競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

マイラーズカップ 2018 出走予定馬:ヤングマンパワー&岩田想定

time 2018/04/18

マイラーズカップ 2018 出走予定馬:ヤングマンパワー&岩田想定

2018マイラーズカップの出走予定馬展望

第49回 マイラーズカップ(GII) 京都芝外1600m

日程:2018年4月22日()

予想用・出走予定馬一覧

ヤングマンパワー(岩田想定)

前目からしぶとく粘り込むのが信条、近走も重賞戦線では安定しているヤングマンパワーがマイラーズカップに出走予定だ。ただ昨年は安田記念、マイルチャンピオンシップとGI戦線では二桁着順に沈んでしまっているようにトップレベルでは足りない点を露呈させてしまった。ヤングというにはもう若くはないが、老練たる強みを活かし活路を見出したい。

TS持続力は結構高いレベルにあるが、瞬間的な切れ味が足りずキレ負けするのがこの馬の弱点。それと前目で勝負したい馬だが基礎スピードがそこまで高くないので流れた安田記念、マイルCSでは崩れている。今回はメンバー構成的に主導権を取りやすいし、ロジクライより前で進めてうまくペースをコントロール、3角下りからの勝負に持ち込みたい。

富士ステークス(GIII)1着

東京芝1600m良 11頭3枠3番
1:34.0 48.1-45.9 S^2
13.0-11.5-11.8-11.8-11.7-11.2-11.2-11.8

少し遡るが一昨年の富士S勝ちから。このレースがこの馬の適性そのものだと思っている。ペースは2.2でかなりのスローだが最序盤だけ遅くて中盤以降はそこそこ速く、L3最速タイで本仕掛けも早い、という競馬。中盤以降で分散しているのでそこまで速いラップを踏まない中で強い競馬だったといえる。

3番枠からまずまずのスタート、そこから押して先行策、じわっと様子を見ながらで最終的にテイエムイナズマを行かせて2列目のポケットで進めていく。3~4角でも2列目のポケットで我慢しながら直線。序盤で追い出されてもじりじりとした伸びでL2で先頭列に並びかけるが内からイスラがすっと寄せてくる。これをL1でしっかりと振り払っての勝利となった。

ここでよかったのはもちろんスローの段階で良いポジションを取れたこともだが、一番はL1でイスラを寄せ付けていないTS持続力にある。中盤以降が流れたこともあったしL3最速と仕掛けも早かったので瞬間的なトップスピードの質はそこまで要求されなかった。その中でしぶとく前目から粘ってL1まで良い脚を維持できたのが勝因だろう。イスラ比較でここまで強い競馬ができているわけで、この時点ではもうちょっとやれていい馬。

マイルCS(GI)14着

京都芝外1600m稍 18頭2枠3番
1:34.8(+1.0) 46.7-47.1 M
12.2-10.8-11.6-12.1-11.9-11.5-11.6-12.1

前走のマイルCSでは沈んでしまった。このあたりがこの馬の難しいところで、基本的に基礎スピードで勝負するタイプではなく、流れてしまうとマイルはちょっと短いかなというのは感じる。ペースは平均、L3最速でポテンシャル戦となった。

3番枠から五分には出て押して押して先行策、積極的に2列目まで上げていく。道中もそこから折り合わせ、前との間にしっかりとスペースを保って3角。3~4角でも2列目ポケットで進めて直線。序盤で内に進路をとるも立て直して外へ。L2では抵抗も2列目から最後は一気に後退した。

直線で進路を切り替えるロスはあったがそれでも直線で失速しているように余力がなかったかな、というのはある。力の要る馬場というのもあったと思うが、前半にオーバーペース気味になったのが敗因としては大きいんじゃないかなと。

毎日王冠(GII)5着

東京芝1800m良 12頭7枠9番
1:45.9(+0.3) 47.8-45.6 S^2
12.8-11.0-11.8-12.2-12.2-12.1-11.1-10.7-11.7

毎日王冠が5着と悪くはない。L2最速10.7とかなり速いラップを踏んでキレ負けしてしまったが、それでもスローでコントロールして最後まで食らいついていた。

9番枠からまずまずのスタートを切ってそこから好位の外で競馬を展開していく。道中もソウルスターリングがドスローにレースを作っていく中で折り合いを意識しつつ少し押し上げ2列目の外で3角へ。3~4角でもペースが上がってこないので積極的に先頭列に並びかけて直線。序盤で追い出されるがやはり反応が鈍く差がつまらない。L2で鞭も入るがキレ負けしてしまう。それでも最後はじりじりと食らいついて3着争いでは僅差の5着となった。

瞬間的な切れ味やそこまで持って行くギアチェンジの性能は物足りないが、TS持続が高いので早めに仕掛けても踏ん張れる、というのがこの馬の強み。なので理想の展開としてはスローでも中盤からはペースを落とさずに進めて早めに仕掛けてしまうことかなと。瞬間的にキレるイスラボニータ相手に互角以上に戦えた富士Sをイメージしたほうがいいだろう。

2018マイラーズカップへの展望

近走は好走といってもそこまででもないが、それでも毎日王冠や関屋記念を見てもスローからのトップスピード持続戦がある程度活かせれば崩れていない。本当にいいころに比べるとどうかだが、昨年のマイラーズCでも4F戦で結果を出してきたのはあるので今年もまだ展開さえかみ合えば頑張れる。あとはその展開。昨年のマイラーズCでも4F戦ではあるがL2で10.8と10秒台の切れる脚を要求されてしまうと流石に難しい。もっと積極的に仕掛けてコーナー最速で勝負するぐらいの攻め方が必要かなと。今回は幸い前半はスローに持ち込むというのは難しくないメンバー構成、ロジクライを行かせて番手でペースをコントロールしてしまえばというのはあるが、ロジクライがどこまでのペースを作るかにもよる。タイプ的には近いのでこの2頭が上手く47秒ぐらいのペースからL3最速の競馬に持ち込んでくるとセットで前残りの目も出てきそう。楽に前目をとってしまえばTS持続は結構高いレベルにあるので、今回は相手強敵で楽ではないにせよヒモではひっかけたいかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
マイラーズC(G2)確信の3連単勝負

武豊ジョッキーのエアスピネルを
脅かすアノ馬を穴で狙い打ち!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/8 福島12R    4万9400円的中
4/7 阪神6R    5万0890円的中
4/1 阪神4R    2万1360円的中
3/31 中山9R 2万3980円的中
3/25 中京6R    4万8120円的中
3/24 中山6R 1万9840円的中
3/17 中京7R    1万6880円的中
3/11 中京9R    2万8670円的中
3/10 中山9R 14万2050円的中

マイラーズCを無料で見る方法

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。