競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

関屋記念 2018 出走予定馬:プリモシーン&北村宏確定

time 2018/08/10

関屋記念 2018 出走予定馬:プリモシーン&北村宏確定

第53回 関屋記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年8月12日()
コース:新潟芝外1600m

予想用・出走予定馬一覧

プリモシーン(北村宏確定)

3歳勢からはNHKマイルカップで5着と存在感を見せてきた追い込み馬プリモシーンが関屋記念に出走予定だ。フェアリーステークスでは中団外から正攻法で抜け出し重賞初制覇。桜花賞では大敗をキッスも詰まった面が大きい。脚を出し切れれば不気味さは一番だが、ゲートが拙くポジショニング面の課題を克服できるか。

枠は7枠12番なのである程度リカバーしていける枠だが、それでもポジショニングに難があるのはこのレースでは痛い。それと本質的にはマイルはちょっと短いと思っていて、前走のNHKマイルCでも割と噛み合った中での5着。まあフロンティアレベルでもある程度は通用しているのでこの馬がこのメンツでどこまで差し込めるかには注目したいかな。

フェアリーS(GIII)1着

中山芝外1600m良 16頭7枠14番
1:34.6 48.0-46.6 S^1
12.5-11.5-11.9-12.1-11.6-11.6-11.6-11.8

3走前のフェアリーSから振り返る。ペースは1.4とスローペースでそこからの4F戦、L4最速タイでそこから11.6を続けてのL1の11.8。後半勝負でポテンシャルが問われた割合が大きいレースになったといえる。

14番枠から五分には出たかなという感じ、外枠でもあり前は難しく中団の外目ぐらいで入っていく。導通も中団馬群の中目に入れて我慢しながら進めていく。3角手前ぐらいで外からフィルハーモニーが上がっていったのでそれを見ながら4角で外からじわっと動いて2列目に並びかけて直線。序盤で外のスカーレットカラーとの戦いとなるがこれを退ける。L1で抜け出し最後まで後続を寄せ付けずジワリと離しての完勝だった。

コーナー地点で11.6とある程度速いラップを連続しているように後半のロングスパート的競馬になったと思う。その流れで外から勝ちに行ってねじ伏せているようにポテンシャルはここでは2枚抜けていたんじゃないかなと。もちろんレベル的に恵まれた面もあるし、底を見せていない点は評価できるも基礎スピードは問われていないのでマイルで流れたときにどうか?というのは課題としてはあった。

桜花賞(GI)10着

阪神芝外1600m良 17頭8枠15番
1:34.0(+0.9) 46.6-46.5 M
12.3-10.7-11.5-12.1-12.1-11.5-11.3-11.6

2走前の桜花賞では直線で不利を受ける形にもなったので何とも言い難い面もある。平均ペースで3角辺りで12.1と中弛みがあり、4角下りからの加速で直線前半L2地点が最速も11.3。全体のペースがある程度速かったのもあって、後半の切れ味をそこまで要求されなかった。

15番枠から出遅れて最後方からの競馬となる。道中も前がある程度流れた中で少しリカバーするも最後方に近い位置で内内で3角に入る。3~4角でも最内で立ち回るがここでペースが落ち着いて中団の内まで押し上げるが進路がない状態で直線。序盤で進路がなく中団で待たされて中目に誘導。ラストまで狭いところを通す形になって伸びあぐねての10着完敗だった。

戸崎はよくこのパターンに陥りがちだけど、内内でスペースのないところに突っ込んでいくので直線で進路が取れない。好位列が壁になっている中、直線入りで進路が取れなかったのが致命傷だったのは確か。ただ進路確保してからの伸びが決定的だったか?といわれると微妙なライン。いずれにせよ上位争いできていたかどうかは微妙なところ…まあ出遅れが響いたのはあるんだけど、いずれにせよ前半部分を解消してこないとというのはあるかな。

NHKマイルC(GI)5着

東京芝1600m良 18頭3枠5番
1:33.0(+0.2) 46.3-46.5 M
12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0

前走のNHKマイルCも多少緩んではいるが桜花賞と比べるとマシ。そのうえでL3最速戦になっているので仕掛けが早く結構脚を出し切りやすい展開だった。もちろん基礎スピードを高いレベルで問われたうえでの話だが。

5番枠から出負けして最後方近くから押して押してリカバー、それでも後方からの競馬となってしまう。どこから道中も後方内内で脚を残しながら3角へ。3~4角でも後方のうち目に絞って進めて直線。序盤の最速地点で追い出されつつも進路が微妙で外目に誘導。L2でもまだ進路を取れない状況で、L1でようやく外からじりじりと伸び始めるがケイアイノーテックに抜け出されての5着完敗。

厳しい流れの中でどうしても後手を踏んでしまうのでそこがつらいところ。ここ2走はやはり位置取りが悪すぎて脚を使えているかどうか以前にやっぱり進路確保ができていないので難しくなってしまう感じ。ゲートがあまりにも悪すぎるので、それをリカバーできるポイントがないと難しいのかなと。ここでもL1では進路確保できていたが、そこから決定的な伸びがあったわけでもないので流れた中でどの程度なのかというのがちょっと読みにくい面はあるが、それでも前にペースを引き上げられてしまうと後方内から包まれて動けない状況では届かない、となってしまう。

2018関屋記念への展望

とにかくゲートがへたくそで前目を狙うのはまず難しい。流れた中でも脚をそれなりに使っているとは思うけど、それでも桜花賞・NHKマイルCでともにL1では進路があった中での伸びはさほどでもなかった。そこまでうまく持っていけなかった面はあるが、前半のポジショニングが起因していることだし今の段階では直線まででネックになる部分が多いと思う。後は素材だけでどこまで通用するかだろう。最近に新潟はあまりコーナーで緩まない傾向になってきているので、そうなると取り付くタイミングが難しいし直線一気でまとめて面倒見れるほどのパフォーマンスはトップスピード戦ではまだ見せられていない。同じ3歳のフロンティアとの比較で考えてもNHKマイルCはフロンティアには不利があったのもある。古馬との比較は難しいが、フロンティアが中京記念で結構強い4着だったし実力的には馬券に絡んできても驚けない存在ではあるかな。後は人気も含めて総合的に考えてというところかな。追い切りがよく見えたので消すのは怖いかなと思うし、3着ヒモ程度で拾うかな?という感じ。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。