競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スプリンターズステークス 2018 出走予定馬:レッツゴードンキ&岩田騎手確定

time 2018/09/27

スプリンターズステークス 2018 出走予定馬:レッツゴードンキ&岩田騎手確定

第52回 スプリンターズステークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年9月30日()
コース:中山芝外1200m

予想用・出走予定馬一覧

レッツゴードンキ(岩田騎手確定)

高松宮記念2着2度、昨年のスプリンターズステークスでも2着、スプリント界の重鎮レッツゴードンキが今年もスプリンターズステークスに出走予定だ。まだまだトップレベルで戦えているが前走キーンランドカップは不発の5着。桜花賞馬もそれ以降のGIタイトルには届いていない。6歳牝馬、円熟の秋を迎えることができるか。

まあ前走のキーンランドCは状態面、叩き台だったのかなという感じ。本来ならあの展開ならもうちょっと頑張ってほしかった。ロスがあったのもあるかな。もともと内で器用に立ち回った中で直線での鋭さを引き出してくるタイプだし昨年のスプリンターズステークスもそうだったからね。枠順が大事かな。

<PR>

スプリンターズS(GI)2着

中山芝外1200m良 16頭1枠2番
1:07.6(+0.0) 33.9-33.7 M
11.9-10.8-11.2-10.9-11.1-11.7

昨年のスプリンターズステークスから振り返る。高速馬場でペースは上がらず平均まで。その分L3最速と仕掛けの意識はある程度強く4角地点での立ち回りは重要だったといえる。

2番枠からまずまずのスタート、無理はせずに馬なりでポジションをとって中団内目。やや遅い流れなので掛かり気味だがこんなもん。3~4角でも最内をロスなく立ち回って3列目で直線。序盤で前が開いたのでそのスペースをうまく押し上げて2列目。L1で最内を突いてワンスインナムーンを捕えて勝ったかというところを無慈悲にレッドファルクスに差し切られた。

これに関しては正直ドンキは勝つ競馬をしていて、それをレッドファルクスが力でねじ伏せた形になると思う。L3の4角地点で最短距離を通せていて直線で前にスペースがあって最後までそこから内のスペースを拾って進路もスムーズだった。要所で加速できるので内で我慢するのが合っているし、そのうえで前半のペースが遅めだった中で4角では3列目とベストに近い競馬。この馬が勝っていてもおかしくない競馬、展開だっただけにこれに関してはレッドファルクスのTS持続をほめるしかない。ただ平均で鋭さを要求されてもやれているのは大きい。

高松宮記念(GI)2着

中京芝1200m良 18頭4枠8番
1:08.5(+0.0) 33.3-35.2 H^2
12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3

今年の宮記念も強かった。良馬場だが時計が掛かっていてややタフな馬場。ペースも1.9とかなりのハイで減速ラップと消耗度合いがきつい。前半のパワー型基礎スピードが要求された中でも末脚を引き出して。

8番枠から五分のスタート、無理せず好位の内目を確保と良い位置をキープする。3~4角でも3列目の内から前のスペースを押して拾って2列目で直線。序盤で逃げるセイウンコウセイの内から先頭に立つ。L1で抜け出したところに外からファインニードルに急追を受けハナ差及ばず2着惜敗。

ここではタフな馬場で前半も速い、この馬の位置でもややハイのバランスとなっているが、それでも最後まで脚を使えていたように基礎スピード面を見せている。この馬は力の要る馬場で前半脚を使っても後半の脚があまり削がれない印象で、昨年の宮記念でも後ろからではあったが力の要る馬場のハイで鋭く伸びてきた。馬場を問わずトップレベルでやれているのが強み。

キーンランドC(GIII)5着

札幌芝1200m稍 16頭3枠6番
1:10.2(+0.8) 33.7-35.7 H^2
12.1-10.7-10.9-12.0-11.6-12.1

前走のキーンランドCでは期待したんだが思った以上ダメだった。尤も、休み明け初戦だし先に目標があるので仕方ない面もあるが。力の要る馬場でかなりタフ。ペースも2秒でかなりのハイからのL3-2で再加速ラップを逃げたナックビーナスが刻んだレース。

6番枠からまずまずのスタート、促しているがあまり二の足が良くない感じで中団馬群の中で進めていく。3~4角でも中団外から促しながらだがあまり反応が良くない。序盤で外に出すときも置かれ気味。L1までじりじりと食らいつく程度で5着完敗だった。

正直意外なほどに負けたなというところ。力の要る馬場は宮記念でもやれている、ハイペースで結果が出ているわけでそう大きな問題もなかったはず。再加速戦でも対応できる馬なので敗因が状態面以外ではわからない、という感じ。なので焦点としてはここからしっかりと本番仕様に持っていけているかどうかだろう。

スプリンターズステークス2018への展望

前提として状態面が上がってきているかどうか、そのうえで枠順次第。基本的に内でロスなく立ち回って要所で鋭く抜け出す、というのが理想。ハイペースでも今なら脚を使わされずにしっかりと末脚を引き出せるし、力の要る馬場でも軽い馬場でも問題ない。ただし、外から勝ちに行って戦えるほどにはTS持続はない。昨年のスプリンターズステークスでも完璧に立ち回って展開もかみ合ったのに外から問答無用でレッドファルクスに差される程度なので、高速馬場でのTS持続戦だと上手く立ち回るのが前提になると思う。力の要る馬場の方が好走している印象で、今年の宮記念の2着も勝ちに等しい内容だったからね。ただこれも好位の内でロスなく立ち回ってという中でのもの。なので枠順はかなり重要だろう。前走のキーンランドCでは外から勝ちに行って甘くなった面はあるが、それだけではナックビーナスとの着差は考えにくい。恐らくは叩き台で本番に向けた一戦でしかないと思う。そこから1か月開いているので、しっかりと立て直してきていれば内枠を引けば重い印も視野に。逆に追い切り面で目立たなかったり外枠過ぎると嫌かな。力というより内で立ち回れる器用さと、馬場やペースへの対応力の幅が他の馬より広いという印象ではある。今回もかみ合えば勝負圏内だが、勝ち切れるイメージはなかなか…簡単ではないかな。

―――――――――――――――――――――――――
【スプリンターズS】
『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――▼スプリンターズSは今年も任せて下さい!▼

【2012年】1万7540円的中!
【2013年】2万8020円的中!
【2014年】1万9580円的中!

もちろん昨年も!7650円的中!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ファインニードルに迫るのは衝撃の超穴馬!

『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―――――――――――――――――――――――――
【万券】 この1ヶ月だけでも的中ラッシュ!【万券】
―――――――――――――――――――――――――
■9月 2日札幌  11R9万9970円的中!
■9月15日中山   5R7万2530円的中!
■9月 2日新潟   1R5万2400円的中!
■8月26日新潟   3R3万8310円的中!
■9月 2日札幌  12R3万0390円的中!
■9月17日中山   6R3万0020円的中!
■9月 9日中山   6R2万5380円的中!
■9月 1日小倉   1R2万4920円的中!
■8月26日札幌   8R2万3080円的中!
■9月16日阪神   1R2万1280円的中!
■9月16日中山  11R2万0860円的中!

≪その他的中多数!≫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪今週のスプリンターズSも任せて下さい!≫≫

『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。