競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中京11R アルデバランステークス 予想:本命01エルデュクラーシュ

time 2021/02/06

アルデバランステークス(OP)予想

中京11R ダ1900m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:北西1m/s想定

展開予想

 馬場は良馬場想定、風向も4角地点で向かい風も微風だからね。

 展開予想だが、ひとまず行くのはペオースになりそう。これを行かせて外から川田のマイネルユキツバキや岩田息子のヒロイックテイルが流れに乗っていくというところ。内から松山エルデュクラーシュも先行策だろう。ペースはそこまで上がらないと思うが、それでも平均ぐらいかな。49.5-50ぐらいのイメージで。

PR’分析note’21 東京新聞杯週から中山記念週まで

予想

◎01エルデュクラーシュ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△07ペオース
△16マグナレガーロ
×12バーナードループ15ミヤジコクオウ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎エルデュクラース

 この条件ではこの馬かな。夏負けでの休み明けになるので状態面はカギだがそこはノーザンファームだし大丈夫だろう。

 基本的に府中で動けている馬なので心配していない。特に3走前のブリリアントS勝ちを評価。東京2100m戦で62.4-61.6とややスローから12.7 – 12.2 – 12.1 – 11.9 – 12.7とL2最速の流れ。これで2列目内から直線捌いて坂の登りでスッと反応して伸びてきてL1で詰めてきたマスターフェンサーを退けている。要所の動き、しかも坂の登りの加速で内内から捌いて対応というのであれば中京1900で内枠から我慢する形でも対応できるだろうと。

 前走の白山大賞典では金沢の2100m戦でラップも読めないが消耗戦気味の競馬になって甘くなってしまった感じ。地方で小回りで急かされるような競馬は合ってない印象かな。2走前のスレイプニルSでも番手から鋭くという競馬ができているし、基本的に全体の競馬になるよりは後半型の競馬が求められた方が良いので中央でもコーナーでの勝負だけでなくL2での加速が求められやすい東京や中京は良いと思う。

○?

▲?

△ペオース

 3走前の形でペースを作ってくれば面白いかな。48.8-50.1とハイペースで進めて12.4 – 12.4 – 12.6 – 12.3 – 12.8とL2の再加速でしっかりと抜け出しての5馬身差圧勝。ある程度引き上げても再加速できるタイプだと思うし、変にコントロールして決め手比べになるよりは…という感じ。まあ2走前の平城京Sでも48.0-48.3と平均からの12.7 – 12.2 – 12.0 – 11.7 – 12.4とL2最速の形で番手から鋭く抜け出せているのである程度はというのはある。前走門司Sはオーバーペースでいいと思うし中京福永なら。

△マグナレガーロ

 前半ゆったり入れれば面白いので1900なら。舞鶴S勝ちがウインユニファイドを相手に完勝。京都の1900だが50.5-49.1とスローからの12.2 – 12.4 – 12.3 – 11.9 – 12.5とL2最速戦で2列目外から早めに逃げ馬にプレッシャーを懸けに行くような形でクイックファイアの動きに合わせて直線あっさりこれを捕えて抜け出しての2馬身半差は立派。ここ2走が流れて甘くなっているのでペース次第の面はあるだろうが、この距離なら面白い。

×バーナードループ

 後はちょっと読みにくいけどバーナードループを押さえておく。2走前の兵庫チャンピオンシップは強かった。ダノンファラオ比較にはなるのだが、これが先行策から勝ちに行く形になったのを外から追いかけながら直線しぶとくこれを捕え切った形。3着以下を9馬身も千切っているわけで、この競馬ができればダノンファラオ比較でももうちょっとやれて良い。前走のJDDはかなりの激流だったのはあるしもう少し現実的な流れでどうなるかみたいね。速いラップを踏めるかどうかはあるけど、押さえてはおきたい。

×ミヤジコクオウ

 まあ難しいところだけどレパードSの感じを見るとギアの上げ下げはある程度対応しそうな感じはあるんだけどね。48.3-48.5と平均から12.4 – 11.9 – 12.2 – 11.9 – 12.5と中弛みからのこういうラップ。L4最速タイだがL3で少し落ちてのL2最速と急コーナーの新潟で高速ダートという感じのラップだが、これで中団から中目を通して直線外に出してからL2の地点でしっかりと2列目まで上げてきていたし、L1までジリジリとなだれ込んで2着は確保した。デュードヴァンは楽に下しているしこの競馬ができればというところで少し警戒しておきたい。

sponsored link

◎きさらぎ賞2021無料情報

先週の無料情報は14,240円獲得!
先々週は東雲賞で10,000円獲得!
無料情報1月最高値は中山金杯で
73,200円獲得/回収率1525%
→(中山金杯買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━
【G1無料情報2020年実績】
◎的中率:約62%(21レース中13レース)
◎獲得額:277,890円◎収支額:169,490円
クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他海外G1含め的中街道
◎桜花賞   →50,360円/回収率899%
◎Vマイル  →11,840円/回収率227%
◎安田記念  →6,720円/回収率140%
◎マイルCS →9,660円/回収率179%
◎香港カップ →12,530円/回収率256%
◎ホープフルS→7,600円/回収率158%
◎有馬記念  →29,480円/回収率526%
→(2020年12月買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━
きさらぎ賞~京都記念or共同通信杯~
今年初G1【フェブラリーステークス】
少し気は早いですが昨年G1強かった無料情報は今のうちに抑えておきましょう!
→きさらぎ賞の無料情報
↑無料メルマガ登録コチラ
ここが入れた人気薄馬はよくくるので見逃さないでください!!!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。