競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エプソムカップ 2022 予想:本命11ジャスティンカフェ

time 2022/06/12

エプソムカップ2022の予想

東京11R 芝1800m
馬場想定:良~重、標準馬場想定
風向想定:北3m/s想定

展開予想

 まず馬場だが土曜の段階では極端ではないけど普通には高速馬場だと思う。その中で土曜の午後から明け方にかけて雨がまとまって降る予報…なんだけど、見ている感じだと結構ゲリラ的で読みづらいんだよね。中京も結局土曜は想定と比較してほとんど降らなかったし。天気の振れ幅が大きいので今回は予想も手を広げて幅を…という感じ。風は北からなので3~4角中間地点が完全向かい風。

 展開予想だがとりあえずトーラスジェミニがハナ宣言しているのでこれがハナで恐らくちょっと単騎になる。これを行かせて磐田のノースブリッジはペースを落として実質スローの流れになりそう。これに対してはコルテジアやガロアクリーク辺りもある程度先行するが2番手以降はある程度団子になるんじゃないかなと。トーラスジェミニが4~5馬身離してそれでも47ぐらいかなとみる。実質は結構スローで後は馬場次第という感じ。一応稍重ぐらいは残る程度に降るかなというのと標準馬場ぐらいとみて、47.5-47.2ぐらいで1:46.7ぐらいを想定の真ん中に置いておく。2番手以降は前を捕えにある程度3~4角で動く形でロングスプリント想定かな。

予想

◎11ジャスティンカフェ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02タイムトゥヘヴン
△12ザダル
×05ダーリントンホール08ガロアクリーク
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ジャスティンカフェ

 雨予報で読みにくいのでちょっと悩んだけどジャスティンカフェを本命にした。この馬に関しては正直前走の湘南Sが圧倒的なので、エプソムCの狙いとしては正直定石破りではあるけど本命にしたい。

 前走の湘南Sは東京マイルで46.5-45.8と平均でもややスロー寄りの流れ。ただ11.4 – 11.5 – 11.0 – 11.5 – 11.8と中盤で緩まずに入っていく中で後半のロングスプリントの素材を相当求められた。これで後方から3~4角でフラーズダルムを目標にその後ろから直線で外に出してL2で後方2列目からぐんぐん伸びてここで一気に2番手まで上がってきている。L1でも1馬身ちょっとあった差を左手前に戻して突き抜けきっていて質量ともに申し分ない。この流れでトップスピードの質の高さも発揮したし、L1でレースラップを11.8でまとめるロングスプリント能力の高さも含めて圧巻だったなと。

 同日のNHKマイルCが同タイムの1:32.3ではあるが、あちらは45.6-46.7とハイペースだし11.5 – 11.8 – 11.1 – 11.5 – 12.3とL1はかなり落としている。ラップ補正で見てジャスティンカフェだけは余裕でNHKマイルC以上のパフォーマンスだと思っているし、かつ後半の素材面で違いを作ってきたと。エプソムCはもともとあまり後方からの突っ込みが決まりにくいレースではあるんだけど、この馬の場合は素材面で違いを作ってきているのと、この週の府中は標準ぐらいで決して高速と言い切れるほどではなかった。この感じなら多少渋ってパワー型になっても対応できるかなというのもある。

 個人的にはエンジンをゆっくりかけて素材面を高めている印象で、3走前のディヴィーナ戦では中京マイルでも12.3 – 12.3 – 12.1 – 10.7 – 11.2と一気にギアチェンジを求められてここで対応はしてきたけどL1で甘くなっている。逆に前走みたいに緩みが小さい中で後方外からしっかりと脚を温存しつつ徐々にスピードに乗せてやれば弾けるタイプで、こういう馬なら距離を延ばしてゆったり運びつつ前を追いかける形で良いと思う。前半の位置取りはあまり後方過ぎない方が嬉しいし、中団ぐらいで進めてくれればなという感覚やね。

○?

▲?

△タイムトゥヘヴン

 ん~悩んだけど連下にした。個人的な感覚では距離は1800で良いと思っているが、同時にここ2走の内容を上げてきた要素として高速馬場が大きいかなというのもある。実際4走前のニューイヤーSではカラテに完敗の内容ではあったわけでね。ただ、2走前のダービー卿CTでは標準馬場で45.5-46.8と前がハイペースで飛ばしても後方で我慢、11.3 – 11.6 – 11.7 – 11.8 – 11.7と単調な流れで後方外からコーナーで脚を使いながら直線しぶとく最後まで伸びてL1の坂のの登りで綺麗に捕え切っているように、このペースでも後半型のパフォーマンスを引き出してきていると。前走京王杯スプリングCでも東京1400で流石に忙しかったが対応してきたし、この馬は馬場が軽い方が良いのかも?というのは考えている。その点で連下にしたというところ。

△ザダル

 こちらも馬場の問題で対抗にし切れなかった一頭かな。ちなみにパンパン良馬場なら▲と×ノースブリッジを切って5頭で勝負でも良いかなと思っていたけど、雨が読めないのでという感じ。ザダルはやはり1800だと軽い馬場でロングスプリントが一番合っているとは思う。ただ、2走前の中京での京都金杯みたいに標準馬場でも強く46.1-46.8と平均で流れて12.0 – 11.7 – 11.5 – 11.6 – 12.0とL3最速。これで後方で脚を温存しつつだが直線馬群を捌いて最後までしぶとく伸びて突き抜けている。まあこの一戦は評価しているんだけど、1800m戦だとどうしても関越Sのイメージが強くて、それと一昨年の毎日王冠が渋った中でちょっと物足りない5着だったというのもある。このメンバー構成なら渋ってもという思いもあるんだけど、1800ではロングスプリントが持ち味だと思うのでそこが雨で削がれるかも?というのは毎日王冠からやね。読みにくい馬だしパフォーマンス的には上位なので連下では押さえるけど、感覚としてはワンターンの1800だと昨年のエプソムC勝ちや関越Sみたいに高速馬場の方が良いタイプだと思う。

×ダーリントンホール

 ダーリントンホールは正直ここに入って上位人気となるほど後半のロングスプリントの素材で光るというほどではないと思う。4走前の富士Sでも47.0-46.2とややスローで11.7 – 11.7 – 11.3 – 11.5 – 11.7のラップ推移。これで後方外からしぶとく最後までなだれ込むんだけど、一列前にいたタイムトゥヘヴンに対してL1で詰め切れなかったからね。ダービー卿もそうだが基本的に一枚見劣る内容なのは確か。ただ、共同通信杯を制した時が稍重で12.7 – 12.1 – 11.2 – 11.4 – 11.7とL3最速である程度仕掛けが強めという中で好位からしっかりと反応してビターエンダーを捕えてきているように、道悪への対応力はある程度見せていると思うので押さえておく。

×ガロアクリーク

 後はガロアクリークにちょっと印を回しておこうと思う。正直都大路Sは6着といっても7頭立てだし物足りない。62.1-58.4とドスローで12.0 – 11.8 – 11.2 – 11.2 – 12.2とロングスプリント。4角で速いラップをというところで外を回してちょっとしんどかったのはあるし、左手前で追われて直線ふらついていたのでその辺も。ただ、やはりコントレイル世代のダービーはちょっと無視しない方が良いなというのはあるんだよね。61.7-58.4と超スローで12.3 – 11.8 – 11.3 – 11.3 – 11.7とL3最速タイのロングスプリントだが向こう正面での捲りもあってポテンシャルも中盤で求められている。これで好位で進めつつ直線外からジリジリと食らいついてラストは5着争いでさほど差が無かったからね。ヴェルトライゼンデの復活もあったぐらいだし、もうちょっとやれて良い。それと、どちらかというとパワー型基礎スピード特化戦となった中山記念で復調しているぐらいなので、割と有酸素運動色が強いタイプだと思う。その点でも雨の影響が出てくれれば浮上してもよさそう。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。