競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エリザベス女王杯2020のざっくり展開予想動画!

time 2020/11/13

エリザベス女王杯2020のざっくり展開予想動画!

エリザベス女王杯2020のざっくり展開予想動画!

 というわけで少し遅れましたがエリザベス女王杯の展開予想動画です。実は、録画中に横道に結構逸れて40分ほどかかって終わった終わった…と安心して確認したら音声が撮れてない?となりがっくりしておりました。そのまま昼飯を食ってブックさんをプリントしに行って、そこからとりあえず予想しようと。で、夜に撮ろうと思ってゴミ箱に前の動画を捨てるまでに一度確認しようと思ったらあれ?撮れてるやんというかなり間抜けな状況でしたが、何とかこれでアップロードできました。すみません;

 余談ですが、ipad air4を予約…これで多分アナログ的な展開予想図からちょっとデジタルにできるかも。youtubeに関してはまだそこまで余裕はないけどジャパンカップが面白いですし、その週や有馬記念はかなり頑張りたいなと…、横道逸れがちチャンネルですがよろしくお願いします。

 本題。今回のエリザベス女王杯の展開予想の上で難儀なのは、いつもの京都2200ではなく阪神内回り2200m戦で基本ある程度前半から流れやすいという点。それと、その割にメンバー構成的に確固たる逃げ馬が不在という二律背反の事象が待っているということ。どちらに転ぶのかはちょっと読みにくいけど、エスポワール武豊がこの辺りで思い切っての逃げの手というのは警戒したいし、外枠を引けたウラヌスチャームが1角までの長い直線を活かして、という可能性もある。この辺にウインマリリンを絡めたところが先行策かな。

 外枠を引いてしまったラッキーライラックにとってはこれはちょっと試練の舞台。大阪杯もエリ女もペースがコーナーで上がったがそこで最短距離を通して上手く温存できたという一面はあると思うからね。この条件で勝ち切れれば大したもんだと思う。個人的にはそう簡単ではないかな。面白い穴馬候補が古馬にも多く、スタート面で課題のある3歳馬が多いというのも特徴。リアアメリアなんかは枠が良いけど、ペースが流れる中で前を取ると厳しくなりそうな感じがあるし、とはいえスローで良い位置を取ってのロングスプリントが最も可能性的には高そう。多少リスクを背負って前を取って結果スローならとかそういう感じでの狙いはアリだけど、古馬路線のセンテリュオやサラキア辺りの成長力も舐められないからね。適性面はもちろんだけど、古馬と3歳どちらを強く狙うのか。この辺もポイントになりそう。個人的には…だけどね。

sponsored link

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <第45回 エリザベス女王杯(GI)>

  ラッキーライラックを脅かす
    隠れ穴馬の正体は?

 

→3点勝負買い目を無料公開←


━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で勝ち上がったのは11年スノーフェアリーのみ。人気馬の成績では、1人気[1.3.3.3]、2人気[1.2.1.6]、3人気[4.0.1.5]と上位人気馬は6勝止まり。直近3年はクロコスミアが3年連続で2着に入り波乱の立役者となった。16年は12人気シングウイズジョイが2着し3連単では15万馬券の波乱となったが、二桁人気の伏兵馬が馬券圏に好走したのは1頭のみ。1人気が取りこぼすケースは多いが人気薄(二桁人気)が好走するケースは少ない。

過去10年、年齢別の成績では、3歳馬(3勝)、4歳馬(6勝)、5歳馬(1勝)となっており古馬勢が一歩リードしている。直近6年では4歳馬が5勝と活躍している。

ステップレースでは府中牝馬S(4勝)、秋華賞組(2勝)、オールカマー(2勝)。3歳馬は秋華賞、古馬は府中牝馬Sからのローテが主流となっているが、オールカマー組から優勝馬が2頭出ているように牡馬混合戦を戦って来た出走馬にも注目。

3歳馬VS古馬勢の戦いとなるエリザベス女王杯。今年の3歳馬は6頭が出走。牝馬3冠のデアリングタクトはジャパンC参戦のため不在。秋華賞上位馬からソフトフルート(3着)、オークス3着馬ウインマイティーが出走。古馬勢との初対決となる今回はどんな走りを見せるか注目。

古馬勢では昨年の覇者・今年は大阪杯で牡馬を撃破しラッキーライラックがスタンバイ。GI4勝目に手が届くのか!?。その他では昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、オールカマーの覇者センテリュオ、GI馬ノームコアなどが参戦。

競馬セブンでは秋のGI4戦4勝!スプリンターズSも秋華賞も菊花賞も天皇賞秋も獲った!秋華賞は◎デアリングタクトから人気薄2頭の激走情報を入手して4万4110円&万券ダブルのパーフェクト的中などなど今年も的中ラッシュをお届け!エリザベス女王杯も競馬セブンでは確信の◎と隠れ穴馬の激走情報を独占入手!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エリザベス女王杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <第45回 エリザベス女王杯(GI)>

  ラッキーライラックを脅かす
    隠れ穴馬の正体は?

 

→3点勝負買い目を無料公開←


━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。