競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命09スターズオンアース@秋華賞2022予想

time 2022/10/16

秋華賞2022の予想

阪神11R 芝内2000m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:南南西2m/s想定

展開予想

 まず馬場だが、土曜を見る限りではやはり軽いかなというのは。ただ能勢特別でも62.2-58.5で後半1000がこの程度と考えると、まあ極端か?となると微妙。普通の高速馬場だろう。風は南南西からなので4角地点が完全向かい風になる。

 展開予想だが、ひとまずyoutubeにアップロードしてますのでそちらもよろしくお願いします。今回は主張したい馬が多く、まずタガノフィナーレはハナがベストと言っているのでこれが内枠ならとりあえず出していくしかない。これに対して外からブライトオンベイスも逃げなくてもいいとは言っているが、流石にある程度前でレースを作らないと話にならないだろうしこの2頭がまず前。これらを行かせつつ外からウォーターナビレラがじわっと先行していく可能性が高いか(オーナーは逃げても面白いと言っていた記事を見たし豊次第だと思う)。アートハウスはその外のウォーターの出方を見つつだけど、ある程度は流れに乗って好位ぐらい。サウンドビバーチェは控えて鋭さを出せるということも言っていたので、ブラフの可能性はあるが多分今回は無理をしないで好位~中団というところを狙うかもしれない。内のストーリア、ラブパイローといったところもある程度前目。ペースは上がる可能性の方が高いかなというのと、思ったよりも極端な高速状態ではないので、自分的には59.0-59.5で1:58.5ぐらいになるかなと見ておきたい。

予想

◎09スターズオンアース
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△07スタニングローズ
△15サウンドビバーチェ
×12ウォーターナビレラ16プレサージュリフト
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎スターズオンアース

 スターズオンアースの牝馬三冠に賭けたい。まあ、正直言ってこれまでで一番力が掴みづらい馬ではあると思う。ただ、オークスがまぐれはあり得ないので、となるとやはり距離だったというのと後半型の競馬で素材を引き出してきたというところだろうと。

 そのオークスは東京2400m戦で60.6-58.5とかなりのスロー、12.1 – 11.6 – 11.3 – 11.7 – 11.8とL3最速で11.3という程度のロングスプリント特化戦。これで中団の外目からスタニングローズをマークするような感じになって直線で外からしぶとく伸び続けてL1でしっかり捕えて突き抜けたという形。スパッとというよりはL1で伸びたという点でもロングスプリント性能の高さを評価すべきだと思うし、スタニングローズが完璧に近い形で乗ってきたことを考えてもこれを余裕で捕えた時点で素材面では一枚上だったと。

 桜花賞は阪神マイルで46.8-46.1と平均でもややスロー寄り、12.2 – 12.0 – 11.1 – 11.5 – 11.5と中弛みからのL3最速で4角地点で速いラップ。これで中団内で進めながら4角でロスをなくしつつ直線で捌き切ってL1でウォーターナビレラをぎりぎりでハナ差捕え切った。桜花賞だけならともかく、オークスの感じからも本来マイルではちょっと忙しいのかなというのは感じたかな。ペースが上がり切らずに4角でのロスも最小限にできたことで桜花賞はどちらかというと恵まれた勝利だった。

 オークスで劇的にパフォーマンスを上げてきて、マイルまでだと足元をすくわれる、桜花賞ではそこが噛み合っての辛勝。トータルで見てもやはり1600よりは2400の方がいいと思う。そうであれば2000も良いという判断になる。今回は右回りの阪神になるけど桜花賞で4角最速でも置かれず運べているし、フェアリーSは中弛みで巻き込まれた部分が多分にあるのでそこまで気にしてない。割とギアの上げ下げには対応できる馬でオークスを見ても距離不安はない。前がある程度引き上げたとしても、マイルなら基礎スピードの質でちょっと苦労するがこの距離なら無理しなくても後半1000をある程度高めてこれる。これが単勝1倍台後半とかならちょっと考えるが、まずそこまで人気することはないだろう。2倍台までならこの馬で勝負で良いと思っていたので素直に。

○?

▲?

△スタニングローズ

 後は連下では最低限必要なスタニングローズ。ただ、スターズとの逆転は?と考えると自分はちょっと懐疑的。まずオークスで60.6-58.5とかなりのスローで好位内目。3角では内から4角で徐々に外にと結構良い形で直線に入れたし、12.1 – 11.6 – 11.3 – 11.7 – 11.8とL3最速でのロングスプリント特化戦という中でL1で1馬身1/4差をつけられる形になった。一列ちょっと後ろから素材でねじ伏せられたので、自分としては完敗ではあったと。そこからの逆襲を考えると、休み明けで8分だとしても紫苑Sはきっちり抜けてほしかった。中山2000で60.8-59.1とかなりのスロー、12.3 – 11.7 – 11.4 – 11.4 – 12.3とL3最速タイでロングスプリントというにはちょっと微妙なところだが、これで2列目外から3~4角で勝ちに行ってねじ伏せる形とはいえ、サウンドビバーチェにはかなり苦戦したからね。追い切りは前哨戦でもある程度は動けていたし、もうちょっとやれてほしかった。今回の方が追い切りは良いと思っているし、叩いて紫苑Sより良化する可能性は高いと思うが、それでもオークスの差を?となると自分は決め手に欠けるかなという評価。ペースが上がって対応できるかもある馬で、その点で流れても器用に戦えていたスターズの方が信頼度が高いので。

△サウンドビバーチェ

 不気味さという点では結構サウンドビバーチェもあって、▲馬とちょっと悩んだ。ただ最終的にちょっと枠が悪いよな…という点でこの評価まで。前走の紫苑Sでは60.9-59.1とかなりのスローからの12.3 – 11.7 – 11.4 – 11.4 – 12.3とコーナーで引き上げてという競馬。これで逃げてしぶとく最後まで踏ん張り、スタニングローズを相当苦しめた2着だった。これは結構面白い競馬だったけど、突き詰めるとスローでの後半型の競馬で最短距離を通せた部分と、権利が必要な立場である程度仕上がっていたこともあるだろう。これだけではそこまで。ただ、過去を見てもチューリップ賞なんかは46.5-46.7と結構流れていて、12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.4 – 11.9と中弛み再加速の形で番手外から4角でロスがありつつも結構踏ん張ったからね。ちょっと緩みが顕著だったし、そこで取り付かれた面もあるが基礎スピードを求められてペースダウンしつつ動けているからね。実際2000で対応してきたし、個人的には2000で流れた中で好位中団でも面白いのと、ドゥラメンテの謎の成長力に期待というところかな。

×ウォーターナビレラ

 後はもしかしたら豊が超積極的な先行策を打ってくれるかも?という期待も込みでかな。桜花賞がベストバウトだと思うし勝ちに等しい内容。46.8-46.1でややスロー寄りではある。12.2 – 12.0 – 11.1 – 11.5 – 11.5とL3最速の形で番手外から直線ワンテンポ待ちつつ追い出してからL1の坂の登りでしぶとく抜け出してきていたしね。あれで捌き切ったスターズに差されたのは運が無かったという感じはある。オークスでは出負けもあったがリズムも悪くスローでのロングスプリントで全くダメだった。クイーンSでは49.4-46.6と超スローで11.8 – 11.4 – 11.6 – 11.6 – 12.0と極端な後傾でこんな競馬では厳しい。ここ2走はとにかく前半の基礎スピードを殺しているので、2000mが長い可能性はあっても基礎スピードを活かさないことにはそれすらもわからん。ここは流石に人気薄で行くしかない。ハナでなくてもいいが前で59秒前後の流れに乗っていくべき。

×プレサージュリフト

 ちょっと外過ぎるかな。ただオークスを見てもある程度の位置を確保して後半のロングスプリントでそれなりにやれている。60.6-58.5とかなりのスローで12.1 – 11.6 – 11.3 – 11.7 – 11.8とロングスプリント特化戦。外枠で積極的に好位の中目まで持って行って3~4角も外過ぎず直線で馬場の良いところと結構うまく運べたけど、それでも前のアートハウスをラストでしっかりと捕えてきているし、オークス組で見ても出し切れればというのは見せてくれた。後は枠が微妙なのでその辺やね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着カフジオクタゴン(7人気)
2着タイセイドレフォン(1人気)

特に1位タイセイドレフォンの指数が(7)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから流したところ
4点であっさりと馬連36.9倍的中できました!ご馳走様です!

2番人気ハピ・3番人気ホウオウルーレットあたりを切って、穴馬4頭への流しで華麗に的中できてるんですよね!少点数で的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。