競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

大阪杯 2018 出走予定馬:アルアイン&川田想定

time 2018/03/28

大阪杯 2018 出走予定馬:アルアイン&川田想定

大阪杯の出走予定馬展望

第62回 大阪杯(GI)

日程2018年4月1日()

コース阪神芝内2000m

予想用・出走予定馬一覧

アルアイン(川田想定)

人材ならぬ馬材豊富な4歳世代の中でも3頭しかいないクラシックホースの一頭、皐月賞馬アルアインが大阪杯に出走予定だ。菊花賞では不良馬場の中で持ち味を生かせなかったが3000が長かった可能性もある。前走の京都記念では力の要る馬場でクリンチャーには敗れたものの、ライバルであるダービー馬レイデオロは撃破した。その勢いをもって、皐月賞と同じ2000mの舞台で正真正銘の中距離王を目指せ。

基礎スピード的な不安はなくむしろ武器になる、後半ある程度長く足を使うこともできる。瞬間的な切れ味では見劣るが、全体的な競馬に持ち込めれば力は一枚上だと思っているんだけどね。現時点では重い印を打ちたいと思わせる一頭。

皐月賞(GI)1着

中山芝内2000m良 18頭6枠11番
1:57.8 59.0-58.8 M
12.1-10.8-12.2-11.7-12.2-12.4-11.9-11.4-11.4-11.7

まずは何といっても皐月賞から振り返るべきだろう。中山の2000mという違いはあるが、ここを見ることから始めたい。ペースは平均で中盤少し淀みはあるもののファンディーナが3~4角で動いたところでペースが上がっていてL3の4角が最速タイ。コーナー地点でのロスは結構影響しているとみている。基礎スピードとそこからのこのラップだと微妙だがTS持続が問われたかな。

11番枠から五分のスタート、そこからじわっと出していって先行争いに絡んでいくが外の各馬が競ってきたのでそれを活かせて2列目、1角辺りでは少し掛かり気味になるがコントロールして向こう正面となる。道中は無理をせずに好位の中目で我慢で楽に追走、3角に入っていく。3~4角ではファンディーなが外からすっと上がってきた中で好位の内目でじっと我慢、4角ではペルシアンナイトとバチバチやりあって2列目の中で直線となる。序盤で狭い馬群をさばいてファンディーナの内から伸び始めるが、最内からスルスルペルシアンナイトも伸びてきて、L1でこれを競り落としての勝利となった。

基礎スピードを前半問われた中で無理せず好位に楽には入れているし、中弛み地点では我慢しながらの競馬で3~4角では内目といってもペルシアンナイトよりは外だった。またペルシアンは向こう正面の中弛み区間でうまく内から押し上げてきたのはあるので、総合的にみるとアルアインのほうが強い競馬ができていると思う。ただし、このレースだけに限って言えば、ペルシアンナイトよりもダンビュライトがかなり強い競馬をしてきていて、こちらの方がライバルとしては手ごわいかもしれないなと。ただ、この一戦は高く評価したい。

セントライト記念(GII)2着

中山芝外2200m良 15頭4枠7番
2:13.0(+0.3) 61.8-58.1 S^4
12.3-11.1-12.4-13.1-12.9-12.8-12.1-12.0-11.7-11.3-11.0

一方で負けパターンとしてはっきりしているのがセントライト記念だと思う。ダービーでもいいが、こちらの方がよりミッキースワローとの対比がしやすいだろうと。ペースは超超スロー、ラップ推移的にみてもL1の坂ののぼりが最速で11.0と強烈な切れ味を要求されている。かなりの高速状態だったのもあるし、当日の傾向もL1最速になりやすい状況だった。その中で直線で明らかにキレ負けした。

7番枠からまずまずのスタートを切ってそこから様子を見ながら先行策、最終的には2列目から少し下がって3列目の外。道中もドスローの流れだが割と縦長という中で無理に動かず3角でも好位。4角でそこからじわっと仕掛けてクリンチャーを目標に2列目で直線。序盤でしぶとく伸びて先頭列に近いところ、L1で抜け出したいところだったが一気にミッキースワローにキレられての完敗だった。

L1の手前では対ミッキーで見て1馬身ぐらいはあったと思うんだが、これをL1の11.0の区間だけで2馬身弱まで離されてしまっている。ここまでくると決め手の差、と言わざるを得ないだろうと。皐月賞ではしっかりと全体のペースが流れた中で良さを出してしぶとく踏ん張ったが最速ラップは11.4とさほど速くはなかったし、ダービーでもドスローで前目から運べたので良かったが最速地点となったL2までの伸びは地味だった。この辺からもこの馬はある程度全体の競馬…基礎スピードをはっきりと問われる形になるほうがいいと思う。

京都記念(GII)2着

京都芝外2200m重 10頭8枠10番
2:16.5(+0.2) 63.0-60.7 S^2
12.5-11.5-13.3-13.0-12.7-12.6-12.2-12.2-12.2-11.8-12.3

前走の京都記念では重馬場の中で2.3とスローではあったが後半のポテンシャル勝負となった。L2最速で11.8とそこまで速いラップを要求されなかったのがレイデオロに対して先着できた要素の一つにはなると思う。レイデオロもスムーズだったわけではないが。

10番枠からまずまずのスタート、そこから馬なりで楽に先行争いに加わって4番手でまずは入っていく。そこから前に壁を置いて折り合いを意識、1角手前では首を上げるなどペースも遅くさすがに行きたがるところも見せるがコントロールする。道中も好位で前にミッキーロケットを置いて我慢しているが、そこでレイデオロがすっと押し上げていったのでそれを目標にしつつ3角へ。3~4角でも好位の外目、レイデオロの後ろで我慢して2列目で直線。序盤で外からレイデオロに事理っと迫ってL1に入る段階でほぼ並びかける。L1ではそこからレイデオロも抵抗していたがこれは競り落とすもクリンチャーに抜け出されての2着完敗。

まあクリンチャーは2kg軽い条件だったし、馬場もクリンチャー向きの状態だったのでこれで1馬身前後の差ならさほど悲観することはない。むしろこのスローのロンスパ気味の競馬で動く形になったとはいえレイデオロを差す競馬ができたのは今後につながるかなという感じ。2000のほうがいいとは思うが、力の要る馬場での後半ロンスパで結構やれたのなら距離自体はそれなりに持つと思う。

2018大阪杯への展望

条件的には合うのは確かだと思う。先週日曜は雨の影響から回復したのか高速状態にシフトしてきたと思うし、あの感じで今週の快晴っぷりを考えれば多分皐月賞までとは言わないも高速馬場だろう。高速馬場適性そのものは高い馬なのでそこはプラス材料。ただし高速化すると前がペースを上げきれなければ後続の末脚も削ぎ切れないパターンはある。これまでこの馬は前目から逃げ馬に対してプレッシャーをかけるというようなパターンを試せていないので、折り合い面を怖がってダービーのようなパターンになることだけは避けたいかなと。セントライト記念でもスローの流れになってしまったことでミッキースワローにキレ負けした。右回りとはいえスローからの決め手勝負ではスワーヴリチャードも手ごわいしシュヴァルグランらも含めて強敵も多い。中距離的な競馬にしてしまったほうがライバルも減る。もちろんペースを上げればダンビュライトは強敵となるが、それでも皐月賞では先着できているようにやはり積極的にレースの流れに乗って平均までは引き上げてほしい、というところ。川田も先週の高松宮記念制覇で勢いに乗っているし、うまく積極的なレース運びにつなげれこの馬の良さを引き出してほしい。基礎スピードを活かせれば勝ち負けできるはず。ダンビュライトとの比較次第だが重い印候補。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第62回 大阪杯(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月11日 阪神11R
『第52回フィリーズR』
◎リバティハイツ
(8人気・単勝22.3倍)
△アンコールプリュ(2人)
△デルニエオール(5人)
3連複  9140円
馬 単  9680円
━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『大阪杯(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・大阪杯

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。