競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

日本ダービー 2019 出走予定馬:メイショウテンゲン&武豊騎手想定

time 2019/05/20

日本ダービー 2019 出走予定馬:メイショウテンゲン&武豊騎手想定

第86回 日本ダービー(GI)出走予定馬展望

日程:2019年5月26日(日)
コース:東京芝2400m

予想用・出走予定馬一覧

メイショウテンゲン(武豊騎手想定)

 重馬場の消耗戦となった弥生賞でしぶとく抜け出したメイショウテンゲンが武豊とのコンビで日本ダービーに出走予定だ。パンパンの良馬場となった皐月賞では15着といいところなくの惨敗。距離延長は歓迎できる血統、名手とのコンビで意地の一撃を見せられるか。

※この記事はブログ無料公開対象です

 天気次第で…というところ、今の時点での天気予報では週の頭こそ雨が降るが、水曜から日曜ぐらいまで晴れが続く模様。恵みの雨が欲しいところだがそこはあまり追い風が吹かないか。距離延長は良いと思うが皐月賞の感じを見てもこれまでのパフォーマンスからもトップスピードの質は足りない。それこそ先週のオークスみたいな展開になればだが、それでも基礎スピードの質的についていけるかどうか。

弥生賞(GII)1着

中山芝内2000m重 10頭8枠10番
2:03.3 61.8-61.5 M
12.7 – 11.7 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.1 – 12.3 – 12.6

 2走前の弥生賞から振り返りたい。この時は重馬場でかなり時計も掛かっていた。ペースは平均で淡々とした流れ。L3最速だが12.1と11秒台に入らず、パワー型の基礎スピードを問われつつ、後半のポテンシャル勝負でばてずに抜け出した。

 10番枠から出負けして後方から促しながらの追走、1角までかけて押してポジションを押し上げて中団という感じ。道中も淡々とした流れで割と縦長の中で中団で進めているが、前の馬が抑えたりしているなかで終始促し加減で3角へ。3~4角で好位外から先頭列を視野に並びかけていって直線。序盤で鋭くは伸びないがそれでもしぶとく伸びて先頭列、L1で抜け出しての1馬身半差完勝だった。

 重馬場だったしL1は12.6まで落ち込んだ。その中でこの馬は最後までばてずに踏ん張ったことで他が下がった分前に出た、という感じの勝ち方だったと思う。前半からタイトな流れ、中盤も淀みなく淡々と進んでいたが、その中で前中盤では少し追走に苦労していた感じはあった。良馬場でこういう感じだと前半のポジショニングで苦労しそうだな…とは思っていたがそれが皐月賞で現実になってしまったかなと。パワー型の基礎スピード・ポテンシャルと素材面で良いものを見せたのは確かだが。

皐月賞(GI)15着

中山芝内2000m良 18頭5枠9番
1:59.7(+1.6) 59.1-59.0 M
12.3 – 10.5 – 12.0 – 11.8 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.4

 前走の皐月賞では超高速に近い馬場だったと思う。時計は58秒台・ペースは平均だが中盤で緩んでL1で最速と上位3頭は出し切れてなかったという感じ。その中でこの馬は前半の59.1の地点でついていくのに四苦八苦という感じ。後半自分の脚は使っていたとは思うが、それでも全く勝負にならなかった。

 9番枠から出負けして二の足も遅く最後方まで下がってしまう。道中もタガノディアマンテの後ろぐらいから追走、中弛み気味のところで外に出してから進出。3~4角では外から動きたかったがなかなかポジションが上がらずタガノディアマンテの方が手応えが良い。そのまま内目を通して直線で馬群の内のスペースを拾いながらなだれ込んでの15着完敗。

 最後の方は悪くはなかったし、最内の方まで切り込む形になったからね。ただ、正直前半の時点で終わっていたとは思う。超高速に近い馬場で高いレベルだと58秒前後、つまり平均で59-59ぐらいが普通になる。まだ中弛みがあったので取りつくタイミングもあったが外から動こうとしたら動けなくて、結果ロスなく3~4角は内目を通せていたからね。タガノディアマンテとの比較でみて、後半要素でも見劣った感は否めない。距離が延びたほうが良いのは間違いないと思っているけど、流石にダービーのレベルでも最序盤のポジショニングは重要な要素なのは間違いないからね。良馬場で前半で各馬質的に基礎スピードを持っているとなると、この馬のここ数走の出足では中団を取るのも簡単ではないだろう。

きさらぎ賞(GIII)5着

京都芝外1800m良 8頭8枠8番
1:49.8(+0.8) 48.6-47.8 S^1
13.0 – 11.3 – 12.0 – 12.3 – 12.6 – 12.4 – 12.0 – 11.5 – 11.9

 3走前のきさらぎ賞では中弛みで取りつきつつ外から勝負に行ったのだが伸びは地味だった。ペースはややスロー、中盤で12.6と顕著に緩んでのL2最速戦。

 8番枠から出負けしてそこから促しつつ追走もやはり序盤は後方から。道中も後方外で進めていたが、3角手前で徐々に前がペースダウンしてきたので外からじわっと押し上げて中団。そのまま3~4角でも中団外を回しながら軽く仕掛けつつ直線。序盤で追い出されるが伸びは地味でまだ後方、タガノディアマンテにかわされる。L1でもそれなりには伸びているがなだれ込むというだけで2着争い3頭からも離れた5着完敗だった。

 結局この一戦と皐月賞から基本的にはタガノディアマンテより上の評価ができない、ということになる。タガノも基礎スピード的にまともな流れだと1800や2000は少し短いと思うが、それでも中弛みで取りついて直線ではしっかりと伸びてきたし皐月賞も強い競馬ができていた。こちらはここでも鋭く脚を引き出す感じはなかったし、バテはしないが伸びるという感じではなかった。良馬場のダービーでは…という内容ではあるかな。

日本ダービー2019への展望

 はっきり言ってしまうと難しいだろうなと。まずどうなったら好走できるのか?というイメージが雨でも降らないと浮かばない、というところ。オークス当日と同じぐらいの馬場だとすれば普通に59-59として計算しないといけなくなる。そうなると皐月賞の感じから前半は確実に追走に苦労して後方からの競馬となるだろうし、この馬自身後半でその遅れを取り返すほど質的なものを見せられていない。皐月賞の感じからみて、前半を60で入ったとしても、後半で58秒を切る可能性は極めて低いからね。またドスローからのトップスピード戦なら前との差は小さくなるが当然切れ負けする可能性が高くなる。スローロンスパなら可能性もなくはないが、それでも今の府中の馬場だと60秒で入れば後半はレースラップで58はまず出てくると思う。そうなるとこの馬の位置では57秒を切るぐらいは必要で、バテ差し地点でそこそこやれたとしてもコーナーで11秒前半を問われるだろうからね。

 いろいろな可能性を考えても、やはり良馬場ではまともな勝負になる可能性は極めて低い。弥生賞のように明確に重馬場で力のいる馬場状態になれば消耗戦で前が落ちたところで…ロジユニヴァースが勝った時のようなずぶずぶの消耗戦ならとも思うが…。現時点では天気がそこまで悪化する可能性は低いし、武豊がどう乗ったとしても…正直難しいと思う。現実的に、具体的に見て良馬場ではタガノディアマンテ以上には扱えない。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年のダービーも情報通りの決着!
馬連1点1万購入⇒【79万5000円獲得】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――

『乗り替わりでも二冠達成?それとも?』
サートゥルナーリアの取捨も包み隠さず教えます!

―――――――――――――――――――――――――

≪ダービーといえばこれまでにもヒット連発≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2014 ◎ワンアンドオンリー10万3300円的中
2013 ◎キズナ       5万4950円的中
2018 ◎ワグネリアン      7950円的中
2017 ◎アドミラブル      2220円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
馬連7950円的中の昨年よりも自信アリ!!
―――――――――――――――――――――――――

≪日本ダービー≫勝負の『馬連1点』を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―――――――――――――――――――――――――
毎週毎週とにかく当たっています!4月以降だけでも!
―――――――――――――――――――――――――

■4月21日京都 3R 16万0540円【的中】
■4月28日東京12R 13万3010円【的中】
■5月11日新潟11R 10万8770円【的中】
■4月 7日中山12R  7万7040円【的中】
■5月 5日京都12R  4万5830円【的中】
■5月18日新潟 6R  3万8030円【的中】
■4月21日福島 5R  3万5730円【的中】
■4月 7日阪神10R  2万8560円【的中】
■4月 7日福島 8R  2万7900円【的中】
■5月 5日京都 6R  2万6190円【的中】
■4月20日福島 6R  2万3050円【的中】
■5月 4日新潟10R  2万2710円【的中】
■4月14日中山 8R  2万2180円【的中】
■4月 7日中山 4R  2万2070円【的中】
■4月28日東京 3R  2万1040円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!(200倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年のダービーも情報通りの決着で7950円【的中】
―――――――――――――――――――――――――

≪≪今年のダービーも自信アリ!≫≫

【日本ダービー】勝負の『馬連1点』を無料で教えます


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。