競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

帝王賞 2019 出走予定馬:インティ&武豊騎手確定

time 2019/06/25

第42回 帝王賞(JpnI)出走予定馬展望

日程:2019年6月26日(水)
コース:大井ダ2000m

予想用・出走予定馬一覧

インティ(武豊騎手確定)

 今年は破竹の7連勝でフェブラリーステークスを制したインティが武豊とのコンビで帝王賞に出走予定だ。前走のかしわ記念ではゴールドドリームに敗れて連勝はストップ。勢いは削がれたが、だからこそここからは真価が問われる。2000mの距離でもこの馬の逃げっぷりを活かして真正面から受けて立つ。

※この記事はブログ無料公開対象です

 今週は帝王賞があるのと、夏競馬に本格的に入っていくので地方競馬も余裕があれば…というところで帝王賞の予想と何頭か気になる馬の展望記事を書ければと思います。youtubeで展開予想動画も上げられればと。インティに関しては、ルヴァンスレーヴ・ゴールドドリームが出ていたら別だっただろうが、このメンバー構成なら豊が油断しなければ…というところかな。向こう正面での各馬の動きが最大のポイントになると思う。

フェブラリーS(GI)1着

東京ダ1600m良 14頭4枠6番
1:35.6 48.0-47.6 M
12.4 – 11.5 – 11.9 – 12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 12.4

 2走前のフェブラリーS勝ちから振り返りたい。東京のマイル戦で、もちろん芝スタート。ペースは平均で収めていて4各出口~直線半ばまで11秒台の速いラップを要求されるような競馬となった。比較的緩い流れから直線での切れ味勝負となっている。

 6番枠から五分のスタートだったが芝でも二の足が良くすっとハナに立つ。そのままレースを支配して平均ペースで3角まで余裕を持って入る。3~4角でもひきつけるような感じで仕掛けを待って、4角でも手綱はさほど動かず楽な感じで1馬身差で直線。序盤で追い出されてすっと出し抜き一気に加速。L2の段階では勝負を決める3馬身差ほどの突き抜け。L1で唯一伸びてきたゴールドドリームに首差まで詰められるが凌ぎ切った。

 インティの最大の武器は当然基礎スピードも持っていると思うけど、突き詰めるとこの直線での加速性能の高さが非凡であるという点にあると思う。ギアチェンジが非凡で、緩い流れから一気に加速ができてしまう。L2の地点で勝負を決めるような出し抜きも、L1ではラップ的にも大きく減速してゴールドドリームの追撃を結構決定的なところまで受けていたように、反応はいい、加速過程は素晴らしいが減速地点での甘さは感じたかな。まだ何とも言えないけど、ダート界のダノンプレミアム的な感じか。この馬はペースが速くても問題ないと思うけど、要はギアチェンジの違いをダートで引き出せるのが最大の強み、勝ち切れる武器になっていると思う。

かしわ記念(JpnI)2着

船橋ダ1600m稍 11頭6枠6番
1:40.4(+0.4) 50.0-50.2 M
12.2 – 12.0 – 12.8 – 13.0 – 12.2 – 11.8 – 12.6 – 13.6

 高いレベルではあったと思うが、ゴールドドリームとの差が逆転したのがこのかしわ記念。この競馬を見ると単純な加速性能だけでなく後半分散したとしてもある程度戦えるというのを見せたのは大きいが、それでもこういう競馬ではゴールドドリームにあっさり捕えられている。船橋はスパイラルカーブになるのでどうしても3角地点が緩くラップ的にも速くなりやすい。つまり後半の仕掛けのポイントが早めに来るのでその分加速性能よりも早仕掛けからの粘り込みでポテンシャル面が問われやすいレースといえる。前半のペースも割と緩く息が入ってからの後半の4F戦と考えると、後半の消耗度合いがきつかったのもわかるかな。この2着は個人的にはそこまで悪い内容ではないと思っている。

 6番枠から五分のスタートであまり良くない。そこから押して先行策をとっての3列目となる。道中も前2頭を置きながらかかりながらの競馬も向こう正面で徐々にペースを上げていく中で外から一気にオールブラッシュが捲ってきたので抵抗。3角の緩いコーナー地点で外を回しながらここで先頭に立ってしまい、4角で最内にもっていって早め抜け出しを選択。直線序盤では抵抗できていたが、L1で甘くなったところを外からゴールドドリームに交わされての2着。

 フェブラリーSで押さえ切ったのは加速性能がかなり問われたこともあるし、仕掛けのポイントがそこまで早くなかったのも大きい。このかしわ記念の場合は、逃げられなかったこともあるが、向こう正面でオールブラッシュが捲ってきたタイミングでどうしても仕掛けざるを得なかった。その結果3角地点が最速となるところで外から動いてポジションを上げて先頭に立って、そのまま粘りこむ競馬に。ただこれだと仕掛けが早くなってしまったし、加速性能ですぐに反応はできたけど各馬もオールブラッシュの仕掛けでペースアップせざるを得ず、スイッチは入りやすい状況だった。この形だとL1の減速で届いてしまうという感じだった。

東海S(GII)1着

中京ダ1800m良 13頭4枠4番
1:49.8 49.2-48.3 S^1
13.0 – 11.2 – 12.7 – 12.3 – 12.3 – 12.4 – 12.4 – 11.6 – 11.9

 東海Sもこう考えると勝ちパターンとしては合致している。稍スローで上手く支配できたのもあるが、いちばんは4角の12.4から直線前半の11.6、坂の登りでのギアチェンジを求めさせる競馬になったことだろう。これができたのが大きい。

 4番枠からまずまずのスタート、二の足ですっとハナをとりきるとそこからはペースを支配してゆったりと落としていく。向こう正面で少しだけ上げるがそれでも12秒前半をキープ。3~4角でも仕掛けを待ちながら楽に進めて直線。序盤の加速地点ですっと伸びて一気に出し抜く。L1ではチュウワウィザードが若干差を詰めてきたが2F戦で余力をもって反応の差で完勝した。

 ここも結局直線前半で一気に加速する中でほとんどの馬がついていけなかった、というのが勝因として挙げられると思う。この馬の最大の武器はダートで子のギアチェンジを引き出せるところにあると思う。L1でも甘くならなかったのは本仕掛けがL2で2F戦となっていて、L3の4角地点ではまだ緩いラップを踏んでいたということが大きい。なのでこの馬としてはできる限り本仕掛けを遅らせたい、一気に突き放すポイントをできるだけゴール板の手前までひきつけたい、というタイプになると思う。かしわ記念ではそれをL3で仕掛けざるを得ない形になったことが響いたと。

帝王賞2019への展望

 最大の不安は距離ではある。特にケイムホーム産駒は基本的に短距離色が強い印象で、インティが出てくるまでの印象はタガノトネールになる。ミスプロ系でも短距離色が強いゴーンウエスト系で2000までとなるとどうかな?というのは頭の中にはある。こればかりはやってみないとわからない面があるが、1800でも前半の基礎スピードで押して圧勝した1000万下戦も京都1800でラストまでラップを落とさず入れているし、この馬個体で見るとそこまでの心配は必要ないかもしれない。またかしわ記念も4Fで相当分散する形になったがゴールドドリーム以外は詰められはしたものの楽に抑えている。距離というよりは本仕掛けを待てるかどうかだと思う。

 その点では2000はともかくコーナーが3~4角ともにきつい大井は合っていると思う。かしわ記念の船橋競馬場のような3角が緩いスパイラルカーブだと向こう正面からペースが上がってそのままコーナーでペースが落ちず、スピードを維持する形での競馬では足を使い切ってしまう。大井だと向こう正面でペースが上がったとしても3~4角が急なのでペースダウンしやすい。L2での再加速の度合いによるし、そこまで余力をできるだけもって進めてほしいが、4角で各馬がスピードに乗って入りにくい条件なら直線での加速で一気に出し抜くチャンスはあるかなと。ルヴァンスレーヴやゴールドドリームが回避したことで、ずいぶん楽になると思うが、それでもチュウワウィザード辺りは簡単な相手ではない。武豊としては向こう正面での仕掛けをできる限り誘発しない走りを意識してほしいかな。ロンスパでもL2最速のパターンに持ち込めれば大丈夫だと思うけど、L5辺りでかなり速いラップを要求されると難しいかもしれないからね。大井で求められるギアの上げ下げは適性的には合うと思うので、後半後ろが一気に動いてくるようなポイントを作らないことが重要だと思う。2000も馬だけ見れば大丈夫だと思うんだけどなあ…。この枠なら本命候補になる。ただ、ちょっと手ごわそうな同型の地方馬が何頭かいて、スーパーステション・シュテルングランツの出方次第という面もあるかな。変に逃げにこだわらなくてもよいかも。

sponsored link

6月26日(水)大井11R
20:05発走予定/帝王賞(G1)

フェブラリーS優勝馬インティ
好調レーンJが乗るオメガパフューム
連勝中のチュウワウィザード

上半期のダート王決定戦にふさわしいレースになりそうですね。
このレースをシンジケートでは無料予想を提供してくれるそうです!

06月05日大井12R
ジェミニ賞/3連単 445.8倍
356,640円獲得!

05月22日大井11R
大井記念/3連単 140.0倍
112,000円獲得!

大井のレースでこれだけ実績出してるサイトなら安心です!
レース前は無料情報を要チェック!

→ http://syndicate.tokyo/?r=knn33

確認メールが来たらクリックしてログインしてください。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。