競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

全日本2歳優駿 2020 予想:本命11アランバローズ

time 2020/12/16

全日本2歳優駿2020の予想

川崎ダ1600m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:北1m/s想定

展開予想

 良馬場想定、風は北から1m/s想定。展開予想だが、まだこの時期なので何とも言えないものの、デュアリストが内枠を引いたので主張してくる、ルーチェドーロ辺りも先行して、これらを見ながら外からアランバローズが2列目外を狙ってくる。バクシン辺りも絡んでくるだろうと。ある程度ペースは上がると思うが、49.5-50.5ぐらいを想定。

予想

◎11アランバローズ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△01トランセンデンス
△02デュアリスト
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アランバローズ

 ハイセイコー記念の時計を見てびっくりしたんだけど、多分大井のマイルでこの時期に40秒台ってのは数えるほどしかないんじゃないかな。50.8-50.0とややスローの流れから12.7 – 11.8 – 12.5 – 12.6 – 13.1とL4最速の流れで3角手前からの仕掛けとなっているがこれを自分で展開してそのまま押し切った。ランリョウオーを突き放す形で1馬身半差完勝だった。3着以下とは5馬身ぐらい離していたし圧倒的なパフォーマンスを見せてきたと思う。

 2走前も大井の1400m戦で36.0-38.9と超ハイの流れで11.9 – 12.1 – 12.5 – 12.5 – 13.9と消耗戦でも基礎スピードで押し切って強い競馬をしてきたんだが、やはり距離を延ばして少し息が入って後半のポテンシャルを高めてきたのでマイルのほうが良いだろうと。川崎なので左回りがどうかだが、超小回りなのでどうしてもギアの上げ下げが求められるし、その点でも適性面で問題ないかなと。

○?

▲?

△トランセンデンス

 前走のJBC2歳優駿では後方外から押し上げながらL1でしぶとく食い込んでの2着。厳しい流れだったと思うが後方からしっかりと脚を出し切る形での2着確保だった。門別はコーナーが比較的大きいので出し切れたという面もあるかもしれないし、超小周りの川崎でどうかってのはあるがパフォーマンスを評価して。

△デュアリスト

 兵庫GTでは逃げてしっかりと押し切っての完勝。レディバグには食らいつかれているんだが、3着以下は千切ってきたからね。時計的にも優秀でこれならというところはある。2走前のヤマボウシ賞では35.0-36.6とかなりのハイから11.7 – 12.0 – 12.3 – 11.7 – 12.6とL2最速のギアチェンジ面も見せて7馬身差の圧勝と千切ってきている。稍重で少し時計が出易かったがそれでも古馬1勝クラスと互角以上の時計、ラップはまずまず評価していいだろうと。押さえておきたい。

sponsored link

レッドベルオーブ?モントライゼ?
朝日杯FS迷ったらココ
重賞に向けた無料コンテンツ
がどれもイイ感じなんです!
【取材 本命馬〇公開】
ソダシとサトノレイナスで迷った
阪神JF…見ておいて良かった~
おかげでソダシを軸に馬券購入
することが出来ました!!
本命馬情報画像↓↓

━━━━━━━━━━━━━━
【買い目も無料公開】
◆ステイヤーズステークス
3,4,5,7,13→合計10点/各700円
◎結果:11→13→3
[払戻金]9520円[回収率]136%
■東京スポーツ杯2歳ステークス
1,2,3,6,10→合計10点/各500円
◎結果:3→2→10
[払戻金]9400円[回収率]188%
ワイド無料情報画像↓↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
阪神JF・エリザベス女王杯
デイリー杯2歳Sも堅め的中!
コツコツ的中率を重視・・
そんな無料情報なんです。
→重賞前に見るべき無料情報
ステラヴェローチェ?ドゥラモンド?
やっぱり分からないからココの情報見ます!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。