競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シリウスステークス 2018 レース回顧・結果:オメガパフューム、3歳馬が古馬を相手に横綱競馬で撃破!

time 2018/09/30

シリウスステークス(GIII)レース回顧・結果

阪神ダ2000m不

2:01.5 60.4-61.1 M
12.6-10.8-11.3-13.5-12.2-12.3-12.3-12.2-11.9-12.4

展開分析

馬場想定がドンピシャだっただけに当てたかったけどオメガパフュームは買えんかった。高速ダートで不良、かなりの高速状態でペースは平均だがそれでも入りが60.4と2000としては絶対的に速い。まずここが重要だったし、そのうえで後半61.1でL2最速11.9とこれもある程度速いラップを要求された。このペースでも後半要素をある程度問われているので前後半で質的に高いレベルのものをみせられたかどうか。

上位馬・上位人気馬の回顧

1着03オメガパフューム(和田)

五分には出て無理せず下げて中団馬群の後ろで壁を作りながら進めていく。道中も決して無理せず中団馬群の中で3角に入っていく。3~4角で外に誘導して出し切り、4角ではかなり楽な感じで押し上げてきて好位で直線。序盤ですぐに伸びてきて前のサンライズソアに急追、1馬身弱まで詰める。L1で一気に突き抜けると今度はウェスタールンドの追撃を受けるがこれをクビ差で振り切った。

3角では外に誘導して阪神での王道、4角で押し上げてそのままの勢いで抜け出したと。ラストのウェスタールンドのインパクトは大きかったけど、トータルでみても3~4角で勝ちに行って長く脚を使ったし、ある程度の位置をとってこのペースでしっかりとそれを引き出せた。底を見せていなかったのは事実だが、軽い馬場で全体のペースが上がってどうかというのと要所で置かれがちなのがどうか、という両面を一気にクリアしてきた。サンライズソアは個人的には完璧に乗ってくれて力を出し切れたと思っているので、それを正攻法で破ったのだから大したもんかな。少なくとも軽い馬場のパフォーマンスではトップクラスと戦えるレベルだといっていいと思う。JDDの感じで少しエンジンのかかりが悪かったし、本来はこうやってある程度外から勝ちに行く形の方がいいと思うね。

2着16ウェスタールンド(北村友)

芝スタートで五分、そこから二の足が微妙で後方に下がるが無理はしないも序盤は一頭だけ離れた最後方。2角過ぎでやはり前が落としたのでここで促して少し差を詰めようというところだがそれでもまだまだ最後方。3角でもまだまだ単独の最後方だがその分前にスペースがあるので最短距離から直線。序盤で勢いに乗った状態でうまく捌ききって一気に好位。L1で前のサンライズソアを交わすのに外への誘導があってそこからもさらに伸びるがクビ差及ばなかった。

あのまま最内を通せていたら?という気持ちもあるけど、それにしてもラストまでのあの切れ味はインパクトとしては大きかった。最内をロスなく完璧にというのはあったけど、ここまで違いを見せてくるとは恐れ入った。距離延長自体はかみ合う要素が高いとは思っていたけど、流石に2000でまともな流れでここまで圧倒的なキレをみせるとまでは。L1でのズドンもだけど、L2地点では11秒台のラップでここでも違ったからね。絶対的なトップスピードを持っているタイプだと思う。軽いダート適性が高かったのもその辺が大きい気がする。ただし、やっぱりネックは前半。阪神2000はどうしても2角で緩むしロンスパ気味になるから中団である程度詰める余地があるし加速していくスペースを拾いやすかった。実際内がかなり空いたのもロンスパ気味で3~4角外の馬に対して内で上げていく馬が優位に立てたからというのもある。ここがかみ合ったのも事実で、嵌れば強烈だけど常に安定できるかどうかやね。現状は前半無理せず後半の決め手を活かす方がいいし、天敵がいるとすればやはり全体のペースを一気に引き上げて消耗させるタイプの逃げ、先行馬。或いはそういうコースかな。良馬場の1800で消耗したときにどこまでやれるかでダート路線での活躍の幅が見えてくるかも。

3着14サンライズソア(ルメール)

五分のスタートから押して主張、ハナを狙うのか?というぐらいのプレッシャーをかけていって最終的にはコパノチャーリーに行かせて番手。2角で少し息を入れたがその程度、番手で終始プレッシャーをかけて3角。3~4角でも先頭列から4角で早めに先頭に立って直線。序盤でそこから抜け出したが外から一気にオメガパフュームに来られる。L1で踏ん張ったがウェスタールンドに交わされて3着確保まで。

4着以下の既存勢力に対しては圧倒していて、個人的には騎乗もこの馬のパフォーマンスも想定以上だったし強かったと思う。ルメールの騎乗には結果的に早仕掛けで差された形だけど非常に満足している。前後半のバランスは理想的だったからね。ただ、このレースに限って言えば強い馬が2頭いたということになっちゃうと思う。このペースでこれだけ鋭く長く脚を使われてしまうとちょっと難しかったね。この馬としては基礎スピードを活かす競馬に持っていけたし、一足も使って抜け出しているし、後半もある程度ロンスパの中でのものなのでポテンシャル面も引き出してきた。57.5kgを背負って休み明け初戦を考えたら悲観する内容ではない。3着でも強かったと思うし満足してます。

4着05ヒラボクラターシュ(池添)

好発から押して主張しまずは先頭に立って進めるが、今度は外の馬が来たので無理せずに控えて2列目で進めていく。道中も前2頭を見るような位置で上手く進めて3角。3角以降は先頭列、サンライズソアの外に並びかけていくような感じで正攻法、出口で少し離されて直線に入っていく。序盤で半馬身差から少し離されオメガにも差されて3番手。L1では甘くなって前3頭に離されるが4着は死守した。

現時点で後半要素が問われてしまうと難しいな、というのを感じさせられた一戦かな。3~4角でサンライズ相手に勝ちに行ってそれ以上というのは難しい、という感じだったと思う。これまでの内容をみても良馬場で前半ある程度厳しい流れの中で良さが出てきた。今回をみても4角出口までは良い感じだったので前半の地点では互角だったと思う。結局は後半の末脚の絶対量の差が出ちゃったかな。なので2000はちょっと長いと思う。

5着13コスモカナディアン(丹内)

やや出負けからある程度促しつつ序盤のうちにリカバー好位の外には付けていく。道中もある程度速い流れの中で少し下げて中団馬群の中目で進めていく形。3~4角でも中団馬群の中から外に誘導、オメガの脚色がいいのでその後ろを狙って直線。序盤で追われるがこれといって伸びない。L1まで前との差は詰まらず5着になだれ込んだ。

5着といっても差があるし、あまり内容的に評価できるというほどではない。ただ相手も強かったとは思うしこの馬の比較としてみると復調してきているのかなと。仁川Sでもそうだが阪神2000適性は結構高かったと思うし、2000でもそこそこ流れた中でしっかりと脚を引き出してきたのは一定の評価が必要かな。ただ多分距離自体はこれぐらいあった方がいいというか、1800だと基礎スピード負けしてるケースが多いからね。道悪は得意なほうだし、まあこれぐらいはというところで一気に評価を戻すのは危険かな。

8着01ミキノトランペット(武豊)

まずまずのスタートから外の先行各馬を行かせて外目に誘導しようとしたがなかなか難しく、仕方なく好位の内のスペースでという競馬。道中も好位の内で進めていたが前が下がってきたのでポジションを下げて3角となる。3~4角でも内でじっとして機会をうかがうがスペースがなかなか生まれず、4角で徐々に仕掛けて外目に誘導。序盤で中団から追い出されるがじりじりとした感じ。ラストまでなだれ込む程度の8着完敗。

後半の決め手も問われた中で前半からやや消極的なポジショニングから中盤以降スペースがなく下げながらの競馬になってしまった。直線進路は作ったけどあの位置から決め手で勝つというのは難しいからね。一瞬の鋭さをできれば前で出してほしかったし、そうしないと難しかったと思う。まあ枠の並びや展開的に外から内にカットしてくる馬が多かったのと、中だるみを意識してあまり前には…という意識が強かったかな。あの位置だと難しい。

11着08グレイトパール(川田)

敗因分析記事はこちら

14着15ラインルーフ(森一)

五分には出ていたが芝スタートで行き脚が微妙、中団ぐらいから押して押してリカバーするもなかなか難しい競馬に。中団外目でレースを進めていたが向こう正面でも促しながらで追走に苦労。3~4角でも追われているが後方まで下がって直線。序盤から何もできずの惨敗だった。

想像以上に芝スタートが良くなかったのかなあ。外枠だし多少一歩目が遅くてもそこから何とか盛り返せると思ったけど、軽い馬場で前も速いから前に取り付けなかった。中盤以降も苦しかったし質的に足りなかった感じはあるかな。前走の中京名鉄杯の内容が良かったのでもうちょっとやれていいと思ったけど、適性的に全くダメだったか…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
毎日王冠(G2) 鉄板3点勝負

馬連平均5890円(過去10年)の
荒れる重賞をプロは絞って勝負!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

9/23 阪神7R  2万4500円的中!
9/22 阪神7R    6880円的中!
9/17 セントライト記念 3万3050円的中!
9/16 中山11R  2万0860円的中!
9/15 中山10R  2万7090円的中!
9/2  札幌12R  3万0390円的中!
9/1  札幌6R  1万4670円的中!
8/26 新潟2歳S  1万5950円的中!

毎日王冠の3点を無料で見る方法

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。