競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アーリントンカップ 2018 レース回顧・結果:タワーオブロンドン、朝日杯上位の実力をそのまま発揮…外から有力馬達をまとめてなでぎった!

time 2018/04/15

2018アーリントンカップのレース回顧・結果

アーリントンカップ(GIII) 阪神芝外1600m良
1:33.4 46.5-46.9 M
12.4 – 10.8 – 11.3 – 12.0 – 12.2 – 11.4 – 11.3 – 12.0

雨が直前で降ってきていたが、この時点ではそこまで影響はなかったかな。ペースは平均で中盤の中弛みがありそこからのL2最速戦。トップスピードの質はそこまで問われなかったがそれでもある程度速いラップを踏んでいる。前の馬には厳しい流れにはなったが、後ろにいる馬でも高いレベルでの基礎スピードが要求されたし、結局は力の差だったかなとも。

1着06タワーオブロンドン(ルメール)

やや出負けして後方からの競馬だがいつも通りともいえる。道中前がある程度飛ばす流れでそれでも割と縦長にならずに一団、という中で中団馬群の後ろで我慢をしながら3角。3~4角でも中団馬群の中で仕掛けを待ちながら、4角でエアアルマスの後ろに持って行って直線。序盤でもまだエアの後ろで壁を作りながらL1の手前ですっと外に出してここで仕掛けて2列目。L1の坂の上りでグンと来て一気に差し切り完勝。

さすがというか、正直朝日杯の3着の内容があまりよくなかったので少し半信半疑な面もあったが強かった。やっぱり今年は朝日杯組が強いんだよね。ダノンから離された2,3,4着が重賞で勝ち負けできちゃうわけで。ペースが上がった中でこれだけの脚を使えるのが武器でもあるし、ききょうSが良かったのもその辺だろう。この馬は結構純正マイラー的なところがあると思っていて、やはり軽い馬場でペースが速くてもある程度速いラップを問われたほうがいいと思うし、府中でも要所の坂の上りでグンと来ていたのでこれならNHKマイルCが普通に楽しみになってきたなと。

2着01パクスアメリカーナ(川田)

1番枠から五分には出てそこからある程度押していたが結局前にインディチャンプが入ってきたので控えて中団まで下げる。そこから前のスペースを保ちつつ3角へ。3~4角でも中団の内内で我慢、インディが前にスペースをとっていたのでなかなかいいポジションを取れないまま4角まで3列目で我慢して直線。序盤で追い出されてじりじりと反応して2列目。狭いところを割ってL1でインディの外からじりじりと伸びるがタワーオブロンドンに差し切られての2着だった。

ん~最初の位置取りがどうだったか。ただ結果的に流れていたので直線でそこまで速いラップを問われなかったし、一列後ろで進めたことで脚を温存できた可能性もあるからね。この馬の場合は2走前からもペースが速い中での先行策でやれたので何とも。いずれにせよこのペースであの位置からになると決め手勝負でタワーオブロンドンも足が削がれていなかったわけで完敗は完敗。勝負をするならリスクを覚悟で武器である基礎スピードを活かして一列前で競馬したいね。ホエールキャプチャの全弟になるのにスパッと切れる、ギアチェンジのイメージが今の段階ではまだ持てない馬だから。NHKマイルCだとあまりそういったギアチェンジを要求されない展開が望ましいかな。L1まで伸びてきていたのは好感。

3着11レッドヴェイロン(M.デムーロ)

出負けして後方からの競馬となってしまう。道中も前がペースを引き上げていく中で少しリカバーしてタワーオブロンドンをマークするような感じで3角へ。3~4角でも後方で我慢しながら直線。序盤でラセットの後ろからしばらく待って外、そこからしぶとく伸びてタワーオブロンドンとともにしぶとく伸びて3着、権利を確保した。

タワーに対してL1まで決定的に差を詰めるというレベルではなかったが、それでもジリジリとは詰めていて最後まで脚を使ってきたという点は評価。まあ流石に上位2頭が強かったとは思うし、流れ的には厳しい流れから中弛みで外からじわっと押し上げる流れに乗って脚を残して直線に入ってきているし、まあ難しいところかな。少なくともタワーオブロンドンとはちょっと差はあると思う。個人的にはもうちょっと距離があってもいいんじゃないかなと。1800ぐらいが合いそうな感じの競馬はしている。まあここ数走がそんな感じだけど、1800でペースをある程度引き上げてという競馬が合いそう。今回合ったのはペースが上がったことが大きいと思うし、ただマイルだと前半のポジション取りの問題も出てくる。バランス的には1800で無理なく好位~中団ぐらいを取れるようになってある程度流れてくれれば浮上してきても良いと思う。NHKマイルC本番だと流石にこのスタートでは馬券圏内に入るのは難しいと思うしそこを解消してほしいかな。

4着02インディチャンプ(岩田)

五分のスタート、そこから押して先行策をとる。道中も結構流れていたが出していったこともあって少し掛かり気味な感じで入って、そこで何とかなだめて前にスペースを保つぐらいの競馬はできた。3~4角でも2列目のポケットで仕掛けを待ちながらロスなく立ち回って直線。序盤でそこから外に持ち出してうまく進路確保するとすっと反応して一気に先頭に立つ。L1で内に切り込んで粘りこみを図ったが、最後は甘くなって4着。

これねえ、岩田最後までしっかり追えよと。外をちらちら見ながらいつもの激しい追い方ではない中で、最後に差されてってなったら印象悪いで。権利の問題もあるし馬券の問題もあるし。あんまりよくないね。まあそれはともかくラストで甘くなったのは確かで、ちょっと流れに乗りすぎた感はあるかなと。新馬戦が平均ペースの流れでいまいちで、スローバランスで後半勝負に特化してトップスピードの質、持続力を高めてきている。それがマイルへの短縮でしかも流れそうなメンバー構成の中で前に入ってしまったのは個人的には苦しかったかなという感じ。パクスアメリカーナとインディは逆の位置だった方がお互い良かったんじゃないかと思う。

5着13ダノンスマッシュ(北村友)

五分のスタートからじわっと出していきながらで雁行状態の行為集団を嫌って思い切って2列目外まで取っていく。3~4角でも2列目の外目で我慢しながら仕掛けを待って直線。序盤で追い出されるが反応に乏しくじりじりと伸びそうで伸びない。L1でも伸びそうで伸びず、最後まで決定打に欠ける脚で5着に終わった。

ん~。この馬も後傾型の競馬でパフォーマンスを上げてきたと思うし、外枠で出方が難しかったと思うがそれでもちょっと前を取りすぎたんじゃないかなと。朝日杯みたいに後ろからの競馬でタワーオブロンドンを意識する形で競馬ができたらもうちょっと面白かったと思う。やっぱり基礎スピード面が問われてあまりいいタイプではないように感じるね。

10着10番エアアルマス(福永)

五分のスタートから様子を見ながら好位の外。出していったわけではないが掛かり気味なところに外からダノンスマッシュにカットされるような感じでそこからも少し力んではいたかなという感じ。3~4角でも外々から好位に取り付いて直線に入ってくる。序盤で2列目から一瞬伸びかけたんだが一瞬で終わりすぐ甘くなる。L1は失速した。

ん~ペース自体はそこまで速いという感じではなかったと思うんだが、中盤で息も入っているといっても未勝利勝ちほど顕著ではなかった。掛かっていたので難しいけどマイルより1800とかのほうがいいかもしれんね。厳しい時計勝負にはなっているわけで、息が入ったといっても前半4Fで未勝利勝ちとは1.1秒速いというのはあるからね。この感じなら折り合い面を別にすれば距離はもうちょっとあった方がいいと思う。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。