競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

エプソムカップ 2018 予想:本命10ダイワキャグニー

time 2018/06/09

エプソムカップ 2018 予想:本命10ダイワキャグニー

2018エプソムカップの予想

 

東京11R エプソムカップ(GIII) 芝1800m
馬場想定:良~稍、高速馬場想定

展開予想

展開予想ですが動画の方は喉をやらかしているので満足に撮れず断念しました、すみません。明日のツイキャスは何とかできるように。月曜に風邪でしんどくなってから喉だけはずっとよくない(´・ω・`)

エプソムCは馬場がね、ちょっとね。雨が明日の天気予報を見る限り途中で降りだす、しかもそこそこ。このパターンははっきり言ってVMと同じです。なので今回はそっちに展開予想を振ろうかな。多分このメンツで外枠のマイネルミラノとなるとミラノが行き切ってしまうかな。そして雨の影響でどうしてもペースの意識が落ちる、そして仕掛けの意識はミラノが動くパターンとしてはコーナーからなので3~4角から加速しながらになるかな。トップスピードの持続特化戦になる可能性が結構高いんじゃないかなとみて、イメージ的にはルージュバックっぽい奴を買うのが良さげ。イメージ的には3~4角は内内で、そこから直線で馬場のいい中目に持ち出せる内の先行馬が穴目になると思う。ややスローでミラノの位置で47.5-46.5ぐらいの感じ、少し離れた位置だと48~48.5ぐらいだとみて45秒台には後半は入ってくると思うのでやっぱり後ろの馬は長くトップスピードを長く維持できる馬、3~4角でそこまでロスをしない馬。

予想

◎10ダイワキャグニー
○02ベルキャニオン
▲01ブラックスピネル
△03エアアンセム
△09スマートオーディン
×12マイネルミラノ13アデイインザライフ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

―――――――――――――――――――――――――
今週の勝負はエプソムC・マーメイドSではない!
―――――――――――――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼

【 日曜後半 】
重賞よりもさらに大きく狙える条件戦があった!!
―――――――――――――――――――――――――

クラス再編成直後の今だから
盲点になっている超伏兵がいる!

―――――――――――――――――――――――――

情報通り決まれば3連単大万馬券も!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日曜後半】大万馬券も狙える衝撃情報を『特別無料』で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<PR>

◎ダイワキャグニー

まあ、総合的にみればこの馬になる。まず決定的な弱点がない。前走のメイSは正直ちょっと後ろかなと思ったが46.1-47.1、前が単騎で離していたとはいえそこそこ流れていたのはあるし、その中で中団からしぶとく伸びてL1で抜け出した。12.4-12.5-11.5-11.4-11.7のラップ推移であまり速い脚を問われなかったがその中で長く脚を使えたようにこの馬の基本はTS持続の良さにあると。そのうえで2走前の東京新聞杯では雨が少し残った良で47.6-46.5とややスロー程度も12.2-12.4-11.1-11.0-12.0と3F勝負の中で好位外から最後までしぶとく食らいつけている。渋っても問題ないと思うし、ペースが遅ければ前走ほど位置取りが後ろにというリスクも小さくなる。遅ければ前目、速くても基礎スピード的に無理のない範囲、渋っても良いしTS持続が高い。ミラノが早めの仕掛けをする前提でも良いし仮にそうでなくても前目から対応できるという点でこの馬を軸に。取りこぼす可能性はそれなりにあると思うけど信頼度は高いと思っている。

○ベルキャニオン

相手はこの馬にした。まずイメージ的にマイネルミラノの競馬をベースに考えたときにその後ろで進められてかつTS持続をそれなりに高いレベルで持っている馬で?となるとこの馬かなという感じになった。距離が延びる中で前半どの程度ポジションを取るかがポイントだが、この枠ならブラックスピネルかこの馬が2列目をそのままとってしまって実質的に主導権を取れると思うし、そこから3~4角で最短距離に近いところから直線で良い馬場を取れそうと。2走前の東京新聞杯ではマイルだった中で好位の外でポジションをとって進めたが47.6-46.5とややスローからの12.2-12.4-11.1-11.0-12.0と3F勝負でL1が落ち込む流れ、早めに仕掛けてL2まで良い脚を使いつつもL1は甘く。ただこの時は3~4角で結構外を回したのはある。前走のマイラーズCでは45.8-45.5と平均でも超高速でかなり流れたし、前半3Fだけでみればこの馬の走破でも34.0と速い。その流れでしっかりとポジションをとって上位には見劣ったが厳しい流れに乗って1:32.2は悪くない。モズアスコットが安田記念を勝ったように相手が悪かった面が強いが、マイルより1800で主導権をとってある程度の流れからTS持続で粘り込むのが一番かなという感じはする。東京新聞杯は中弛み気味でもあったし、ミラノが仕掛けるなら中盤から速くなる可能性は高い。3~4角での立ち回りも今回はかみ合いそうなので積極的に狙ってみる。

▲ブラックスピネル

う~ん…追い切りは個人的に良くは見えなかった。ただ条件は怖い。この馬の場合は馬場は問わず、トップスピードの質・持続力の高さがすごい馬で、エアスピネルが結果的に全盛期がトップクラスだったならこの馬も力的にはかなり高いレベルにあったはず。ただ近走が明らかに良くないので…というところ。マイラーズC4着時なんかは超高速馬場で47.4-44.8と超超スローからの12.1-11.4-11.3-10.8-11.3と4F戦、2段階加速でのL2最速戦で外々からロスがありながらL1で食い込んできての4着でこれは相手がイスラ・エアスピネルと考えてもかなり高いレベル。東京新聞杯は極端に緩くて逃げてねばった形なので参考外の面は強いがそれでも速いラップを踏んでからの踏ん張りは流石。京都金杯2着も基礎スピードが高いエアスピネルの瞬間的な脚に出し抜かれたが待たされてからのL1の伸びは良かったわけで、順調ならばマイルGI路線に乗ってこないといけない馬だった。ただ安田記念の反動もあったかもだがここ3走が非常に良くない。メイSでも46.1-47.1という流れにそこそこ乗っていったのはあるにせよ甘かった。追い切りもよくないし信頼はしづらいが、少なくとも地力はここではトップレベルだと信じているので、条件も展開もミラノの競馬とかみ合いそうだし、単穴で一発狙いで。

△エアアンセム

前走の都大路Sが46.8-45.9とややスローとある程度流れた中で11.9-11.5-11.5-11.3-11.6と4F戦からのL2最速で分散しながら速い脚を問われにくい状況で内から外に出してしぶとく反応していったんは先頭に。ただこのペースでトップスピードの質を高いレベルで引き出してきたサンマルティンが強敵。それでも内から理想的な形で出し抜きを狙ったグァンチャーレ以上の反応が出来ていたしL1まで伸びてきた。軽い馬場でトップスピードの質・持続力を高いレベルで求められると微妙だが、少し渋ってくると思うしスローといってもある程度は流れそうで、そのうえでミラノの速めの仕掛けで多少3~4角で分散する競馬になると思う。そうなればやっぱりこの馬の充実度、前目からペースにかかわらず一足を必ず使えるのは軽視できない。顕著にスローでは難しいのである程度は流れてほしい。

△スマートオーディン

折り合い面でどうなのってのはあるが追い切り自体は正直よく見えた。サトノダイヤモンド相手にブレーキしながら外すだけで12.9-12.1で一気に加速、あの時の力の要る坂路でこれだけやれれば少なくとも反応面は全く心配ない。あとは流れて全体のペースが上がった時にどうかな?と思ったが、雨の影響で今の馬場を考えると悪化しきるより騎手の意識の方が下がるだけで終わりそう。ドスローで単純なトップスピード戦ではGIレべルにあった馬。ドスローまで振れてしまうとトップスピードの質的にはこのメンツなら圧倒してきても良い。エンジンのかかりが遅いサトノアーサーよりはこちらを狙いたい。逆に天気が読めないので何ともだが想像以上に直前で馬場悪化するようならサトノアーサーの方がいい。その時の状況で変えるのもありかなと思う。

×マイネルミラノ

まあ、個人的にはずっと評価してきた一頭なんだけど、馬の能力うんぬんより騎手がこういうタイプの馬の能力を発揮しきるのが難しいんだろうなとは。その中で感じたのはワンターンに近い舞台だとペースをうまく引き上げ切れずに後続に脚を残させることになるのでうまく運びにくいというのはあるかな。エプソムC3着時もそうだけどスローで進めて12.0-11.8-11.0-11.4-11.5とL3最速で速めに仕掛ける形だとルージュバックはもちろんだがフルーキーレベルのTS持続タイプでも脚を削げずに届いちゃうからね。ミラノは33秒台の脚を使える馬ではないけど瞬間的には鋭く脚を使える、しかもそれをコーナーで引き出すタイプなので、府中で長い直線でとなるとコーナー地点で分散しきるのが難しい(福島だと3角からの仕掛けで4F戦だが府中だと5F戦になってしまうという違いがある)から後ろの馬が脚を削がれない…から3着までって感じなんだよなあ。

×アデイインザライフ

まあとにかくこれも状態面だがトップスピードの質、持続力と基礎スピード面を1800以上なら最低限持ち合わせているという点で押さえておく。基本的に後ろからでは届かないレースなので外枠である程度ポジションを取れればというところはあるが、新潟記念でも58.5-59.0と平均で流れている中で後方からとはいえ12.0-11.9-11.7-11.5-11.9のラップ推移で最後まで伸びきってアルバートドックを撃破というのは決して楽ではない。出し切って良さが出るタイプで雨で読みにくい中で外々でロスがあって、という前提で考えるとこの馬ぐらい質・持続力が高くないとという感じはある。サトノアーサーはゲートがまずいから後ろからは確定的だし、3~4角で外を回されてもL1は伸びてくると思っているがトップスピードの質がそこまで高いレベルにはない(レースラップが速い地点ではあまり伸びてこない。)と思っているのでこちらを取った。

―――――――――――――――――――――――――
今週の勝負はエプソムC・マーメイドSではない!
―――――――――――――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼【 日曜後半 】
重賞よりもさらに大きく狙える条件戦があった!!
―――――――――――――――――――――――――

クラス再編成直後の今だから
盲点になっている超伏兵がいる!

―――――――――――――――――――――――――

情報通り決まれば3連単大万馬券も!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日曜後半】大万馬券も狙える衝撃情報を『特別無料』で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆この春のハイシーズンも多数の高配当をお届け中!!

2回東京11日目9R
9万4680円的中

3回京都1日目3R
6万7370円的中

1回新潟5日目11R
4万5350円的中

1回新潟6日目2R
4万0400円的中

2回東京2日目1R
3万9050円的中

1回新潟6日目8R
3万8370円的中

2回東京7日目4R
3万6120円的中

3回阪神1日目1R
3万3090円的中

2回東京6日目7R
2万9340円的中

1回新潟3日目9R
2万2830円的中

2回東京6日目11R
2万1840円的中

その他的中多数!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日曜後半の大万馬券も狙える衝撃情報はコチラから!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。