競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ニュージーランドトロフィー 2018 出走予定馬:ファストアプローチ&田辺想定

time 2018/04/05

ニュージーランドトロフィー 2018 出走予定馬:ファストアプローチ&田辺想定

2018ニュージーランドトロフィーの出走予定馬

第36回 ニュージーランドトロフィー(GII) 中山芝外1600m

日程:2018年4月7日()

予想用・出走予定馬一覧

ファストアプローチ(田辺想定)

札幌2歳ステークスでも2着と結果を残しながら、そこからはなかなか上昇気流に乗り切れないファストアプローチがニュージーランドトロフィーに出走予定だ。クラシックも視野に入れられたはずだがマイル路線に駒を進めて中途半端に賞金も足りない状況。ここで何としても賞金を加算しNHKマイルカップだけでなくダービーまで進みたいところだが果たして。

う~ん…中途半端になってしまっているのが気がかり。もちろんタイプ的にも要所の器用さを活かしたいところなんだが、この馬も何か明確な武器がある、ってわけではないのが。今となっては札幌2歳Sの評価も微妙なわけで。

札幌2歳S(GIII)2着

札幌芝1800m良 14頭8枠14番
1:51.4(+0.0) 49.8-49.0 S^1
12.7-12.0-12.5-12.6-12.6-12.4-12.3-11.9-12.4

札幌2歳Sから振り返る。結果的に上位のその後が芳しくないので何ともだが、この時点では悪くない競馬をしていた。まあ逆に言えばその程度ではあったが。ペースは0.8でややスロー、そこからのL2最速戦なので比較的仕掛けが遅いポテンシャル戦ということになる。

14番枠から五分のスタートからじわっと先行、2列目の外で進めていくが少し掛かり気味、コントロールして2列目の外をキープする。道中も2列目の外で2角過ぎ辺りである程度折り合って進んで3角。3~4角でも2列目で楽な手ごたえ、4角で馬場のいい外目に持ち出し仕掛けて先頭で直線。序盤で半馬身差ぐらいある中でロックディスタウンに前に出られる。ラストも甘くなってダブルシャープに差し込まれて際どく2着は死守。

ここで2着を取れたのでここまで賞金的に苦労せずに済んだが、結構際どかった。大外枠から楽に先行、2列目というポジショニングのうまさは評価できたが、ダブルシャープには決定的に食い込まれた。後半のポテンシャルではロックディスタウンにも見劣っているわけで、前半のあのポジションを取れたことがこの馬としては評価のポイントになる。ペースも良い流れだったと思うし仕掛けも遅い中で待てた、外差しが利く馬場で良いところも通せたが甘かった。今となっては微妙な評価となるかな。もちろんダブルシャープが若葉Sで結果を出したけど、後半要素で高いレベルのものを見せたのがダブルシャープぐらいなので。この馬も総合力は見せたけど、逆に言えば決定的な武器があったわけでもない。

朝日杯フューチュリティS(GI)6着

阪神芝外1600m良 16頭4枠8番
1:34.0(+0.7) 47.2-46.1 S^1
12.6-10.8-11.8-12.0-12.1-11.3-11.0-11.7

実際朝日杯も悪くはない、悪くはないが決定的な武器がなかった。ペースは1.1でややスロー、良いペースで入れて後半の3F勝負となった。

8番枠から五分のスタートから二の足良く楽に先行、先頭列まで入っていったが外のケイティクレバーが行くので行かせて番手。道中もまずまずいいペースで入って番手をキープして3角。3~4角でも番手の位置、仕掛けを待ちながら単独の2番手で直線。序盤で追い出されるが一気に内からダノンプレミアムに突き抜けられる、それでもここでは2番手をキープ。L1で甘くなって内外から差されての6着だった。

L2の地点でもダノンが強すぎただけなのでここで見劣るのは仕方ないが、それでもステルヴィオやタワーオブロンドンとの比較でも詰められたし、L1ではケイアイノーテックに決定的な違いを見せられて交わされている。トップスピードの質、持続力ともに2,3着争いで見ても物足りないなというのは感じたなと。触れないが3走前の芙蓉Sでも総合力タイプのサンリヴァルに内容的に完敗なので下位互換的存在ではあるだろうなと。

シンザン記念(GIII)4着

京都芝外1600m良 11頭2枠2番
1:37.8(+0.7) 49.0-48.1 S^1
12.2-11.1-12.4-13.3-12.8-12.1-11.7-11.5

このシンザン記念は流石に悪くない…とは言えない。微妙な内容でかなり力の要る稍重状態ではあったがペースは0.9でややスロー、そこそこ流れたので仕掛けは遅く2F戦となった。もうちょっとやれてほしかったのが本音。

2番枠から出負けして後方からの競馬、ここではあまり進んでいかずにまずは後方で様子を見る。道中も促しながらリカバーする感じで中団の内。3~4角でも中団の内目で進めながら3列目で直線。序盤で追い出されて最内から反応はいまいち。最後までじりじりと伸びずばてずので3着とは差のある内容となった。

内を通したが2,3着も内目を通せているので馬場が悪かったのは言い訳にはならないだろう。3列目なのでもう一列前で進めたかっただろうが、そういう次元の内容ではなかったと思う。この流れで脚を使ってという競馬でも前にいたツヅミモンらに見劣ったわけなので、このレベルでは足りない…というところだろう。まあ朝日杯からも軽い馬場のほうがマシなのかもしれないが…。

2018ニュージーランドトロフィーへの展望

アンブロジオなんかと一緒かな。総合的に大きな弱点があるわけではないけど、武器がない。敢えて言うなら二の足の速さでポジショニングが上手いが、そこからの一足でもトップスピードの質で足りない、TS持続でも足りないのは朝日杯でも証明済み。かといってポテンシャル戦でも札幌2歳Sで仕掛けを待てて最後にロックディスタウンに差されるし、スムーズならダブルシャープにもやられていたと思う。芙蓉Sではサンリヴァルに総合力で完敗で、正直重賞でとなるとこの距離では難しい。距離を延ばして基礎スピード面で押せるかどうか?というところに望みを託したほうがいいと思う。現状マイルで高速馬場でとなるとポジショニングが上手くてもゲートがそんなにうまくないし、ペースが上がってしまうと質的に足りるかもわからない。時計も平凡なので、流れたとしてもケイアイノーテックは強敵だろう。どういう競馬でもワンパンチ足りない馬だし、血統を見ても距離を延ばして基礎スピード面でスタミナ的な競馬に持ち込んでの一足を引き出せれば一段上に行けそうだが、この距離だとなかなか。内枠引いてスロー、リカバーして2列目ポケットでかみ合ってどこまで。この馬ならさすがにアンブロジオの方を取りたいかなあ…。あとは田辺がどう乗ってくるか。相手はまだ何とかなるレベルなので圏内ならチャンスはあると思うが、立ち回りの上手さを活かすしかないと思う。内枠を引いても押さえ以上の評価はできないかな。

 



最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

中山牝馬S【5万0360円】的中

フラワーC【1万2440円】的中

金鯱賞【2万4410円】的中

など重賞競走で万券的中をお届け

さらに大ヤリ関西馬情報で!


2/18 東京9R ヒヤシンスS

3単【8万9030円】的中


 


今週は牝馬クラシック第一弾

第78回 桜花賞 (G1)


関西馬が連勝中で過去3年の平均も
【11万6200円】

今年も関西馬で高配当決着が濃厚!

 

 


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

桜花賞・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】



2017年・秋のG1レースでは

ホープフルS【5万2380円】的中

マイルCS【5万5890円】的中

秋華賞【1万4760円】的中

ジャパンC【1万3340円】的中

などなど数々の万券的中をお届けしました!

そして2018年も勝負の関西馬情報で!

フラワーC【1万2440円】的中

中山牝馬S【5万0360円】的中

金鯱賞【2万4410円】的中

京都記念【1万6450円】的中

東京新聞杯【2万7390円】的中

AJCC【2万4620円】的中など!

毎週のように重賞競走で万券的中を連発!!

さらに!

2/18 東京9RヒヤシンスS
【8万9030円】的中

1/27 京都1R
【6万6250円】的中

などの特大万馬券的中もお届けしています!

 

※以下、一部の的中を抜粋

・3月24日(土)中京12R 岡崎特別【1万2770円的中!】
・3月17日(土)中山11R フラワーC【1万2440円的中!】
・3月11日(日)中京11R 金鯱賞【2万4410円的中!】
・3月10日(土)中山11R 中山牝馬S【5万0360円的中!】
・3月10日(土)阪神11R ポラリスS【4万4340円的中!】
・3月3日(土)阪神12R 4歳以上1000万下【1万2310円的中!】
・2月25日(日)小倉9R 4歳以上500万下【2万0080円的中!】
・2月18日(日)東京9R ヒヤシンスS【8万9030円的中!】
・2月18日(日)小倉1R 3歳未勝利【2万3670円的中!】
・2月18日(日)小倉9R 4歳以上500万下【1万4300円的中!】
・2月12日(月)東京10R 雲雀S【1万2750円的中!】
・2月11日(日)京都11R 京都記念【1万6450円的中!】
・2月10日(土)京都3R 3歳未勝利【1万8640円的中!】
・2月4日(日)東京11R 東京新聞杯【2万7390円的中!】
・2月4日(日)京都9R 山城S【1万0240円的中!】
・1月27日(土)京都1R 3歳未勝利【6万6250円的中!】
・1月27日(土)京都1R 3歳未勝利【2万3940円的中!】
・1月27日(土)中京2R 3歳未勝利【1万0910円的中!】
・1月21日(日)中山11R AJCC【2万4620円的中!】
・1月13日(土)中京8R 4歳以上500万下【1万1140円的中!】
・1月8日(月)京都10R 羅生門S【2万7420円的中!】
・1月7日(日)京都8R 4歳以上500万下【1万1900円的中!】
・1月7日(日)京都7R 4歳以上500万下【2万6170円的中!】
・1月7日(日)京都5R 3歳未勝利【1万3810円的中!】
・1月6日(土)京都1R 3歳未勝利【1万5300円的中!】

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる、オフレコ級の大ヤリ関西情報さえあれば、今週の桜花賞でも高配当馬券が狙える!!


今週の桜花賞も……

勝負の関西馬と人気薄大ヤリ関西馬で万馬券決着が濃厚!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

桜花賞・3連単勝負買い目
無料入手方法はコチラ!!

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。