競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オークス 2020 予想:本命02クラヴァシュドール

time 2020/05/24

オークス2020の予想

東京11R 芝2400m
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:南南東3m/s想定

展開予想

 土曜を見る限り、超高速馬場でしょう。雨など多少降っても関係ない。風向想定は南南東から3m/s想定。

 展開予想だが、youtubeにアップロードしてありますのでそちらの方もよろしくお願いします。そのうえで、やはり基本的にはスマイルカナが逃げる可能性が高いとは思う。陣営もハナを意識してといっているので、まあマイネル軍団の談合がある可能性はあるけど、基本的には前でウインマリリン辺りが他に可能性としてあるけど外枠で行けなければそのままスマイルカナだろう。内からアブレイズあたりが先行、ミヤマザクラやサンクテュエール辺りが好位で進めていく。マルターズディオサが外枠でどこまで入っていけるか?というのもあるが、基本的にはスローになる可能性が高いかなと思う。60-58.5ぐらいの感じかな。

予想

◎02クラヴァシュドール
○?(note,マガジン限定)
▲?(note,マガジン限定)
△10ミヤマザクラ
△17マルターズディオサ
×01デゼル06リアアメリア
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎クラヴァシュドール

 割とスッと本命に決まったんだけど、本音を言えばもうちょい人気が落ちて欲しかったかなあというのはある。ぶっちゃけ外枠なので難しくなったけど、マルターズディオサが落ちすぎているからね…。まあでも内枠がかなりプラスに働くのと、超高速馬場でトップスピードの質を高めてくる、ギアチェンジも持っていて坂の登りの加速も素晴らしい。総合的に非常に高いレベルで能力を既に見せているという点でデアリングタクトを破る一番手としては挙がってくる。

 やはりサウジ戦は高く評価しないといけないと。東京のマイル戦ではあるのだが、47.2-45.5とかなりのスローでも後半4Fを45.5まで高めてきていると。それだけでなく12.1 – 12.0 – 11.2 – 10.8 – 11.5とL2最速でレースラップで10.8。しかもこれを中団からしっかりと目立つ伸びを見せてここでサリオスに並びかけてきている。3列目で前とは2馬身差あったのだが、ここで一気に先頭列に来ているわけで、10.5ぐらいは瞬間的に踏んできている。逆にL1で11.6~11.7ぐらいまで落としていることになるので、推定で大体10.9-10.5-11.7ぐらいだろうと。10秒台を2F踏んでいる可能性が高いし、超高速馬場はフィットするのと坂の登りでこのレベルの加速ができると。これは明確に府中で求められる要因だし、アブソルティスモ相手に3F出し切る形で上がりで1.2も圧倒しているように見せているパフォーマンスは正直トップレベル。

 ただ、阪神のチューリップ賞では47.1-46.2とややスローの流れでやや出負けから2列目の内で進めつつ12.0 – 12.2 – 11.3 – 10.9 – 11.8とL2最速の流れで内からスッと伸びてきてレシステンシアに並びかけ、L1で外から来たマルターズディオサとの叩き合いで僅かにハナ差。ここが大体L2推定で10.7ぐらいかなというところ。ただ阪神外回りはL3-2が明確に下り坂でナチュラルに加速しやすい舞台。府中はL3-2が上り坂になるのでこの地点での適性面で圧倒しているので個人的には枠は抜きにしてマルターズディオサよりはクラヴァシュドールをと思っていたところに枠がこう出ちゃったと。まあここは迷わず、後はミルコが出遅れずに3列目辺りにスッと収めてくれることを祈りながらかな。有力馬を前受けする形が一番だと思う。

○?

▲?

△ミヤマザクラ

 クイーンCや京都2歳Sの内容だと正直最上位相手に勝ち切るところまでは難しいかなと思う。が、今回は枠の並び的にもそこそこいい位置を結果的にとっている可能性は高いかなというところで連下で。ちょうどミヤマザクラやサンクテュエール辺りの位置で競馬ができる有力馬ってのが意外と少なくて、またミヤマザクラはクイーンCで自信ではややスローで単騎逃げ馬を4角以降で捕まえに動きつつ最後まで踏ん張っているのである程度ロングスプリントは見せた。京都2歳Sが60.4-61.1と平均でもそこそこ流れた中で好位から勝ちに行ってというところを外からマイラプソディに。そういうレベルなのでまあ展開が噛み合えばだが、割と前を取りやすいし折り合える、ペースが平均ぐらいまで上がったらさらにちょっと怖いかな。まあそれでも2,3着枠。

△マルターズディオサ

 う~ん…まあ正直言って外枠は良くないけど、流石に13番人気ってなんやねんって思う。チューリップ賞を普通に強い競馬でレシステンシアを破った馬やで。ここに入ってこの人気の急落は罠なのか?と思うぐらいちょっと悩んだけど、まあ連下にしておく。もともと枠が悪くても拾うつもりで吐いて、やはり意外とトップスピードに乗ってからの持続力が高いタイプ。チューリップ賞では47.1-46.2とややスローから12.0 – 12.2 – 11.3 – 10.9 – 11.8とL2最速で外からクラヴァシュドールとともに伸びてきてL1で内のクラヴァシュドールを競り落とした。L3でも11.3と速いのでここで2つ外を回しながらL1でクラヴァシュドールを競り落としているわけでね。サフラン賞でも外から動きながらL1でマジックキャッスルを差していると。スローでこの2頭を差すってのは結構難しいことだと思っているのでここの評価は揺るがない。外枠でも多少はマイナスなんだけど、やはりトップスピードに乗ってからが意外と良いし、質的にも通用する。府中の登り坂で弾けているクラヴァシュドールとの比較で見て枠が悪いのでこの位置だけど、ぶっちゃけここまで人気がないならクラヴァシュとのワイドは握っておきたい。

×デゼル

 まあ後は微妙なところでデゼルを拾った。悩ましいところなんだけど、やっぱり究極レベルでトップスピードの質を高めてきているんだから内内で我慢してというところは欲しい。前走のスイートピーSでは48.6-46.0と超スローからの12.5 – 12.5 – 11.4 – 10.9 – 11.2と3F勝負でL2地点で後方外からぐんと来た。ただ、コーナーで相当緩んでいたのでL3の段階ではもう前と結構差を詰めている。それでも2馬身半はあったと思うが、L2だけでほぼ先頭列だし10.5~10.6ぐらいという感じ。スパッと切れているのは確かだが、ここまでドスローでとなるとクラヴァシュのサウジ戦のほうが目立ったかな。ただ新馬戦は力の要る馬場で47.9-48.0と平均、12.8 – 12.4 – 11.6 – 11.5 – 12.5と分散する中で後方から馬群を捌きつつジリジリと伸び続けているし、根本的なポテンシャル面や基礎スピード面といったものを全く見せていないわけではないと。2400自体はそこまで気にならんが、質的に前半は難しいし恐らく今回も出遅れて後ろからになると思う。その状況で道中リカバーの意識が強いレーンだけど内枠でどこまで?というところかなあ。押さえ。

×リアアメリア

 そこまで能力そのものは評価していないけど、そもそもこの世代はデアリングタクトとレシステンシアの噛み合った時のパフォーマンスを除けば言うほど抜けてないと思っている。高速馬場でのスローで、となると見せているのはチューリップ賞組が強い、というところ。まあこれぐらいならかみ合えばワンチャンスはあるという感じ。この馬はそこまで評価していないけどアルテミスSが48.4-45.9とかなりのスローからの12.1 – 12.2 – 11.4 – 11.0 – 11.3のラップ推移で後方からL2でジリジリと伸びてL1で捕え切った。まあ正直スローのビッククインバイオを相手に少し苦戦はしたので、サフラン賞の上位2頭のほうが上だとは思っているけど、超高速馬場である程度速いラップを連続してきているのは確か。オークス向きだとは思うしJFも桜花賞も結局は前半型の競馬になったからというのが大きいからね。超高速馬場で2400なら後半型の競馬、ロングスプリント的になりやすい。条件自体は好転すると思うので×で押さえる。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら…

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。