競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神10R 淀屋橋ステークス 予想:本命10オールインワン

time 2018/03/25

阪神10R 淀屋橋ステークス(16下) 芝内1200m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

逃げるのは恐らくオールインワンになるのかなと。主張してハナを狙うが内のテイエムゲッタドンがどう出るか。ただテイエムも前走オーバーペースで沈んでいるのであそこまで前は多分ないし、恐らく2列目ポケット辺りを狙いに来る。外からニシオボヌールが先行していくがスマートグレイス辺りも前を狙うか。オールインワンがペースを作って平均ぐらいかな34.2-34.3ぐらいのイメージ。

予想

◎10オールインワン
〇03テイエムゲッタドン
△04スマートグレイス
△08ニシオボヌール
×02ナガラフラワー06サダムリスペクト
3連複◎軸〇△流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△

<PR>

――――――――――――――――――――――――
【高松宮記念】の超穴馬を今すぐ教えます!
《昨年は16番人気のティーハーフが激走》

――――――――――――――――――――――――

今年もとっておきの超穴馬がいる!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッドファルクスと決まっても馬連想定30倍以上!

今年の『超穴馬』を今すぐ教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<PR>

◎オールインワン

ここは結構楽にハナを取り切れる可能性が高いと。前走のアクアマリンSでは33.2-35.1とかなりのハイになってしまった。基本的には上手くペースをコントロールしたいし、3走前の浜松Sでも中団からの競馬だがしっかりとトップスピードの質、持続力を高いレベルで見せている。これを前目でコントロールして使いたいと。淀屋橋Sを勝った時が34.2-34.4と平均で進めて逃げ切っているわけで、阪神1200で主導権を取れれば面白い存在のはず。ペースさえコントロールできれば。

〇テイエムゲッタドン

前走のトリトンSでは流石に稍重でタフな馬場で33.8-36.1ではオーバーペースだし、もともと基礎スピードの高さで勝負する馬ではないからここ2走は難しい競馬だった。3走前の道頓堀Sなんかは五分に出ていたが外枠でポジション取りで苦労し、2.3 – 10.7 – 11.0 – 11.1 – 11.5 – 11.8とコーナーで速いラップを連続する中で外々で追走に脚を使わされたがそれでも結構しぶとく伸びてきた。この馬は内での立ち回りが上手い馬で、千種川特別を勝った時は阪神1200の稍重、34.5-34.6と平均で12.2 – 11.0 – 11.3 – 11.2 – 11.1 – 12.3というラップ推移を2列目のポケットで進めてしっかりと置かれずついていって直線で楽に抜け出している。阪神1200巧者らしい競馬をしているので内枠からスッと2列目さえ取れてしまえば一発も。

△スマートグレイス

3走前の道頓堀Sでも単騎気味に番手で進めながら4角で先頭に立って押切を測るも最後はちょっと甘くなった。ここは結構噛み合っていてこの面子でスッと前を取れるかどうかがカギになる。基本的にはハイペース向きなのでペースをどこまで引き上げられるかかな。少し外から勢いに乗せたいタイプなので少し外枠の方が良かったがスッと前を取って流れれば。

△ニシオボヌール

前走の山城Sも相手を考えると悪くはないんだが力の要る馬場で34.9-34.3とややスロー、12.4 – 11.3 – 11.4 – 11.3 – 11.3 – 11.7と直線までは終始11秒台前半を刻んでL1で少し落とすという中で番手からL2-1ともにジリジリと伸び切れない感じで甘くなってしまった。後半型の競馬が合ってなかったかなと。平均ペースを番手で進めるぐらいの感じで進められれば。

×ナガラフラワー

3走前の道頓堀Sでは内からしぶとく伸びての2着だが、上手くスペースが空いたというのはある。今回は内の先行好位の馬が多いと思うし、そこまでいい位置を取れるかどうか。TS持続は武器なので噛み合えばだが少し捌くのに苦労して3着差し込みまでとみる。

×サダムリスペクト

阪神1200なので位置取りがカギになるがどうしてもこの馬はそこでは強気になれない面はある。ただ前走のトリトンSでも超ハイに流れてもしっかりと脚を引き出してくるし、2走前の長篠Sみたいに緩い流れで12.4 – 10.7 – 11.3 – 11.8 – 11.1 – 11.9とL3-2でギアチェンジをとわれても進路を作れないまま置かれても外に出してからスッと反応してL1でグンと来たりと素材としては結構良いものを持っていると思う。出来ればもうちょっと外から前を向ける方が良かったかな。素材的に不気味だけど3着ヒモまで。

――――――――――――――――――――――――
【高松宮記念】の超穴馬を今すぐ教えます!
《昨年は16番人気のティーハーフが激走》

――――――――――――――――――――――――今年もとっておきの超穴馬がいる!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッドファルクスと決まっても馬連想定30倍以上!

今年の『超穴馬』を今すぐ教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

高松宮記念では
毎年のように当社指名の超穴馬が激走!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《2014年》穴スノードラゴン(8人気2着)
【7990円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2013年》穴ハクサンムーン(10人気3着)
【2万7200円・1万1340円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2012年》穴サンカルロ(3人気2着)
【1070円・59300円】的中!
――――――――――――――――――――――
それだけでなく!

《2016年》6690円・1740円的中!
《2017年》3230円・2150円的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドル箱中のドル箱GI
【高松宮記念】の超穴馬は今年も見逃せない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。