競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中京記念 2018 レース回顧・結果:グレーターロンドン、酷暑の消耗戦でも耐え忍んで遅すぎる重賞初制覇!

time 2018/07/22

2018中京記念のレース回顧・結果

中京芝1600m良

1:32.3 45.3-47.0 H^2
12.1-10.7-11.0-11.5-11.7-11.7-11.6-12.0

まず展開を大幅に読み違えた。まさかここまでペースが上がってしまうとは…。ウインムートもそこまで競っていく必要もなかったのに行ってしまったし、アメリカズもマイネルアウラートもここまでのペースを作る必要性がなかったから…暑さで大変だろうけど、流石にもうちょっと考えてレースを作らんと、という感じ。離れていたロジクライの位置でもそこそこ速かったし、厳しい流れだったとみていいと思う。この展開ならグレーターロンドンが突き抜けたのもある程度納得かな。逆に基礎スピード的に苦しいブラックムーンとかダイメイフジなんかには難しい競馬になったと思う。

1着16グレーターロンドン(田辺)

五分のスタート、そこから下がって後方に、という感じで進めていく。道中も前がぶっ飛ばすハイペースの流れの中で中団グループの後ろで外目を回しながら3角。3~4角でも後方馬群の外目を回しながらフロンティアを目標にして直線で大外。序盤で早い段階でしぶとく伸びて3列目から抜け出してくる。L1でしぶとく伸び続けてきっちりとロジクライを捕えての完勝だった。

外枠でどうかなと思ったけどかなりハイペースで流れたことで全体の競馬になったし基礎スピードを高いレベルで持っているこの馬としてはここまで流れたことで他が脚を削がれた分、しぶとく伸びることができたという感じ。もともと安田記念4着の内容が良くてあれも45.5-46.0と流れた中で脚を使ってきたしハイレベルな戦いの中でのもの。流れればというところでここまで顕著に流れて前がしんどくなった、後ろから末脚を引き出せない馬が出てくればこの馬としては楽だったかなと。大外枠でもいいスタートを切れたのもあるし、3~4角の段階ではそこまで速いラップを踏むこともなかったからね。なかなかこれまでかみ合わなかったこの馬だけど、枠が悪い中でかみ合っての勝利だと思う。現状はこれぐらい流れてしまったほうがいいかもしれないね。もちろん相手がGI級でなければスローでもトップスピードの持続力は通用すると思うけど。しかしレコードが出てしまうとは、ペースが速かったにせよ馬場も補正が足りなかったかな…。

2着12ロジクライ(浜中)

まずまずのスタートから様子を見ながら楽に追走していたが前3頭がぶっ飛ばすのでコントロールして4番手で実質的にペースを作っていく。3~4角でも離れた4番手で無理せず仕掛けを待ち、中目から馬場の良い外目に誘導して4角で仕掛けて直線。序盤で2列目から内目に切り込んでここで先頭列に並びかける。L1で抜け出しかけたところに外から一気にグレーターロンドンに差し切られての2着。

ただ強い2着だといっていいと思う。もちろん離れた4番手という位置取りが理想的なポジションだったとは思うが、あの位置でもおそらく平均ペース~ややハイ寄りぐらいのバランスだったと思うし、極端な高速馬場ではなかったがそれでもこれだけの時計が出る状況下で3着以下を完封しての2着だからね。これは力をつけてきているのかもしれない。ただまあハーツの仔なのでやっぱりマイルは基本32秒台までだとは思うので、今後も極端な高速馬場でなければというところかな。個人的には距離はもうちょっと延びてもやれると思っているけど、とりあえずサマーマイル路線で関屋記念を使ってもこういう感じでペースをある程度に引き上げつつ3~4角から勝負に行くような感じがいいかな。力をつけてきているね。

3着04リライアブルエース(戸崎)

出負けして後方からの競馬となる。道中は最後方グループの外目で進めながら3角へ。3~4角で中目から外目を進めながらグレーターロンドンについていくイメージで直線。序盤で大外から伸びは地味も中団まで取りつく。L1までばてずに食い込んで3着を確保した。

まあ内容的にグレーターロンドンには完敗だけど、この馬としてはこれだけのペースの中で後方で苦労しつつも最後まで脚を使えたのはやはり収穫ではある。ある程度高いレベルのマイル戦で末脚の絶対量を見せてきたし、距離に関してもめどを立てたといっていいのかなと。ハンデが54kgで上位2頭と比べると軽かったし、L2の地点でグレーターに決め手で見劣ったし、まあ現時点ではメンツに恵まれる必要はあるとは思う。

4着05フロンティア(福永)

五分のスタートから無理せずに中団ぐらいで進めていく。道中もダイメイフジを見るような感じで外目から進めて3角。3~4角でも中団外々を追走して直線。序盤でそこからしぶとく伸びて2列目付近もL1までじりじりでワンパンチ足りず、4着までだった。

う~ん、ロスもあったとは思うんだがそれでも全体で流れている中でちょうどいい位置にいたと思うし、上位は外を回している馬でもあるしね。現状ではこれぐらい、という感じでいいのかなと。もちろん全然悲観することはないし、3歳世代の中でのパフォーマンスでここまでやれたと考えると今年の3歳マイル路線は全体的にレベルが高いかもしれんね。朝日杯ダノン以外の上位勢でも重賞戦線で通用しそう。この馬はやっぱりちょっとワンパンチ足りない気はするけど、それでも結構やれたからね。

5着11ワントゥワン(M.デムーロ)

やや出負けして無理はせずに後方からの競馬で脚を残す選択。道中も最後方グループの外目でブラックムーン辺りと同じような位置で3角。3~4角では最内を立ち回って直線で内目を選択。序盤でそこから狭いところを割ってという形で好位列まで押し上げてくる。L1では伸びがいまいちでなだれ込むまでの5着。

まあこれをどこまで評価できるか。馬場差があったので内を通した面がプラスだけとも限らないし、とはいえ内を通せたからこそ押し上げることができた。直線で少し窮屈になったものの全体でタイトに流れた中で脚を使わず自分の脚を引き出してきたという感じでいいのかなと思う。このレベルだとスローの決め手勝負では難しいと思っていたし、全体で流れたことで良さが出た面はあると感じたかな。それでも重賞ではちょっと足りないのかなあ。どうしても前半の位置取りに難があるし流れたらそれなりに脚を使えるけどそれなり。スローの決め手勝負ではトップレベルでは分が悪い…何かが変わってこないと善戦はできても勝負までは難しい。

8着13ウインガニオン(津村)

五分のスタートから激しく押して押して先行策、一気に先頭列まで並びかけるが内2頭が抵抗してきた。それでもかまわずハナを主張してかなり厳しいペースに。3~4角でも手が動いて中目から促されているが減速ラップで直線。序盤でしんどくなって後退、大きくは沈まなかったがそれでも8着完敗。

津村が暑さでやられたのか?というぐらいレースメイクが酷かった。ん~もちろんうちの2頭が思ったよりも前に行ったなというのは感じたが、昨年の中京記念があったようにいく馬が行けば控えればいいだけで、なんであそこまで競っていったのかは正直理解不能。何かが飛ばしてもロジクライみたいな入り方をすると思っていたので、これが馬券を買う側としては最大の誤算だったかな。二の足が遅いので行き切れないことはありえる、でも2,3番手で良いよねってタイプの馬でこれをする?って感じ。ん~京都金杯とこの中京記念は非常に下手な進め方だったと思う。

PR)韋駄天Sと駿風S勝ち馬「ダイメイプリンセス」がアイビスサマーダッシュに挑む!

さあ!夏競馬といえばアイビスサマーダッシュ
直線コースのみで施行される重賞レースです。
あっという間に終わっちゃうので目が離せません。

アイビスサマーダッシュ
のステップレースでもある「韋駄天S」「駿風S
勝ち馬は「ダイメイプリンセス」でした!
前走のCBC賞では後方からの競馬になってしまい9着という結果に敗れました…。
今回は、どんな走りを見せてくれるのか期待が高まります。

アイビスサマーダッシュをもっと楽しみたい方に必見!

指数サイト「うまとみらいと」をオススメします!

このサイトの指数は・・・
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
この4つから弾き出された高精度の指数なんです。

予想時間が短縮されるのはありがたい・・・!

今週末に行われるアイビスサマーダッシュの気になる馬の指数を見てみませんか?

ー指数サイトを今すぐ見に行く!ー
メールアドレス登録してリターンメールクリックするだけ!

迷惑メールフォルダに入ってたりするので良くチェックしてください!

こちらは、2016年のアイビスサマーダッシュの指数及び結果一覧と過去4年のデータです。

うまコラボは、指数上位6頭を推奨しています。
2016年の結果は…指数順位3位までの馬で決着しています。
指数上位馬と数値が30以下の馬は要注目ですよ。

うまとみらいとは、3つのコンテンツであなたの競馬ライフを全力サポート!

あなたの競馬のみらいは「うまとみらいと」にあります。

無料登録するとアイビスサマーダッシュの指数データが見れます。
週末は指数を見まくってアイビスサマーダッシュを取りましょう!

ー指数サイトを見るー

メールアドレスを登録してリターンメールクリックするだけ!
迷惑メールフォルダに入ってたりするので良くチェックしてください!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。