競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館記念 2018 出走予定馬:スズカデヴィアス&三浦想定

time 2018/07/10

函館記念 2018 出走予定馬:スズカデヴィアス&三浦想定

第54回 函館記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年7月15日()
コース:函館芝2000m

予想用・出走予定馬一覧

7歳にして念願の重賞初制覇、新潟大賞典で鋭く抜け出したスズカデヴィアスが函館記念に出走予定だ。前走上がり32.8という強烈な決め手を披露しながらも、タフな流れにも一定の対応力を見せている馬。函館の2000mという舞台でもしぶとく末脚を引き出し重賞連勝となるか。

う~ん…厄介な馬その1、というところかな。前走の新潟大賞典やキズナに先着した京都記念みたいにベストは恐らくドスローでトップスピード勝負、ギアチェンジも持っているのでそういう競馬で鋭さを引き出す。ただし、それだけの馬ではなく昨年の福島記念なんかでもロンスパでタフな流れの中で脚を使って2着、七夕賞も4着だがハイペースの流れで脚を使って悪くないように全体である程度流れたとしても問題ないので、その辺りの評価をどうするか。まあベストの条件ではないとは思っているが。

新潟大賞典(GIII)1着

新潟芝外2000m良 16頭1枠1番
2:00.0 62.3-57.7 S^5
12.8-11.6-12.5-12.5-12.9-12.7-11.9-10.9-10.6-11.6

まずは前走の新潟大賞典から振り返る…が、流石に函館記念にそのままつながるようなレース内容では全くなかったと思う。ペースも4.6で極端なスロー、そこからの10秒台を2F続けての3F直線勝負に特化した一戦。

1番枠からまずまずのスタート、そこから控える形で前にスペースを置きつつ中団の内目。向こう正面ではドスローなので一団となった中で中団の最内で3角。3~4角で3列目の内内でじっと我慢しながら直線。そこから一気に加速する流れで内外広がり進路もでき、中目から追い出されてすっと反応、L2で先頭に躍り出る。L1でもしぶとく伸びて最後まで寄せ付けずの完勝。

トップスピード戦に特化すればこれぐらいやれる。全盛期のラブリーデイと比較しても互角レベルでやれていたわけでね。ここまで極端なスローになるとは思わなかったけど、結果としてこの馬のためのレースになってしまった感が強いかな。内を立ち回ったとはいえコーナーの地点ではまだまだ遅かった。とはいえ直線では内外広がったから内を通したデメリット、進路確保の遅さもなかったし、まあ力通りなんじゃないかなと。

小倉大賞典(GIII)2着

小倉芝1800m良 16頭1枠1番
1:46.7(+0.6) 47.1-46.6 M
12.3-11.1-11.8-11.9-12.4-12.1-11.6-11.1-11.8

1800mの小倉大賞典でも問題なく戦えている。トリオンフには完敗なのでそこまでのものではないにせよ、ペースは平均、中弛みからL2最速11.1とトップスピードを問われたのもよかったか。

1番枠から好発を切っていたが下げて後方。道中も後方の内で進めていきながらダノンメジャーの後ろぐらいで3角に入っていく。そこから外目に誘導しながらポジションを上げられないまま後方で直線。序盤から鋭く伸びてきてL1まで脚を維持して3着を確保した。

4角でダノンメジャーの故障のあおりを少し受けているのもあったし、ポジションを押し上げられなかった要因には少しなる。ただ決定的なふりでは全然なかったし、やはり突き詰めると3角であの位置だったことが難しくさせたかなと。まあ1800では流石に短かったかなという感じはするし、流れた中でそれなりにやれたのは一定の評価。

七夕賞(GIII)4着

福島芝2000m良 12頭2枠2番
1:58.6(+0.4) 58.0-60.2 H^2
12.0-10.5-11.4-12.2-11.9-12.0-11.6-11.8-11.9-12.9

昨年の七夕賞がおそらく今回の函館記念を考える上では重要な一戦。2.2とかなりのハイでそこからのL4最速と仕掛けが早めの一戦となっている。かなり流れていて基礎スピードは後ろにいても必要だったと思う。

2番枠からここではやや出負けして無理せず最後方からの競馬となる。道中も前が飛ばす中でノリの後方ポツンで進め3角手前で外から差を詰め動き出す。そのまま外々を押し上げながら中団で直線。序盤からじりじりと伸びてきてラストまでなだれ込む脚を使っての4着。

難しいところでこの4着をどこまで評価できるか。少なくとも流れた中であの位置で進めたとしてもおそらく上がりから逆算すれば平均~ややハイぐらいには入っていると思う。その中で3~4角でペースが上がった中で外から動いていったので後半のポテンシャル面でもかなりロスがあったと思うのでその中でL1まで伸びてきたなら一定のめどは立てたといっていいのかなと。ただし、やはりこの競馬だとなかなかこの馬本来の鋭い末脚を引き出すのは困難だし、結論としてはベストの競馬ではなくあくまでこなすレベル…だと思っている。

2018函館記念への展望

重い印はまず打ちたくないなとは思っている。ひとまずベストはトップスピード戦で、昨年の福島記念2着のようにスローロンスパでの後半型の競馬でも良さが出ているのでポテンシャル戦でもやれると思うが前半はスローの方が望ましい、という感じ。仮に流れたとしてパフォーマンスは少し落とすがそれでも大きく崩れるケースも少ないし、平均ペースだった小倉大賞典でもある程度はやれているのでこれぐらいの期待はできる馬、ともいえる。あとは函館の2000で相手が強敵、その中でどこまでやれるかどうかというところだろう。スローならばサクラアンプルールやブラックバゴが手ごわいし、流れてしまえばナイトオブナイツをはじめ穴目からでも結構な強敵が揃う。結構悩ましいところではあるが、この馬の今年の出来の良さも無視できないし、適性の幅が広いので完全に消すというのもリスクが大きい。最後まで扱いに悩まされる1頭になるかな…。

今週の函館記念は絞って儲けろ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ルメールのトリコロールブルーで本当に大丈夫!?

情報通り決まれば3連単は想定300倍!
―――――――――――――――――――――――――
函館記念の【絞りに絞った3頭】を無料で教えます
―――――――――――――――――――――――――

≪先週もその前も怒濤の万券ラッシュ!≫

先 週【土曜福島 2R】 4万9120円的中
先 週【土曜函館 2R】 2万8730円的中
先 週【土曜中京 4R】 2万1090円的中
先々週【土曜中京 6R】 4万3910円的中
先々週【土曜函館 6R】 2万8610円的中
先々週【日曜函館11R】 2万4040円的中
先々週【土曜函館10R】 2万3080円的中
先々週【日曜中京 6R】 2万1620円的中
先々週【日曜福島 5R】 1万7440円的中

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は波乱必至の函館記念で絞って狙え!

函館記念の【絞りに絞った3頭】を無料で教えます

―――――――――――――――――――――――――
≪夏競馬も必然の好発進!先週だけでも厳選提供から≫

【土曜中京 6R】 4万3910円的中
【土曜函館 6R】 2万8610円的中
【日曜函館11R】 2万4040円的中
【土曜函館10R】 2万3080円的中
【日曜中京 6R】 2万1620円的中
【日曜福島 5R】 1万7440円的中
―――――――――――――――――――――――――

今週の七夕賞は『ココまで』絞って狙える!

あのダービージョッキーも勝負する!

本当に狙える【絞りに絞った3頭】を無料で教えます!!

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。