競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

高松宮記念 2022 出走予定馬:メイケイエール&池添騎手想定

time 2022/03/23

高松宮記念 2022 出走予定馬:メイケイエール&池添騎手想定

第52回 高松宮記念(GI)出走予定馬展望

日程:2022年3月27日(日)
コース:中京芝1200m

メイケイエール(池添騎手想定)

 曲馬の達人池添謙一とのコンビで前哨戦のシルクロードステークスを制した稀代のオテンバお嬢様メイケイエールが高松宮記念に出走予定だ。ようやくこの馬の走りを取り戻し、今度も同じ中京の1200m戦。気性難が出世を妨げてきたが、大人となってGIタイトル戴冠となるか。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 こういう馬はやっぱり池添なんよな…って思いながらシルクロードSは見ていた。ただ、もちろん今回も上手くいくかどうかは出てくる。何よりこの馬はゲートが不安定だから、気性難と相まってなかなか一戦だけで信用するのは危険なんだよなあ。枠次第の面もあるしシルクロードSに関してはそこはかみ合ったからね。

シルクロードS(GIII)1着

中京芝1200m良 18頭2枠3番
風向き:北西1.9m/s(大府市15:40)
1:08.1 33.6-34.5 H^1
12.2 – 10.5 – 10.9 – 11.5 – 11.2 – 11.8

 前走のシルクロードS勝ちから振り返りたい。中京の1200m戦でペースはややハイ。L3で緩んでのL2再加速で坂の登りでのギアチェンジは結構求められている。風は北西からなので中京らしい4角地点完全向かい風。

 3番枠からやや出負け、そこから促しつつスピードに乗せて内から主張。ただ最終的には外のビアンフェが行き切ったのでそれを行かせて2列目の内で進めていく。3~4角でもコントロールしつつで前のビアンフェを追いかけながら出口で上手く進路確保。坂の登りで右手前、ぐんと伸びてここで一気に先頭に立ってくる。L1で抜け出したところに外からシャインガーネット、ナランフレグ辺りには差を詰められる右手前のままが1馬身差で振り切った。

 中京1200で必要な要素ははっきりと見せてきたし、もちろん収穫が多い一戦だったのは事実だと思う。1200の激流に出負け気味から流れに乗って行けたし基礎スピードの質を一定レベルで見せることができたのは初めて。気性難だから前に行けるやろって感じで甘くなる馬も少なくないからね。この流れに乗ってしっかりとギアチェンジを引き出して前後半の総合力の高さを発揮してきたのは事実だと思う。またシャインガーネットやナランフレグといったグループBの実力馬はしっかりと振り切ったと。出し切れればスプリント戦線ではグループAに入ってくるんだな、というのは確認できた。ただし、ここは枠の並びが良くて、外からビアンフェが切ってくることが想定しやすいから、ある程度前を取って行っても途中で壁を作れるのと内で速度を上げていけばビアンフェはそれ以上に引き上げる必要が出てくる。その点を上手く使ったポジション取りになっているので、ここまでスムーズに入れるかやね。出負け気味ではあったし、この程度がもう少し重くなるとGIの舞台でそう簡単にリカバーのスペースを与えてもらえるかどうか。まだその辺は半信半疑かな。まあゴリゴリに流れちゃえば…とは思うが。

スプリンターズS(GI)4着

中山芝外1200m良 16頭3枠6番
風向き:東南東3.6m/s(船橋市15:40)
1:07.8(+0.7) 33.3-33.8 M
11.7 – 10.6 – 11.0 – 11.1 – 11.3 – 11.4

 2走前のスプリンターズSでは4着と悪くはないが上位…2着争いとはちょっと差があった。ペースは平均で進んでいるが高速馬場で淡々と。基礎スピードもそこそこ求められつつも後半のロングスプリント性能が必要だった。これで外からの競馬になったのはあるにせよ、ここはワンパンチ足りなかったかな。風は東南東からなので3~4角中間地点が完全追い風。

 6番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。押してもいないが案の定かかってコントロールに苦労しながら後方外から正攻法。3~4角でもラップが速くロングスプリント的な中で外から正攻法で直線。序盤で左手前に換えるがジリジリ。L1の坂の登りでも左手前でなだれ込むが前との差は詰まらず、モズとの内外離れた4着争いをハナ差で制すところまで。

 まあもちろん厳しい展開だし、ここは3~4角で速いラップを維持しているので外々を回すのは極めてロスが大きかったと思う。なのでもちろん4着といっても悪くはないが、このロスを覆せるロングスプリントの性能を持っているわけではない、というのは露呈している。結局のところ一歩目を踏み遅れるとナチュラルに掛かるので、内を突いて馬がいても突っ込んでしまうから外を回す状況になりかねない。そうなると後半の素材で抜けている馬ではないので悪くはない競馬は出来ても上位に絡むには量的にも質的にも簡単ではないと。その点では前半の基礎スピードを活かせるかどうかにかかっているし、もっと言えばゲートが最重要になると。正直言ってメイケイエールは気性難があってもゲートがまともならもっと勝ってると思う。ゲートの拙さが常にネックになっている馬。

キーンランドC(GIII)7着

札幌芝1200m良 16頭3枠5番
風向き:西南西5.6m/s(札幌市15:40)
1:09.4(+0.3) 34.0-35.1 H^2
12.3 – 10.7 – 11.0 – 11.5 – 11.6 – 12.0

 気になるのが3走前のキーンランドCやね。諸王時期これだけは納得がいかん部分が多い。まあ馬体増もあったんだろうが、ここ2走を見ても成長部分もあるはずでこれだけで崩れるってのはちょっとなあという感じ。良馬場でも時計がかなり掛かっていて1:09.1の走破時計が示す通り。ペースはかなりのハイだが34.0とそこまで質的には求められていない。風は西南西からなので3角地点が完全向かい風になる。

 5番枠からやや出負け、ただ割と上手く捌いてハナを取り切る。そこからもペースをある程度コントロールしつつ3角。3~4角で向かい風を受けつつ徐々にペースダウンするが、4角でもう並ばれて一気にカイザーメランジェに出られる。序盤で早々に2列目に吸収され、L1も手ごたえ以上には踏ん張るが7着と完敗を喫した。

 正直言ってここのレベルそのものはさほど高くないし、前半の入りは簡単ではなかったがそれでもスムーズにハナを切れた方。52kgの斤量を考えてももうちょっときわどく頑張ってほしかったのが本音。タフな馬場なのでこれでも自身で34.0-35.4とかなりのハイでバランス的にしんどかった可能性はあるかもしれないね。この印象が1200はちょっとしんどいかも?というのがあったが、馬場が軽くなったことでバランス的に後半を上げてくることで対応しているというのはある。なので本質的にはタフな馬場向きじゃない可能性が高いのかもしれんね。小倉2歳Sでやれちゃったので読みづらかったけど。なので…個人的には天気は結構重要かなと思っている。

高松宮記念2022への展望

 まだ火曜日の段階なので天気予報自体当てにならないが…現時点では土日ともに雨予報。この辺がメイケイエールにどう響くかやね…キーンランドCみたいに時計が掛かる馬場で前半型のバランスが求められたときに甘くなるのがちょっと早かった。相手関係という点でも物足りない中でこれはどうしても懸念する材料になるかな。良馬場なら押さえてもと思っているんだけど、仮に道悪になって去年みたいな34.1-35.1のバランスでとなると求められる絶対的な速度は下がってくるのでその分前半もコントロールが難しくなるだろうし。そこで脚を使って前半型になると後半で余力を残せない可能性をキーンランドCで結構示している。自分としてはそこが今は引っかかる。

 もちろんリスクはそれだけではないのがね。まずゲートは出ないと思っておいた方が良い。前走でも五分よりは少し遅れていたし、枠の並び的に攻めていけたので良かったけどこれが外枠でとなると逃げ馬の外から絡んでいってコントロールしきれず3~4角で外々のパターンは嫌だろうし、かといって完全に我慢させてもスプリンターズSみたいに3~4角外になってしまうからね。内枠ならまだ包まれて我慢が利くかもだが、前走時は
33.6-34.5と結構な速度が出たのでコントロールがしやすかった。道悪で内枠で包まれて馬場が掘れてキックバックを受けてどうかとか、いろんな不安をメイケイエールは孕んでいると。自分としては正直前走だけでここで嵌るのを期待して上位人気で狙いたいとは全く思わないんだけどね…。もちろんシルクロードSぐらい噛み合えば好走しても良いが、それでも最後はシャインガーネットやナランフレグには詰められている。坂の登りの加速といった良さを見せてきたし中京1200でという部分もあるが、パフォーマンス的にトップクラスまでは怪しいのとここまできれいに競馬ができる可能性は低いと思っている。枠次第、天気次第ではちょっと変えるかもしれんが、雨予報で枠の無いフラットな状況では消す可能性の方が高い。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの金鯱賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ジャックドール
2着レイパパレ
3着アカイイト
4着ポタジェ

特にジャックドール1位(6)・レイパパレ2位(10)と指数がズバ抜けて良かったので
この2頭を軸に3連単を購入
4点であっさりと3連単106.1倍的中できました!ご馳走様です!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。