競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新潟11R 佐渡ステークス 予想:本命11シングフォーユー

time 2021/07/31

佐渡ステークス(3C)予想

新潟11R 芝外1800m
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:北北西3m/s想定

展開予想

 まずは馬場は良馬場とみて良いだろうし、先週の時計を考えても超高速馬場だろう。風は北北西からなので3~4角地点で向かい風になるとみてよさそう。

 展開予想だが、はっきりとした逃げ馬がいないなという印象やね。ストーンリッジの福永がどの程度外から?という感じだし、内からはショウナンハレルヤやラルナブリラーレあたりがある程度前を取りたいかなというぐらいで頭数が多い割にはそこまで逃げ馬が見当たらない。アオイクレアトールやヤマニンマヒアといったところが外からどの程度?というのはあるし、先行勢そのものは多いのでちょっと展開が読みにくいね。一応スロー想定ではあるが平均ぐらいまでは考えておきたい。

予想

◎11シングフォーユー
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01ヴィクターバローズ
△09シンハリング
×05アナザーリリック07コマノウインクル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎シングフォーユー

 本命はシングフォーユーにした。まあこのあたりは鞍上の腕も含めてかな。

 まずは初音Sで2着したように流れても対応できる点は強み。東京1800で46.8-46.9と平均から11.7 – 11.6 – 11.7 – 11.6 – 12.0のラップ推移で淡々とという中で好位でしっかりと流れに乗る形でしぶとく外からロスがありながらも粘っての2着。この時が松山で、外枠からゲートもそんなに良くない中で積極的にポジションを取って言った感じ。基本はスローで想定しているけど、スローでも枠の並び的に松山で新潟外ならある程度前を狙ってくれそうかなという期待があるし、流れても前を取ってやれているのでスローで多少出負けしてもポジを取ってリスクが小さいというところ。

 そのうえで、前走の49.4-44.9と極端なドスローから12.2 – 11.9 – 11.1 – 10.8 – 11.1のラップ推移で坂の登りでのギアチェンジ戦だと強いラインベック相手には食らいつくまでだったが、それでも番手から3着以下を突き放す競馬ができているし、加速過程も良かったからね。

 個人的には超高速馬場適性が高く基礎スピード自体は持っている馬なので、ゲートは課題だがある程度出していってくれればというところ。また北北西方面からなのでどうしても3~4角で向かい風が起こるしロングスプリントよりは前目からある程度動ける馬の方が良いと思う。スローで前目が理想だがある程度流れても対応できる。

 今回は結構展開が読みにくいが、割と先行勢が多いので外目の枠から展開次第でポジションを取っても先行勢の後ろで壁を作れそうかなというのはあるし、松山は新潟外回りでのポジション取りや仕掛けどころは割と積極的な印象なので人馬のバランスで本命にしたというところかな。

○?

▲?

△ヴィクターバローズ

 前走の八ヶ岳特別が結構面白くて、46.9-46.9と平均から11.7 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 12.2と割と単調ながらも後半3F勝負というところで好位から進めて4角で中目から外に誘導しながら3列目付近からしぶとくL2で先頭に立ってきたし、L1でも突き抜けての1馬身1/4差。結構長く脚を使う必要があったが、L2の地点で先頭に立ってきたのは好材料かな。そのうえで、未勝利勝ちの内容がいいように、個人的には高速馬場で良さが出る可能性は結構あるんじゃないかなと。当虚マイルで46.2-46.9と平均から12.0 – 12.1 – 11.6 – 11.4 – 11.8のラップ推移で好位の外目につけながら直線じょばんで早々に伸びてきてL2でもう突き抜けて1馬身半からラストで4馬身差まで千切った。この辺からも割と基礎スピード色が強いタイプなので新潟1800での決め手勝負ではカギにはなるが、割と内目に先行勢が揃ったし、その後ろぐらいで運べればやね。

△シンハリング

 後半型の競馬でどこまでやれるかだが、3歳時の赤松賞が悪くない。48.2-46.2とかなりのスローから12.2 – 12.3 – 11.1 – 11.3 – 11.5とL3最速、コーナー減速から4角出口での加速という中で2列目外から結構最後までしぶとく脚を維持して2着は確保しているし、ギアの上げ下げが結構上手かったかなという印象。基礎スピード戦だった3走前が時計的にも結構頑張っているけど、マイルだと高いレベルでは基礎スピードの質的にちょっと苦労する印象を前走の湘南Sで見せた感じだし、ギアの上げ下げがうまいうえに結構末脚の絶対量を見せているので1800の方が良いタイプかな。

×アナザーリリック

 まあ保険かな。正直軽い馬場でどこまで速いラップを後半で引き出せるかは未知数。前走のNHKマイルCが結構良いと言っても45.3-46.3とややハイで11.6 – 11.6 – 11.4 – 11.4 – 11.9のラップ推移で淀みも小さく基礎スピードの質を高いレベルで求められてのもの。菜の花賞が悪くないけど時計が掛かる馬場でのものだし12.2 – 12.2 – 12.0 – 11.3 – 11.5と割と中盤でのゆるみがあった中で直線ジリジリとラストまで伸びてきたけど質的に?というのは感じたところ。ゲートがそううまくないので内の枠の並び次第では消しても良かったけど、割と先行~好位勢が近くに多いので中団のスペースを拾って直線に入れればやね。

×コマノウインクル

 難しい馬だけど、トップスピードの質を絶対的に見れば一番かなというところ。枠の並び的に前述のアナザーリリック辺りより前を取るのが難しいと思うのでこの評価にしたが、難波Sとかでも12.5 – 12.0 – 10.7 – 10.7 – 11.2と4角地点で10.7とかなり速いラップをという中で外からロスを作りながらもL2の地点で外からジリジリ伸びながらL1まで突っ込んできている。無酸素運動の競馬が合っているし、軽い馬場で質を求められても対応して最後まで伸びてくる。後方馬群を捌きながら?という不安はあるけどこのあたりは警戒かな。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業40年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去10年で平均配当8万6310円の重賞!

    3連単を無料公開
    クイーンS(G3)
   8月1日13時  無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
7/18 小倉10R  4万4640円的中
7/17 福島8R  1万8980円的中
7/10 小倉12R  6万4440円的中
7/4  福島7R  2万1720円的中
7/3  小倉12R  3万2770円的中
6/24 阪神9R  4万5160円的中
6/20 阪神7R  1万1870円的中
6/19 東京11R  10万3550円的中
6/13 札幌10R  1万8790円的中
6/12 札幌11R  16万8520円的中

→クイーンS(G3)無料閲覧方法←


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。