競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

JBCクラシック 2021 予想:本命09カジノフォンテン

time 2021/11/03

JBCクラシック2021の予想

金沢10R ダ2100m
馬場想定:良~稍、標準ダート想定
風向想定:北北東2m/s想定

展開予想

 JBCスプリントとJBCレディスクラシックはnoteのみです。日本海側なので雨が読みづらいが恐らく降っても少し降るかなという程度。稍重ぐらいまででそこまでの影響は無いかなと。風は北北東で、金沢の場合これは3角地点が完全追い風になる形。BSが追い風より、HSが向かい風寄りという感じ。

 展開予想だがひとまず逃げるのはカジノフォンテンになりそうだが、ダノンファラオ辺りがどこまで競っていくかというのもある。ただ正直ここはカジノが外からハナを取ってという形でペースがそこで落ち着くかなと見るべきだと思うし、スタンド前で動く馬がいなければ基本的にはそこまでペースはあがってこないと思う。金沢はラップが出ないので何とも言えないけど、62~63ぐらいで1000は入るかなとみている。スロー~平均ぐらいを想定かな。

予想

◎09カジノフォンテン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03オメガパフューム
△04テーオーケインズ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎カジノフォンテン

 前走の帝王賞でも期待していたんだけど、結果的に重馬場で高速ダートとなったことで前半の基礎スピードの質的に無理が生じたかなという感じ。

 60.8-61.9とややハイだが60.8と結構質的に高いレベルのものを求められた。12.5 – 12.3 – 12.3 – 12.9 – 12.0 – 12.4と中盤でも差ほど緩まずL3減速からの再加速は急コーナーの大井らしい競馬だが、ここで良さが出る馬が全く加速できなかったからね。この辺からも基本的にカジノフォンテンはあまり基礎スピードを質的には求められない方が良いタイプだとみた方がよさそう。

 個人的にはここで本命を打った一番に理由は川崎記念になる。川崎の1周半の2100mで急コーナーごとの減速というのもあるので違いはある。ただ、64.8-63.2とかなりのスローとはいえ13.8 – 11.9 – 12.3 – 12.6 – 12.6とL4の3角手前で最速ラップを踏んでこのままこのラップを踏み切っているように後半のポテンシャル面でかなり高いレベルのものを見せてきたなと。

 個人的にはどちらかというと昨年の東京大賞典2着のイメージが強かった。64.9-62.0と超スローで番手追走、13.4 – 12.7 – 12.6 – 12.7 – 11.6 – 12.4のラップ推移でL3-2でギアチェンジをというところで番手からスッと反応してという競馬で大井の鬼オメガパフュームにあわやの場面を作ってきたからね。

 ただ、結果的に見ても川崎記念の方がパフォーマンス的に上げてきているので、後半はポテンシャル出し切った方が良さそうなのと、前半で質的にオーバーペースにさえならなければ多分どういう競馬でも対応できるタイプだと思う。ここは同型がそこまでいないし、恐らく外枠からなら自分の形で運びやすい。どうしても絡んでくる馬が要れば番手でも良いのでこの外枠もかなりいいと思う。前走で評価は落ちそうだし、ここでも狙いたいね。

○?(noteのみ)

▲?(noteのみ)

△オメガパフューム

 ちょっと前走の帝王賞の負け方が嫌だなというところはあるかな。大井で大きく崩れたこともなかったし、その中で60.8-61.9とややハイから12.5 – 12.3 – 12.3 – 12.9 – 12.0 – 12.4のラップ推移でL3-2でギアチェンジが求められた。ただギアチェンジ自体はもともと持っているからこそ大井が合っていたし、流れても対応できる馬だったからね。中団外からスムーズに押し上げてきていたし、正直これは物足りなかった。それと、川崎記念でも相手がカジノフォンテンなので結構強敵だったとはいえ負けすぎ。64.8-63.2とかなりのスローからの13.8 – 11.9 – 12.3 – 12.6 – 12.6とL4最速で急コーナーでもラップも大きく落ちなかったとはいえこれで千切られてしまっているからね。2着と言ってもちょっと差があったし後半型の競馬でここまで差があるとちょっと落ちてきているかなという感じ。連下までかな。

△テーオーケインズ

 前走の帝王賞自体はかなり強かった。大井の2000で重馬場とかなり時計が出やすい状況ではあったと思う。それでも60.8-61.9とややハイから12.5 – 12.3 – 12.3 – 12.9 – 12.0 – 12.4のラップ推移でL3で緩んでからのギアチェンジ戦という大井の典型的な競馬になっているが、これで好位内からスッと反応して突き抜けているように、正直この帝王賞では着差以上に強いなと感じた。ただ、全体でかなり流れたというか、1000通過で60秒台というように中距離的な基礎スピードの質が求められたようなところはあるからね。基本的に長距離型の競馬で結果を出しているケースは今のところないし、高速ダートでの基礎スピードの質がという中で良さが出ていると思うのでここは前走を評価したうえで、適性的に?という点で連下での押さえまでとした。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのセントウルSの結果は覚えてますよね?

こうなりました↓
結果
1着レシステンシア(指数2位)
2着ピクシーナイト(指数1位)
3着クリノガウディー(指数4位)
4着ジャンダルム(指数5位)
5着カレンモエ(指数3位)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単53.2倍的中!

特に圧倒的人気のレシステンシアを指数1位のピクシーナイトが僅差まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!


遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。