競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新潟記念 2018 予想:本命11エンジニア

time 2018/09/01

新潟記念2018の予想

新潟11R 新潟記念(GIII) 芝2000m
馬場想定:良~稍、やや高速馬場想定

展開予想

新潟記念の展開予想は『競馬をやって何が悪い。ch』にてアップロードいたしましたのでそちらの方もよろしくお願いいたします。

今回は事情があってほとんど直前にアップしたので展開予想はほとんど一緒。土曜の馬場を見て判断したけど、結局はスローの4F戦気味に決め打った。理由の方はマイネルハニー&柴田大知の展開になるとみて。そこまで瞬間的な切れ味は要求されず、出し切りやすい展開とみる。あとは馬場を選べる立場にあるかどうか。

予想

◎11エンジニア
○10グリュイエール
▲02マイネルハニー
△01ブラストワンピース
△08ストーンウェア
×05メートルダール13セダブリランテス
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

【万券】先週の新潟2歳S(G3)も完全的中!
◎→○→穴で1万5950円ズバリ!!

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■新潟記念も任せてください!■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
過去10年で1番人気は1勝のみ!
【新潟記念】今年も人気通りにはまず決まらない!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブラストワンピースを脅かす【超穴馬】今すぐ教えます★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<PR>

◎エンジニア

思い切っての穴狙い。展開を決め打ったのと、馬場想定も含めて。この馬の良いところはトップスピードに乗ってからの持続力の高さにあるのは確かだが、3走前の府中Sではグリュイエールに敗れた。ただペース自体は61.2-57.6と極端に遅く、12.4-11.9-11.7-11.3-11.2-11.5と5F戦に近い形、2列目の外でロスがあった分入りの段階で半馬身ほど前に出られたし、L2で捌かれてからの反応で見劣ってさらにL1馬身遅れた。ただそこからの伸びは悪くなかったし徐々に詰めてはいたのでそこは評価できる。それと、地味に力の要る馬場が適性的にマッチしていて、展開動画の中でも触れていたが500万下の稍重東京マイルでグレーターロンドンの2着の時が48.4-46.4と道悪でスローバランス、12.1-12.0-11.1-11.3-12.0と仕掛けが早い中でL1までしぶとく伸びて最後の最後はグレーターとの差をジリッと詰めていた。それぐらいエンジンのかかりが良くないが最後まで伸びてくるタイプなのでスローから出し切る競馬は合っていると思う。ちなみにこの時は超豪華メンバーでただの500万下戦ではない。3着ショウナンアンセム(パラダイスS勝ち)4着ムーンクエイク(京王杯SC勝ち)。これらを相手に末脚の絶対量で互角、しかも力の要る馬場で、というのはインパクトとしては大きいかな。流れての不安というのもあるんだが、それでも力の要る馬場でそこまで飛ばすことはないと決め打って、スローの4F戦想定、馬場をプラスと取って思い切って本命視したい。力の要る馬場でのトップスピード持続戦では一番の可能性は十分あると思う。

○グリュイエール

相手もこの馬にした。前走のエプソムCで馬場・ペースへの対応もしてきたが、やはり本質的には1800は短いと思う。距離延長がいいのと、エンジニア同様スローから長く脚を使う形で良さがこの馬の武器。府中Sでは61.2-57.6と超超スローからの12.4-11.9-11.7-11.3-11.2-11.5と5F戦で内内をうまく立ち回りつつも直線で進路確保で遅れた中でも置かれずついていってL2の最速地点で外に出してスッと反応。L1もエンジニア、ショウナンマルシェに少し迫られたが完封したといっていい。コーナーでのロスのなさが踏ん張りにつながった可能性はあるが普通に強かった。前走のエプソムCでも重馬場の東京1800で47.7-47.8と平均ペース、11.9-11.9-11.6-11.8-12.5とL3最速でよどみない基礎スピード+ポテンシャル戦という感じ。その中で中団からしぶとく伸びてL2の段階では良い脚もL1で甘く。力の要る馬場、ペースで少し削がれた感覚でもある。その点で今の馬場で出し切る競馬になった時にはエンジニアを上位に取りたくなった、という感じかな。

▲マイネルハニー

穴でこの馬を狙いたい。まず前半はそこまで極端ではないかもしれないがスローになる可能性が高い。そしてミラノもそうだが基本的に3~4角でじわっと上げていくタイプ。それと、瞬間的な切れ味は足りないけど後半4Fぐらいで長く脚を使えるのが強みで力の要る馬場は得意としている。例えば4走前の白富士Sなんかは東京2000で59.9-59.1とややスローからの12.2-12.3-11.9-11.4-11.3-12.2とL4で11秒台から分散してしぶとく逃げ切っているし、スローのスズカデヴィアスを撃破は決して楽ではない。それともともと重賞制覇の舞台も年末で力の要る阪神1800のチャレンジカップで、47.0-47.7と流れてはいたが11.8-11.6-11.3-11.8-13.0と淀みなく4角最速で早めに勝負して粘り込んだ形。そういう競馬が合うので、渋った馬場のワンターン2000は合うはず。あとは前半のペースより3~4角からの競馬に持ち込めるかどうかだと思う。追い切り気配は良かったので楽しみ。

△ブラストワンピース

実力的には抜けていると思っているけど、それを重々承知で連下にしたのはやっぱり前半の進め方、後半の進路取り、という点でかなり難しい最内枠を引いたという点かな。序盤出していって2列目から早めに外にという競馬ができればいいけど、ゲートは不安定な馬だし、毎日杯も枠の並びが良かった。48.0-46.2とかなりのスローからの12.3-12.1-11.5-11.1-11.5と3F戦で2列目内ポケットから直線加速する段階ですっと反応して最内から伸びてそのままL1も大きく落とさずNHKマイルC2着馬ギベオンを寄せ付けず。高いパフォーマンスだったが、あの位置を取れたのは枠の並びが大きくゲート自体はやや出負けしていて二の足で取りに行った形。ダービーでも出負けしているのであまりポジションをあてにはできないかなと。それとゆりかもめ賞・ダービーの内容からもL1まで良い脚を維持できるTS持続、力の要る馬場でも引き出せるというのは大きな魅力なんだけど、それでも今の新潟2000で内目で閉じ込められて直線馬場の悪いところを選択されても伸びきれるかどうか?というのは。特にスローで直線勝負のウエイトが大きくなるとそこでの馬場の選択はかなり重要なファクターになると思うからね。能力は評価しつつも連下にした理由としてはほとんどそれに尽きる。あとは目標はどう考えてもまだ先、秋の天皇賞を目指すなら賞金を積みたい面もあるしある程度本気度も感じるけど、菊花賞だと賞金は余裕で足りてるからね。その辺りも踏まえてかな。

△ストーンウェア

メイSの内容が良くて、東京1800で46.1-47.1とややハイからの11.5-12.4-12.5-11.5-11.4-11.7と中弛み、中団馬群の中から捌いてL1までしぶとく伸びてくるという競馬でサトノアーサーを撃破しているし内容的にも上。前走の小倉記念は2000でも11.9-11.7-11.7-11.1-10.9-11.5とドスローで2段階加速でもL2最速10.9。コーナーで2段階目の加速が問われたところで置かれたのが響いた感はある。今は充実期にあると思うし、福島民報杯でもタフな馬場の消耗戦である程度やれたように走れる幅が広がってきた。とはいえ高速馬場での後半勝負がベターだと思うので今の馬場がどう出るかかな。

×メートルダール

条件としては良いと思うんだよなあ。ただ高速馬場巧者のイメージではあるし金鯱賞・大阪杯の内容があまりよくないからその点を嫌った。中日新聞杯はトップスピード戦としては低調なメンツだったし、その中で60.7-58.6とかなりのスロー、12.2-12.1-11.6-11.2-11.5と3F勝負でL2で切れた。基本トップスピードの質で勝負するタイプなのでスローは良いと思うし、直線勝負になりやすいのも良い。4F戦になったとしても大丈夫かなとも思うんだが、ここ2走の内容が良くないので3着ヒモ扱いで押さえるまで。

×セダブリランテス

石川裕紀人が上手ければ勝ち負けできるし、そうでなければ信頼度は落ちる。基本的に切れるイメージはなくて、中山金杯でも61.5-58.3と超スローからの12.7-11.3-11.7-11.5-11.6-12.2と5Fのロンスパで、じりじりと食らいついてL1で差し込んだ形。パフォーマンス的にはここでも十分勝負になる馬だけど、どのレースを見ても要所で少し甘いしトップスピード戦として早苗賞だとレースレベルが低いのでまだ何とも言えない。新潟2000だと59秒ぐらいで前半を入ってほしいんだが、今の馬場だとよほど強くバランスを意識できる騎手でないと難しいと思う。特に石川裕紀人はムーア信者だから、我慢して動かす意識が強いと思うしそうなるとペースが落ちたときに決め手負けするリスクが出てくるかな。3着ヒモで押さえる程度までで。

【万券】先週の新潟2歳S(G3)も完全的中!
◎→○→穴で1万5950円ズバリ!!

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■新潟記念も任せてください!■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
過去10年で1番人気は1勝のみ!
【新潟記念】今年も人気通りにはまず決まらない!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブラストワンピースを脅かす【超穴馬】今すぐ教えます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪夏競馬も独占の超穴馬でヒット連発!≫
―――――――――――――――――――――――――
8月5日小倉2R【穴】アンティグラビティ(8人気)
3連単⇒7万4650円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
8月29日新潟4R【穴】ココスタイル(6人気)
3連単⇒6万1450円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
7月21日小倉2R【穴】クリーンファンキー(7人気)
3連単⇒5万5700円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
先週日曜:新潟3R【穴】ヤマニンフォルツァ(9人気)
3連単⇒3万8310円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
先週日曜:札幌8R【穴】ウインラナキラ(5人気)
3連単⇒2万3080円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
先週日曜:小倉8R【穴】ファステンバーグ(6人気)
3連単⇒1万1990円【的中】
―――――――――――――――――――――――――
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【新潟記念】は過去10年で1番人気は1勝のみ!
今年も人気通りにはまず決まらない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪今すぐ無料で教えます≫

ブラストワンピースを脅かす【超穴馬】はこれだ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。