競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山11R 幕張ステークス 予想:本命03ニシノカツナリ

time 2021/02/27

幕張ステークス(3C)予想

中山11R 芝外1600m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:北北東4m/s想定

展開予想

 まずは馬場想定だがクッション値が12.1とかなり高い。まあこれで時計が全く当てにならない(府中は実際9台でも高速馬場とかあったからね)んだが、ひとまず読みとしては高速馬場と見て進めたほうが面白いかな。開幕日はやってみないとわからんので。それと、風向が北北東から4m/sとそこそこ強め。これは中山だともろにHSで向かい風になるのと、向こう正面から3角辺りで追い風になるのでその辺も意識してかな。

 展開予想だがひとまず内のウインカーネリアンが主張するだろうが三浦だしそこまでは挙げてこないかな。突きそうな馬が外枠なので難しいがトミケンボハテル辺り。これが外から切っていく。これを行かせるか、もしくは番手外をというのがサクラトゥジェールかな。馬場が読めないところはあるが、高速想定で考えて47.5-45.5ぐらいとみておく。1.5~2秒ぐらいのスロー想定

予想

◎03ニシノカツナリ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△05オールイズウェル
△07アドマイヤスコール
×09ドルチャーリオ13ウイングレイテスト
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ニシノカツナリ

 本命はニシノカツナリにした。まず前提として多分馬場は軽いだろうというのはあるが、馬場不問でどういう展開でもという馬を本命にはしたいなと。

 ニシノカツナリは個人的には4走前の湘南Sの内容が良いなと思っている。東京のマイル戦ではあるが、これが稍重ではあるがそれでも高速馬場の状況。47.6-45.6と2秒でかなりのスローという中で11.6 – 11.6 – 11.2 – 11.1 – 11.7のラップ推移が示す通りそこまでの淀みもない中でのL2最速11.1。ここでまずまずのスタートを切っていたが少し下がって中団。そこから3~4角で中団馬群の中目で包まれるような形になり直線で少し進路確保に苦労。L2入りでブレーキしてからも最後までジリジリと狭いところを通し続けてL1でようやく進路確保してL1で伸びてきていた。アドマイヤスコールとの差は枠の差が大きかったと思うし、直線で動き切れなかったからね。ただあの形なら包まれてもスムーズに戦えるなというのと、しっかりと後半型の競馬でピースワンパラディ相手にL1まで差を詰めてきたからね。

 そのうえで、2走前の常総Sなんかでは中山1800で49.3-47.8とスローからの12.0 – 12.1 – 11.9 – 11.5 – 12.3のラップ推移で中団の外目から動いてそのまま最後までしぶとく伸びてロザムールに接近してきた。ここでウインカーネリアンを正攻法で撃破できているし馬場は不問。 

 高速馬場でペースが速くなりすぎると基礎スピードの質的な不安はあるんだが、風向き的にも仕掛けが早くなりそうというか向こう正面の下りから追い風を受けてじわっとスピードに乗っていく感じになるかなと思っているので、その中で内で脚を温存しながら直線で前に馬がいて風よけが出来そうな中で、内で包まれても器用に立ち回れる馬となるとニシノカツナリかなと。

〇?

▲?

△オールイズウェル

 軽い馬場で時計的にどうかな?というのはあるが、それでもこの状況でルメールで内枠なら上手く風避けしつつという競馬が期待できそうかな。一応2走前のキタサンブラックMでは46.3-46.5と平均から11.7 – 11.7 – 11.2 – 11.4 – 12.0とロングスプリントの流れの中で中団馬群の中で直線少し窮屈になりながらもL2で伸びて先頭列付近まで来ていたし、L1まで食らいついてウイングレイテストとはそう差はなかった。この競馬ができているならというのはあるし、前走の節分Sでも好位の内目で上手く立ち回ったとはいえしぶとく踏ん張って最後まで抵抗していたからね。要所で結構器用に動けるイメージだし、この手のタイプでルメールなら上手く脚を温存して進めてくれそうという期待も込めて連下。

△アドマイヤスコール

 湘南Sではニシノカツナリにも先着しているというのは評価のポイントにはなるかな。47.6-45.6とかなりのスローからの11.6 – 11.6 – 11.2 – 11.1 – 11.7のラップ推移で好位内目から捌きつつしぶとく抜け出してピースワンパラディとクビ差の2着。まあニシノカツナリは3~4角で一つ外だったのと直線で捌くのに苦労していたというのと、今回は枠の差で逆転される可能性も高くなったかなというのと休み明けという点での連下。この馬も前半がそんなに速くないのでスローのほうが進めやすいだろうが、枠の差は小さく無いかなと思っている。ニシノカツナリの内の2頭はどちらも先行するのでニシノカツナリにとって前半は結構スムーズに運びやすいと思うんだよね。

×ドルチャーリオ

 大穴でドルチャーリオに。個人的なイメージだが中山マイルはアドマイヤムーンコースだと思っていて、コーナーが緩い3角からの競馬になりやすいある程度後半で中間的なラップを連続しやすい。まあいわゆるロングスプリントだが、その競馬で嵌ったら面白そうだなと。ドルチャーリオ自身はまだ中山マイルを走ったことがないのだが、個人的にフィットしそうだなと感じたのがキタサンブラックMで46.5-46.3と平均、11.7 – 11.7 – 11.2 – 11.4 – 12.0とロングスプリントで中団馬群を捌いてジリジリとなだれ込む感じだった。こういう競馬でジリっぽいタイプは中山マイルで3~4角で勝負してという中での立ち回りで良さが出ることが多いので、大穴で引っ掛けておきたい。

×ウイングレイテスト

 条件としては良いと思うし、この馬は前半は無理なく入れる条件のほうが良いとは思う。ここでも何頭か狙っているキタサンブラックM組の最先着馬で、46.5-46.3と平均から11.7 – 11.7 – 11.2 – 11.4 – 12.0とL3最速の流れで中団から外から正攻法で進めてという中で外から一気にトラインに交わされた。が、最後まで抵抗してオールイズウェルは封じきったからね。ただ、今回は中山マイルで開幕週。一応NZTで結果を出しているが45.9-47.1と流れているところで後方で脚を温存して11.7 – 11.7 – 11.7 – 11.9 – 11.8とのラップで外からの競馬で3着。これをそれなりに評価するが、枠の差とHSで向かい風という風の影響を踏まえると終始外から突き抜けきれるか?という不安はあるかな。押さえまで。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――

《無料配信》今週の阪急杯はこの3頭!

$$$【的中率80%】短距離重賞も任せろ!!$$$

―――――――――――――――――――――――――

■スプリンターズS 2万2540円【的中】

■スワンS   馬連3万4820円【的中】

≪暮れの京阪杯も!年始のシルクロードSも的中!≫

―――――――――――――――――――――――――

今週の儲け所はこれだ!【阪急杯の絞りに絞った3頭】


≪状態は?前走は?表に出ない話も多数聞いてます!≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【インディチャンプ】今年の短距離界の主役となるか?

【ダノンファンタジー】完全復活?それともまた…?

【レシステンシア】中間は猛調教!千四なら即反撃?

★他にもGI前だからこそ狙える穴馬も掴んでいる!★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料配信】阪急杯(G3)の絞りに絞った3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪毎週ヒット連発!2月も万馬券を量産中!≫≫
―――――――――――――――――――――――

【2/7 東京10R】15万4820円【的中】
【2/14小倉 6R】 8万3580円【的中】
【2/14小倉11R】 7万1770円【的中】
【2/6 中京12R】 3万6470円【的中】
【2/14小倉 5R】 3万5390円【的中】
【2/7 東京 8R】 3万1330円【的中】
【2/13東京12R】 3万0100円【的中】
【2/7 東京 2R】 2万7720円【的中】
【2/13東京 2R】 2万7370円【的中】
【2/13阪神10R】 2万4460円【的中】
【2/13阪神 3R】 1万8770円【的中】
【2/20小倉 2R】 1万8350円【的中】
【2/20小倉 9R】 1万5960円【的中】
【2/13東京 7R】 1万5720円【的中】
【2/20東京 9R】 1万5490円【的中】

(※他にも的中多数!150倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スプリンターズSも獲った!スワンSは馬連で万馬券!

≪ 短距離重賞は【的中率80%】今週はこの3頭 ≫


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。