競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R 仁川ステークス 予想:本命13ベストタッチダウン

time 2021/02/27

仁川ステークス(L)予想

阪神11R ダ2000m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:北4m/s想定

展開予想

 金曜はちらっと小雨が降った模様だが、ほとんど影響はなさそうかな。良馬場想定で、いくらかは脚抜きが良くなるがそれでも標準ぐらいとしておく。北風4m/s想定で、4角辺りで追い風になる形。スタンドに風が当たるので

 展開予想だがひとまず逃げるのはダイシンインディーあたりになるかな。これを見ながらベストタッチダウンが番手外に持って行って岩田親子のレースメイクになりそう。内からタイサイも先行して2列目内、アポロテネシーやマイネルユキツバキもこの辺で進めていくというところかな。恐らく1~2角で少しペースが落ち着いてという感じで中弛みからの3角手前辺りからの勝負になるかなと見ている。62.5-62.5ぐらいのイメージで入りたい。平均ペースだが中弛みを想定。

予想

◎13ベストタッチダウン
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△10ロードレガリス
△12カセドラルベル
×02タイサイ06アポロテネシー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ベストタッチダウン

 本命はベストタッチダウンにした。前走のベテルギウスSは良馬場でどうかなと思っていたが、結構良い競馬ができたと思う。

 阪神の1800m戦で50.7-49.2とスローペースの流れで番手を進めていたが、12.7 – 12.0 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 13.1と実は5F勝負で結構仕掛けが早い。分散してその中でL2最速11.8だったが、この流れで楽に先行してコントロールしながら進めて3角手前からのロンスパで外から勝ちに行って4角先頭でそのままL2で抜け出し先頭に立って3馬身差と決定的な脚を使っていた。ただ流石に仕掛けが早すぎてラストで失速したという感じ。要所の鋭さがあるので前受けはいいんだが、1800で5F勝負というのはなかなかしんどいし、目標になったところをなだれ込まれたというのはあるかな。

 2000mへの延長はカギになるが後半型の競馬で5Fで分散しながらL2の鋭さは一頭違うレベルのものを見せていたし、これをもうちょっとうまく引き出せればというところで、今回は逃げ馬を見ながら外からじわっと番手という競馬が展開しやすいし、場合によっては逃げてしまってもいいと思う。崩れているときはオーバーペースになっていることが多いし、息を入れて運べる舞台なら。

○?

▲?

△ロードレガリス

 豊もそろそろ頑張ってほしいけど、まだ本調子ではないと思っている。ロードレガリスの場合前走のアルデバランSは上手く噛み合った面はあるがポテンシャルは良いものを見せた。49.4-49.8と平均ペースから12.8 – 12.7 – 12.4 – 12.1 – 12.6とL2最速の流れ、3~4角で外から押し上げながらポテンシャルを発揮して早めに仕掛けてそのまま押し切った形。3~4角で上がり切ってない段階で動いたのも良かったが、中京でこういう形で押し切ったのは評価できる。ただ2走前のベテルギウスSでは阪神1800というのはあったにせよ50.7-49.2とスローから12.0 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 13.1と5F戦の中で後方外からの競馬からL1でジリっと差し込んできたが届かなかった。L2の地点で一気にベストタッチダウンが抜け出したレースだが、これでエンジンが掛かってからの伸びがジリジリで、L1でようやくって感じだしそれも上がりほどのインパクトはなかったからね。阪神で3~4角からの競馬でとなってあっさり差し切る所までは?というところにまだ不調の豊というのもあるからね。ある程度は評価するが連下まで。

△カセドラルベル

 こればかりはやってみないと分からんが、芝の感じから芝スタートならある程度前半から流れに乗っていけるだろうし、ペースが上がった中でやれているのは良いんじゃないかなと。博多S勝ちが58.4-59.5とややハイから11.9 – 11.8 – 11.8 – 11.8 – 11.8 – 12.3と後半も単調な流れの中で出負け気味からじわっと出して2列目の外まで持って行ってしぶとく捻じ伏せてきた。前半の基礎スピード面が求められて良さが出ていることからも、ダートで見てみたいというのは分かるし押さえておきたい。

×タイサイ

 後はこの枠で2,3列目の内を狙っての粘り込み警戒要員でタイサイを。阪神2000で2勝クラスを勝ち上がっていて、時計は平凡だが62.3-64.3とかなりのハイから13.1 – 13.1 – 12.7 – 12.5 – 12.9と後半は3F戦。これで芝スタートでも五分に出てしっかりと先行争いに楽に入っていけたという点は評価できる。赤富士Sでもネオブレイブにはあっさり差されたがしっかりと番手から自分の脚を使ってきていたし、いい位置を取って潜みこめれば。

×アポロテネシー

 もともとの実力を考えれば十分チャンスはある馬だが休み明けと昨年秋が良くないのでこの評価。昨年の仁川Sが強く、阪神2000で稍重と少し時計が出やすい状況、61.3-62.8とハイペースから12.4 – 12.5 – 12.4 – 12.4 – 13.1のラップ推移で中団からしぶとく差し込んで2着争いまで持ってきた。この2着がクリンチャーで最後に差される形になったが好位の内ぐらいから窮屈なところを捌きつつもしっかりと伸びてきたし、この競馬だけ出来れば個人的にはここでも勝ち負けできるチャンスはあると思う。穴目で積極的に押さえたい一頭。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――

《無料配信》今週の阪急杯はこの3頭!

$$$【的中率80%】短距離重賞も任せろ!!$$$

―――――――――――――――――――――――――

■スプリンターズS 2万2540円【的中】

■スワンS   馬連3万4820円【的中】

≪暮れの京阪杯も!年始のシルクロードSも的中!≫

―――――――――――――――――――――――――

今週の儲け所はこれだ!【阪急杯の絞りに絞った3頭】


≪状態は?前走は?表に出ない話も多数聞いてます!≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【インディチャンプ】今年の短距離界の主役となるか?

【ダノンファンタジー】完全復活?それともまた…?

【レシステンシア】中間は猛調教!千四なら即反撃?

★他にもGI前だからこそ狙える穴馬も掴んでいる!★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料配信】阪急杯(G3)の絞りに絞った3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪毎週ヒット連発!2月も万馬券を量産中!≫≫
―――――――――――――――――――――――

【2/7 東京10R】15万4820円【的中】
【2/14小倉 6R】 8万3580円【的中】
【2/14小倉11R】 7万1770円【的中】
【2/6 中京12R】 3万6470円【的中】
【2/14小倉 5R】 3万5390円【的中】
【2/7 東京 8R】 3万1330円【的中】
【2/13東京12R】 3万0100円【的中】
【2/7 東京 2R】 2万7720円【的中】
【2/13東京 2R】 2万7370円【的中】
【2/13阪神10R】 2万4460円【的中】
【2/13阪神 3R】 1万8770円【的中】
【2/20小倉 2R】 1万8350円【的中】
【2/20小倉 9R】 1万5960円【的中】
【2/13東京 7R】 1万5720円【的中】
【2/20東京 9R】 1万5490円【的中】

(※他にも的中多数!150倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スプリンターズSも獲った!スワンSは馬連で万馬券!

≪ 短距離重賞は【的中率80%】今週はこの3頭 ≫


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。