競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命02ジャンダルム@スプリンターズステークス2022予想

time 2022/10/02

スプリンターズステークス2022の予想

中山11R 芝外1200m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:東北東2m/s想定

展開予想

 土曜の馬場が読みにくいんだけど、勝浦特別が33.4-34.3で2勝クラスで1:07.7。ただ上位はそれなりに離していたので難しいね。土曜の芝のレースを見ても正直ラップはそこまで速いとかは感じないことが多い。極端ではないが高速馬場という感じで見ておきたい。33で入れば34ではまとめてきそうかなという感覚やね。

 展開予想だが、とりあえず展開動画をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。逃げるのは恐らくテイエムスパーダになると思うが、ファストフォースがどこまで絡んでいくかというところ。前走ぐらい絡んでくればやはり流れると思うし、テイエムスパーダもハイペースで飛ばしてという形で結果を出してきたので変に緩めたりとかはないと思う。ジャンダルム辺りが3番手ぐらいかな。テイエムスパーダが逃げる形として、32.7-34.3ぐらいかな。1:07.0前後としておくが、このメンツなら6秒台も視野に入ってくるレベルの馬場だと思う。

予想

◎02ジャンダルム
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△11トゥラヴェスーラ
△13メイケイエール
×03メイショウミモザ08ファストフォース
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ジャンダルム

 そこそこ悩んだけど、枠の並びを見たときに馬場さえ良ければ基本的にジャンダルムがベストかなとは思った。前走がかわいそうな状況から一気に条件が好転するし、思い切って狙いたいね。GIだからと当てに行くと良くないし、直感と追い切りでのマイナスが無いなら素直にと言うところ。

 まずオーシャンSが強かった。中山1200で33.4-34.5とかなりのハイでは流れていた。そこから11.9 – 10.6 – 10.9 – 11.3 – 11.2 – 12.0とL3-2で誤差程度の再加速が起こっていたが、ここで先行策からスッとができていたというのは大きいかな。番手外でビアンフェの勝ちパターンに対してねじ伏せて1馬身差はグループAのパフォーマンスにはなると思う。それに今のスプリント路線はトップレベルとグループAの差がそこまでないと思っているので。実際重馬場の宮記念でここで2着のナランフレグが勝っているように混戦だったわけだし。

 もう一つ面白いのが春雷Sかな。これが中山1200で33.2-34.1とややハイでの11.8 – 10.5 – 10.9 – 11.1 – 11.4 – 11.6という競馬。基礎スピードが求められてはいるがバランス的にはそこまででもないし、ジャンダルム自身は33.5-33.8と平均のバランスで好位の外目から4角で更に外に誘導しながら直線で2列目からスッと反応して一気に伸びてラストで2馬身半まで突き放してきたと。ちなみにここの6着もナランフレグでタイセイアベニール辺りを平均のバランスに近い形で楽に撃破しているところからも、個人的には自身平均がベストの馬だと思う。

 前走の北九州記念ではまだまだ極端な高速馬場ではあり、32.8-34.1とかなりのハイだったが、大外枠で半端に好位で入ってしまったことと、これで3~4角で11.7 – 10.3 – 10.8 – 11.1 – 11.3 – 11.7とまだまだ速いラップを維持しているところで極端に外々になってしまった。これは正直かわいそうだったと思う。

 今回は枠の並びは罠かな?と思うぐらいには良い。テイエムスパーダが行って外からファストが絡むか単独の2番手で入ってくるとしても、3列目の内は最低限確保できる。むしろそれぐらいの位置で良いと思うし、あまり前が飛ばす中で一緒になって飛ばすとオーバーペースになる可能性が高くなる自身では少し離れた3列目ぐらいで運んでもらって3~4角で上手く前のスペースを潰しながら運べればロスなく自身平均ぐらいでまとめてくれそう。加えて土曜を見てもかなり内有利の馬場で高速馬場ではあるなというのは感じるので、メイケイエールが外枠で3~4角外々になるリスクを考えると、個人的にはメイケイ2,3着付けが良いというところでド嵌りする可能性が十分にあると見たジャンダルムで勝負したい。荻野極、意地を見せて冷静に運んでくれよ。

○?

▲?

△トゥラヴェスーラ

 後はちょっと悩んだかな。トゥラヴェスーラは枠が良くないのでそこだけだが、馬場はこの馬にとっては良いと思う。高速馬場でトップスピードの質を高めてこれるタイプで、京王杯スプリングCなんかでも34.3-34.3と平均で11.3 – 11.2 – 11.0 – 11.5 – 11.8と淡々と流れている中で後方から馬群を捌きつつL2で好位列付近、L1で一気にラウダシオンまで詰めてきた。まあ全体のレベルが?というのはあるけど、一頭だけ違う脚を使ってきたし、伸び始めも早かったからね。軽い馬場が合っていると思う。道悪でも宮記念で2度の4着とやれているけど、基本的には後半のロングスプリントを高めて爆発させるのが持ち味。思ったより人気もしていないし、悩んだけど上がりを高めてきて差し込める馬としてはトゥラヴェスーラになるかな。

△メイケイエール

 対抗でもいいかなと最初は思っていたんだけど、枠の並びがあまりよくない。外枠なので折り合いは気にせず入れるけど、内に先行勢が揃っていて、好位列を外の馬も内に切って入っていくので3角までに内から2頭分に収められる可能性は結構低いと思う。まあ前走のセントウルSでもロスを作りつつ最後まで伸びているので多少なら良いんだけど、今週に限ればやはり内有利の馬場は認めざるを得ない状況だろうと。そうなると3~4角で速いラップを終始踏み続ける形になると詰めの甘さは出そう。昨年のスプリンターズSのイメージで、33.3-33.8と平均で出負けして外に出さざるを得ない、11.7 – 10.6 – 11.0 – 11.1 – 11.3 – 11.4とラップがコーナーでも落ちないので中団外外で脚を使って直線ジリっぽくなってしまう。もともとメイケイエールは右回りのレースの方が出負け癖が強い、気性面で難しいことが多い印象ではある。気性難で成長を遂げた可能性も当然あるけど、ここ一番で出負け癖、折り合いの難しいところというのはポジショニングに影響する可能性が高くなる。また今回は横のポジショニングが重要になりそうなので、そうであるなら評価を高くしていても連下で勝負というのも手かな。3角までの入り方次第では(出負け掛かりでコントロールしつつで好位~中団外辺り)飛ぶところも視野に入れての連下。

×メイショウミモザ

 後は大穴を×で引っ掛けたい。メイショウミモザはここで狙っても面白いかなと。前走のキーンランドCが久々の1200で完敗だったが、そもそもタフ馬場の札幌1200で34.5-34.6と平均でも12.2 – 10.9 – 11.4 – 11.8 – 11.3 – 11.5と中弛みが顕著だった。これで後方外から伸びなかったし、まあ評価が難しいところだが馬場かな?という印象。5走前の巌流島S勝ちが面白いラップ。32.8-34.5とかなりのハイで、11.5 – 10.4 – 10.9 – 11.3 – 12.0 – 11.2とL2-1で明確に加速ラップで11.2はかなりインパクトがある。L2の地点でもう伸びが違ったしそのまま3馬身差だったからね。個人的にはこの競馬なら高速馬場で良さそうだし、枠も良いのでジャンダルムやダイアトニックといったところを見ながら中団内を維持できていたら最後に差し込む可能性は十分あるんじゃないかなと。大穴で面白い一頭でヒモで引っ掛けたい。

×ファストフォース

 悩んで×で拾うことにした。まず馬場はファストフォースにとっては良いと思うし、枠の並びも非常に良い。テイエムスパーダの方が速いので、二の足でもたつく以上それより外が良いが、かといって外過ぎると他の先行勢の方がつけやすくなる。テイエムとファストの間にそこまで手ごわい先行馬はいないので、その点では競馬はしやすい。ただ、追い切りが良くなかったかな。正直前走のセントウルSではちょっと後悔するぐらい追い切りで良化を見せていたんだけど、今回は終いだけで強めに追われてラップも平凡で減速だった。この辺はちょっと嫌かな。ただセントウルSでもコンクリに近い馬場で32.5-33.7とかなりのハイペースの流れに外から必死に押して食らいついて逃げ馬をねじ伏せた後にしっかりと粘って2着を確保できている。昨年は時計が少しかかった北九州記念や京阪杯でもやれていて、馬場適性は極端でないからね。番手で粘り込み警戒要員だけど、追い切りだけやね。前走も一杯に追っていたけど、それでしっかりと加速ラップで優秀だったからね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着カフジオクタゴン(7人気)
2着タイセイドレフォン(1人気)

特に1位タイセイドレフォンの指数が(7)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから流したところ
4点であっさりと馬連36.9倍的中できました!ご馳走様です!

2番人気ハピ・3番人気ホウオウルーレットあたりを切って、穴馬4頭への流しで華麗に的中できてるんですよね!少点数で的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。