競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

NHKマイルカップ 2020 予想:本命06ギルデッドミラー

time 2020/05/10

NHKマイルカップ2020の予想

東京11R 芝1600m良
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定
風向想定:南5m/s想定

展開予想

 まず土曜はペースの遅いレースが多すぎて少し判断が難しいが、かなりの高速状態にあったと思う。超高速までは微妙だが、明日は雨が若干残るかも?という感じなのでかなりの高速~高速ぐらいのイメージで入る。風向は南風5m/s想定で、そこそこ吹く。ちなみに土曜15:00付近でも南風5m/sだったみたいなので、大体あのイメージで良いかな。外差しズドンはあんまりできそうにないかも。ある程度の位置を確保できないと難しいと思う。

 展開予想だが、ひとまずレシステンシアが引っ張る可能性が高いし、各騎手もこれを意識した乗り方にはなるだろうと。ルメールが出して行きながらハナを取り切る、この後ろに我慢したいプリンスリターンはつけると思うし、外からラウダシオンやハーモニーマゼランといった所がある程度先行しながらだがこの2頭はそこまでペースを引き上げたくはないだろう。レシステンシアに対してそこまで突いていくかどうかはちょっと読めない所はある。あまりペースが上がると決めつけないほうが良いと思うが、基本的にはややハイ~平均の範囲で考えたい。遅くとも46秒台前半では入ると思うんだけどね。

予想

◎06ギルデッドミラー
○?
▲?
△03レシステンシア
△04プリンスリターン
×11ラウダシオン12ボンオムトゥック
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ギルデッドミラー

 基本的に基礎スピードがある程度求められたほうが良いとは思っていて、アーリントンCでも2着、一番強い競馬で頑張ったと思う。あの時は稍重でも結構時計が掛かっていたし、45.7-48.6と超ハイペースで前の流れについていくという競馬を選択せざるを得なかった。11.6 – 11.9 – 11.7 – 12.1 – 12.9と後半はL3最速だし消耗する流れで中団外から勝ちに行く形になって、L2の地点ではいい脚を使って伸びてきていたんだがL1で明確に甘くなって最後は2着争いに持ち込まれていると。ただマイルの基礎スピード戦で高いレベルでやれたのは収穫だし、タイセイビジョンは完璧に嵌っていたからね。その辺を踏まえると強かったと思うしマイルも流れれば問題ないと思う。

 個人的に印象的だったのは2勝前の1勝クラス戦。34.5-34.7と阪神1400で平均ペースだが11.7 – 11.4 – 11.2 – 11.6 – 11.9とL3最速で11.2、4角地点となるがここで内から徐々に外に誘導しての競馬になったし直線L2地点で一気に伸びてきた。基礎スピードを求められたうえでロングスプリント的な競馬で完勝した。高速馬場でペースが上がってというところで良さが出たし、流れて鋭さを引き出せている。こういうタイプがNHKマイルCで狙いたい馬ではあるかな。ここ3走は2歳時に比べて力をつけてきていると思うし、出来ればある程度前で進めてプリンスリターンの後ろぐらいで3列目内に入れれば面白いかなと思う。

○?

▲?

△レシステンシア

 まあ悩んだんだけど、この馬の状態面はちょっと不安を感じるところだね。しがらきで調整したといっても中3週しかないのでこれがどうなのか、ってのはある。中間の坂路調整も緩かったからね…ただまともなら当然最上位。阪神JFではまだ高速馬場だったと思うがそれでも45.5-47.2とかなりのハイペースで11.8 – 12.0 – 11.2 – 11.5 – 12.5とL3最速の形で突き放してきた。基本的に基礎スピードの質を活かしたいタイプだとは思うし、前走の桜花賞の場合は道悪が過ぎて46.5-49.6と超ハイから11.6 – 11.5 – 11.7 – 12.6 – 13.8と消耗戦となってしまった。スマイルカナを番手で見てこれは捕えたんだけど、外からデアリングタクトに。まあこれは相手を評価すべきだが、他との差も少し詰まっていてやはり質を削がれると難しい感じはあったと。良馬場でかなりの高速馬場が想定されるが、その中でしっかりとハイペースを刻めるか。ベストは45秒台前半ぐらいを踏めれば、遅くとも46秒前後は欲しい。桜花賞の反動やその辺りのリスクはあるので連下まで。

△プリンスリターン

 鞍上が不安ではあるが、ひとまず完璧な競馬を狙えるチャンスはある。レシステンシアが平均ぐらいで引っ張ってその後ろで2列目ポケットという形ならば面白いと思う。まあ仮にレシステンシアがハイペースなら3列目辺りでも良いと思うが。問題なのはここ2走が強気の競馬をしすぎて鞍上に注文がついている状況。まして乗り慣れていない東京競馬場で直線の長さを意識しすぎて変に下げ過ぎなければ…かな。この馬は割と要所の反応自体はいい馬で、シンザン記念でもタフな馬場で48.0-47.9と平均で12.6 – 12.2 – 12.2 – 11.5 – 12.0とL2最速の形でしっかりと動けていたからね。要所の反応は良いはずだから、後は流れた中でもやれればだし朝日杯も内容は良かったからね。

×ラウダシオン

 後は穴目を。ラウダシオンは今回スローになるかも?というところで怖い一頭かな。クロッカスSでは東京1400で35.4-33.5とかなりのスローから11.7 – 12.3 – 11.3 – 11.0 – 11.2と3F勝負でトップスピード戦、楽に逃げ切った。スパッと切れたというよりは最後まで維持して伸びてきたハーモニーマゼランを逆にL1で離す形だったからね。上手く噛み合えばだけど、思ったより人気無いなというのとシャインガーネットを評価しているので仮に多少流れたとしても前半でいい位置を取れれば怖いかな。牡馬は基本的に朝日杯組を重視した。

×ボンオムトゥック

 後は中弛み要因で大穴ボンオムトゥック。これに関してはもちろん戦前から注目していた一頭ではあるし、君子蘭賞は結構強い。ただこの時は稍重ではあったし48.9-46.5とかなりのスローからの12.7 – 12.1 – 11.3 – 11.1 – 12.0と3F勝負で番手につけてしぶとく抜け出し完勝。ここは走破時計で毎日杯と差がないうえにこちらはかなりのスローで後半要素を高めてきていると。ただ、問題はこの感じだと中距離色がかなり強いので、マイルで淡々と流れるとの不安はある。それと高速馬場実績が物足りないので、強く狙うには材料が少し足りなかった。ただ、噛み合えばパフォーマンスは面白いものを見せているので×で拾う。

その他の馬

 サトノインプレッサに関しては正直現時点でも1番人気とは思わなかった。競馬に絶対はないけど、上述している通りボンオムトゥックの君子蘭賞と比較して毎日杯のパフォーマンスは低いと思っているのと、高速馬場での基礎スピード戦、トップスピード戦への課題は残っている。来ちゃったら仕方ない、というところかな。

 ルフトシュトロームは底を見せていないんだけど、この馬を狙うということはウイングレイテストあたりでもチャンスがあるということになると。ウインはファルコンSでシャインガーネットやラウダシオンに完敗だし朝日杯の内容でも少し見劣っている。デイリー杯も中弛みで噛み合った所はあるし、正直NZT組はあまり高く評価しないほうが良いのかなという感じはあるね。11.7 – 11.7 – 11.7 – 11.9 – 11.8と単調な流れでもあったからね。

sponsored link

重賞以外に稼げてる無料情報
━━━━━━━━━━━━
4月Perfectだった推奨情報
5月ついに。。5着。。
━━━━━━━━━━━━
5/3陣馬特別
ハーツイストワール 5着
5/3糺の森特別
ランブリングアレー 1着
5/2東京3R
セイウンクルーズ  3着
5/2京都5R
ヒートオンビート  1着
20頭目にしてついに馬券外。

なんか嬉しそうな感じになっちゃいましたが残念。。そう重賞以外で手堅く勝てる情報ないか?と仲いい読者のペンネーム”うつたろう”さんから聞かれてて、調べてみたところ、ココだったんですが。。。一応4月の実績はこちらなんです。
━━━━━━━━━━━━
4/26東京1Rセルフィ―    2着
4/26東京7Rペレ       1着
4/25東京9Rダノングロワール 3着
4/25京都7Rマルモネオフォース2着
4/19阪神6Rルリアン     1着
4/19阪神7Rヘルメット    2着
4/18中山9Rセントオブゴールド1着
4/18阪神5Rナリタザクラ   3着
4/12阪神6Rリバプールタウン 1着
4/12阪神9Rリリーピュアハート3着
4/11阪神2Rヴェラアズール  2着
4/11阪神7Rグランデストラーダ1着
4/05中山4Rフォーワードカフェ3着
4/05中山5Rアルディエンテ  1着
4/04阪神6Rナイルデルタ   2着
4/04阪神9Rフライライクバード1着
━━━━━━━━━━━━
でも弘法も筆のあやまりで、全然単複で見てもプラスですもんね。まあいつもここでアレンジというか答え合わせしたりもするので、結構活用できるんです。トレセン取材班がいるので生の情報が的確にきてるんです。
→週末無料推奨馬見てみる
無料メルマガ登録後、グリグリくんをクリック。普通にここの情報は必見です。無料情報なので前日夜チェックしてみてください。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。