競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都記念 2019 予想:本命05ブラックバゴ

time 2019/02/09

京都記念2019の予想

京都11R 芝外2200m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定

展開予想

 まあ想定の範囲内ではあるのだが、思ったより土曜は速いラップは出ていたなという感じ。こういう感じだとやや回復傾向ではあると思うし、標準馬場に近づきつつあると思うかな。それでも一応ややタフな馬場として扱う。

 展開予想だが逃げるのは恐らくノーブルマーズが主張、ゲートもいいし内枠なのでこの馬が行けば外の先行各馬はよほど行く気がない限りは競っていかないだろう。先行勢でもダンビュライトは逃げの手は音無師が許さないだろうし、ステイフーリッシュも逃げる意識を持ってはいるかどうかは微妙だろう。ダンビュライトやステイが楽に先行してポジションに関しては早い段階で決まりそうでスローになる可能性が高いかな。ステイがどの段階でペースを引き上げるか次第だが、それでもスローロンスパ、スローのトップスピード戦まで視野に入れたほうがいいかなと思う。62秒ぐらいのペースで62-59ぐらいをイメージ。後半の仕掛けどころがカギかな。

予想

◎05ブラックバゴ
○07パフォーマプロミス
△04ケントオー
△10ステイフーリッシュ
△12マカヒキ
×02ノーブルマーズ11タイムフライヤー
3連複◎-○軸△×流し
3連複◎軸○△BOX
3連単F◎○→◎○△→◎○△×

◎ブラックバゴ

 穴目で攻めてもいいメンバー構成だな、というところから今の京都の馬場と鞍上と人気とを考えてブラックバゴを本命にした。オールかまーでぇあ6着に敗れているんだが60.5-59.0でスローからの11.7 – 11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 12.0とロンスパの流れをミラノが単騎で進め3~4角で2番手のアルアインがこれを詰めていくという流れ。つまりコーナーで速いラップを連続していくような競馬で外を回すとしんどかったはず。それでも3~4角で外々を回しながら直線最後までしぶとくなだれ込んできた。

 これだけではまだ物足りないのだが、やはり5走前のアンドロメダSが示しているように力のいる馬場への適性が高いという点も大きい。60.9-60.5と平均ではあるが最後方付近から進めて徐々に押し上げながら12.7 – 12.0 – 11.7 – 11.9 – 12.2のラップ推移でしっかりと外から最後までポテンシャルを活かして末脚を維持。これぐらい時計がかかると強いし、出し切りたい馬なので池添の競馬というのもいいと思う。ここ2走は中山で馬場も軽めで前も落ちてくれなかったからしんどかった。今の京都なら3角からペースが上がればL1は確実に落ち込むし、3~4角で前がペースを引き上げなければ外を回して押し上げてしまってもいい。この馬にとってはいい条件が揃っているので、オールカマーや中山金杯でそう差のなかった相手が上位人気、池添騎乗なら思い切って。

○パフォーマプロミス

 相手はパフォーマプロミスに。今回は馬場が重く前半のペースが上がりそうにないという状況で、スローから仕掛けが遅れてのトップスピード戦と考えればこの馬でいいと思っていた。まあロンスパになる可能性もあるし、個人的にはポテンシャル線よりは3F戦ぐらいのほうがいいとは思っているので対抗にした。

 昨年の日経新春杯を勝った時が62.0-59.4と超スローからの12.5 – 12.3 – 11.6 – 11.4 – 11.6と3F戦で2列目ポケットから外に出して直線L2地点でしぶとく伸びてL1でも粘るロードヴァンドールを捕えてきた。この辺からも力のいる馬場で後半の3F戦ならというのはある。アルゼンチン共和国杯でも極端なドスローからの3F勝負で思ったよりもトップスピードの質・持続力で優位に立っていたし、明確に直線勝負ぐらいのほうが適性的には合っている可能性は高い。その点では今回はそうなる可能性も十分あると思うし、適性的に見てもそういう競馬で強い馬が少ないのはいい材料。

△ケントオー

 イメージ的には昨年の京都記念5着の感じかな。重馬場だが63.0-60.7とかなりのスロー、12.2 – 12.2 – 12.2 – 11.8 – 12.3とL2最速という流れだが後半5Fのポテンシャル戦で後方外からL2の地点では例で悪露やアルアインといったところと末脚で比較しても見劣らず、最後は前4頭から少し差はあったがそれでも内容はよかった。力のいる馬場が合っているし、もともとこれぐらいの距離のほうがいいんじゃないかなと思っていたのでこの大混戦なら穴目でというところかな。ただブラックバゴを上位に取った。

△ステイフーリッシュ

 条件的には微妙で、この馬はある程度高速状態のほうがいいのかなとは思う。それと、結果を出しているときは早めに仕掛けて押し切る競馬。京都新聞杯を勝った時も58.5-59.3とややハイの流れから12.6 – 12.1 – 11.3 – 11.4 – 11.9とL3最速で番手からとりついて4角で並びかけて勝負に行ってねじ伏せた形。全体で分散する形があっていると思うし、前走の中山金杯でも59.9-59.3と平均からの12.6 – 12.2 – 11.6 – 11.7 – 11.4 – 12.4と緩んだ向こう正面でまくってそのままロンスパの形で粘りこんでいる。こういう競馬がいいので馬場が重くてペースや仕掛けが難しい状況というのは好ましくないかな。前をとったはいいけど結局ノーブルマーズが動かなければなかなか難しいと思うし3~4角でしっかりとプレッシャーをかけていけるかどうか。それでもここに入れば実力的には最上位には入ってくる。連下で。

△マカヒキ

 う~ん、まあさすがにここまでメンツのレベルが落ちれば何とかならんか…。ただベストバウトが近走では札幌記念で59.1-62.0と超ハイからの12.4 – 12.0 – 12.6 – 12.5 – 12.5とL4最速でポテンシャル戦、外から動いていったがL1でちょっと甘くなって馬群を捌いたサングレーザーにやられた。後半勝負では天皇賞秋でもいまいちだったし、60.8-60.3と平均で流れてのポテンシャル戦で中団内内から伸びあぐねていたことからも、ちょっと近走が物足りない。トップスピード戦も遡れば毎日王冠がここに入れば悪くはないんだが、それでもヤングマンパワーやダイワキャグニーに先着を許したし、最速地点での切れもいまいち。力のいる馬場は今のこの馬にとってはいいと思うんだが、連下までかなあ。今の段階でもさらに緩やかにパフォーマンスは下降しているとは思うから。

×ノーブルマーズ

 基本的に宝塚記念や前走の日経新春杯みたいに全体で流れて基礎スピードが問われるか、悪くとも後半からのロンスパで分散しないといけない。なので今回は逃げられる可能性が高くそれ自体はいいんだが、それでもペースを遅くして、また後ろからの仕掛けが甘くなって直線での2F戦になってしまったりとか、そういう形にならなければいいなという感じ。宝塚は59.4-60.2とややハイ、11.8 – 12.1 – 12.2 – 11.7 – 12.4と淀みの小さい中で中団内内でタイトに立ち回ってのもの。前走の日経新春杯に至っては58.3-62.4と極端なハイ。アルゼンチン共和国杯みたいな感じにならないようにレースを作れるか、その辺が高倉では心配。

×タイムフライヤー

 中山金杯では59.9-59.3と平均からの12.6 – 12.2 – 11.6 – 11.7 – 11.4 – 12.4と4F戦でステイについていってのバテ差し。ただ、この馬は後半特化の競馬はいまいちだと思っていて、同じくいまいちだったステイよりも神戸新聞杯の内容が悪かった。菊花賞でL2最速ギアチェンジ特化の中で外からいい形で入れたとはいえ一定のレベルでやれたので少し引っかかって3着ヒモで保険的に、という感じ。ペースが落ち着くと優先順位は下がってしまうと思う。結局若葉Sでもエポカドーロ以降はスローの皐月賞でもいまいちだったのは前半遅く各馬に余力があると後半のポテンシャル面がそこまででもなかったと。ホープフルSは前半のハイの流れが大きかったと見るほうがいいと思う。


―――――――――――――――――――――――――
先週の東京新聞杯は1万8190円【完全的中】
しかも6番人気のレッドオルガから1点目で仕留めた!

―――――――――――――――――――――――――

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週もバレていない超穴馬がいる!

【京都記念】想定300倍の3連単穴馬券を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――
\\先週も万券連発!今年も当たりに当たってます//
―――――――――――――――――――――――――

■1月20日京都 8R 3万5970円【的中】
■1月 6日中山10R 3万1390円【的中】
■1月26日東京11R 2万9950円【的中】
■1月12日中山 3R 2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R 2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R 2万0710円【的中】
■1月27日中京12R 2万0410円【的中】
■1月19日京都 2R 2万0300円【的中】
■1月12日京都11R 1万9900円【的中】
■1月20日京都 9R 1万9660円【的中】
■2月 3日東京11R 1万8190円【的中】
■1月26日東京 4R 1万6710円【的中】
■1月19日中山 1R 1万5430円【的中】
■2月 2日京都12R 1万4170円【的中】
■2月 3日中京12R 1万3100円【的中】
■2月 2日中京 8R 1万2890円【的中】
■2月 3日中京 8R 1万2420円【的中】
■1月12日中山 6R 1万1790円【的中】
■1月 5日京都 5R 1万0530円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1番人気は7連敗中!今年も簡単には決まらない!
┌───────────────────────┐
第112回 京都記念(G2)
└───────────────────────┘

想定300倍の3連単穴馬券を特別無料で教えます!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。