競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フェアリーステークス 2019 出走予定馬:ホウオウカトリーヌ&大野騎手想定

time 2019/01/09

フェアリーステークス 2019 出走予定馬:ホウオウカトリーヌ&大野騎手想定

第35回 フェアリーステークス(GIII)出走予定馬展望
日程:2019年1月12日(土)
コース:中山芝外1600m

予想用・出走予定馬一覧

ホウオウカトリーヌ(大野騎手想定)

 出走予定馬は1勝馬がほとんど、そんな中で数少ない2勝を挙げているホウオウカトリーヌがフェアリーステークスに出走予定だ。前走黒松賞では中山1200m戦でハイペースを好位からねじ伏せスプリンターとしての素質を見せた。500万下では東京1400でも2着と幅の広さを見せているが、マイルまでこなせるか?

※この記事はブログ無料公開対象です。

 新馬戦の感じから流石に後半勝負に特化する形だと決め手で足りないんじゃないかな。マイルへの延長がプラスになる感じはしないんだが、例えば全体でペースが上がってくれればというところ。

新馬戦4着

新潟芝内1400m良 16頭3枠5番
1:24.5(+0.5) 36.7-34.7 S^2
12.9 – 11.6 – 12.2 – 12.6 – 12.2 – 11.3 – 11.2

 新馬戦から振り返っていく。個人的にはこれがイマイチで、高いレベルだとトップスピード戦では苦戦しそう…という印象は受けた。ペースはS^3に肉薄するレベルで遅く、ラップ推移を見てもわかるように2F戦でL1最速戦。直線ですっと加速、という競馬となった。

 5番枠からまずまずのスタートを切って二の足良く楽にハナを取り切る。そこからはペースをコントロールしてかなりのスローに持ち込んで、しっかりと折り合って3角。3~4角でもコントロールしながら4角出口でじわっと仕掛けて直線。序盤でスッと反応して入るのだが外から各馬に徐々に差を詰められる。L1では甘くなってじりじり下がって4着完敗。

 実はL2の段階、ギアチェンジはそれなりに見せていたと思う。12.2-11.3と加速度としては1秒近くなので結構きつめ、ここで2列目勢に対して差を広げていた面もあった。ただダノンジャスティスらには食らいつかれたし、L1でこちらは明確に減速、あちらは加速してきた。末脚の絶対量の違いを見せられてしまったし、そのダノンジャスティスがスローの決め手勝負となったデイリー杯で完敗だったからね。一瞬しか良い脚は使えないとみて良いと思う。一応コントロールして加速ができていたのは大きいが。

500万下2着

東京芝1400m良 12頭7枠10番
1:22.4(+0.0) 35.7-34.2 S^2
12.6 – 11.1 – 12.0 – 12.5 – 11.5 – 11.0 – 11.7

 2走前の東京1400m戦ではスローからの3F勝負という中で2列目からしぶとく脚を使ってはきた。ただ、超高速馬場でペースも遅かったことを考えると、レベルに恵まれた面はあるかもしれない。

 10番枠からまずまずのスタートから二の足良く楽に先行争い。最終的には2列目の外で進めていく。1400でスローなので流石に序盤少し掛かり気味ではあったが途中からは折り合って3角へ。3~4角でも持ったままで2列目外から直線。序盤でもまだ持ったまま、そこから軽く促されてL2で反応が欲しかったが地味、鞭が入って2番手で食らいつく。L1でも半馬身差ぐらいあった差をなかなか詰められずクビ差の2着。

 抜群の手ごたえだったけど、結局使える脚がそんなに長くないし、トップスピードの質という点でも最速11.0の地点で特に詰まってこなかった。現時点でスローの決め手勝負では単純に末脚の絶対量で高いレベルでは足りないかな。全体のペースが上がった中で使えそうなタイプなので、1400でもペース次第かなとは思うが、流石にマイルとなるとどうだろう…と感じる。

黒松賞(5下)1着

中山芝外1200m良 15頭4枠7番
1:09.2 33.4-35.8 H^3
11.7 – 10.4 – 11.3 – 11.8 – 11.8 – 12.2

 前走の黒松賞では中山1200mらしい下り坂からスピードに乗せてという基礎スピード特化戦。この流れで好位からしぶとく差し込んだが前半の基礎スピード面が活きたと見るべきかな。

 7番枠から五分のスタートから無理なく楽に先行争いに入っていく。最終的には無理せず好位の中目で進めて3~4角でも好位の中目で我慢しながら2列目で直線。序盤でそこから追い出されるが反応は地味。しかしL1で2馬身弱の差をしっかりと外から捕え切った。

 前半で厳しい流れになったことで各馬も余力がなかった。その中でこちらが最後までばてずに踏ん張ってしっかりと捕えた形になる。前半の基礎スピード面の高さを活かして後半も脚をそこまで削がれなかった結果ともいえるが、上がりが35.5であることが証明しているように、決め手で勝ったわけではない。前半3Fでこの馬でも33.7と、基礎スピードを相当高いレベルで問われた、という前半の基礎スピード面を重視された一戦と見るべきだろう。

フェアリーステークス2019への展望

 ペースをコントロールできるタイプではあるので、距離の融通はある程度はあると思う。ただし、つきつめればペースをコントロールできるだけではだめで、マイルならば後半の仕掛けのタイミングも1200~1400と違ってもう少し早くなると思う。スローで進めてもL1でどうしても甘くなってしまうので、ペースが落ち着いてしまうと難しいかなと。明確にダノンジャスティスにTS持続で決定的に見劣ってしまうと難しい。

 あり得るとすれば全体でタイトに流れた中で内目の枠から2,3列目でジッとして、淡々とした中でひと脚を引き出してこれれば?というところかな。各馬がスローで余力を持って4角からの勝負になるとL1の甘さはどうしてもこのレベルでは難しくなりそう。今回は抽選次第の面は大きいし、有力馬が除外になるようなら?とも思うが現時点では枠次第。外枠でも引けば基本的には消したいかな。内枠でもスローになりそうならば簡単ではないと思う。ベストは1200~1400でハイ~平均ペースっぽい感じはするね。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。