競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

日経賞 2018 出走予定馬:ガンコ&藤岡佑想定

time 2018/03/22

日経賞 2018 出走予定馬:ガンコ&藤岡佑想定

日経賞の出走予定馬展望

第66回 日経賞(GII)

日程2018年3月24日()

コース中山芝内2500m

予想用・出走予定馬一覧

ガンコ(藤岡佑)

準OPの身で挑んだ日経新春杯では3着と健闘、その勢いで松籟ステークスを圧勝してオープン馬に上がったガンコが日経賞に出走予定だ。今回はしっかりとオープン馬としての挑戦となるが、日経新春杯でしっかりと目途を立ててきているだけにここも楽しみな一戦。クリンチャーの悔しさを糧に、藤岡佑介とともに春の盾へ向けて結果を残したい。

個人的には結構引っ掛かるところがあって、この馬は案外イメージ程使える脚が長くないんじゃないかなと。江坂特別は3番手以降を引き離しての直線での一足で突き抜けた感じ。前走の松籟Sは重い馬場でタフななかで割と流れての一足。スローからの純粋な決め手、ポテンシャル面も含めてまだ課題はあると思う。ここが本当の意味での試金石の一戦だろう。

松籟S(16下)1着

京都芝外2400m重 9頭5枠5番
2:28.2 61.6-61.2 M
12.8-11.3-11.8-12.9-12.8-12.8-12.6-12.9-12.3-12.3-11.5-12.2

前走の松籟Sから振り返る。京都の2400m戦で重馬場、かなり時計がかかっている中でペースは平均。流れていたこともあって仕掛けの意識が遅くL2最速11.5で2F戦といっていい。仕掛けが遅いレースだったという認識だ。

5番枠からまずまずのスタートを切ってそこから主張しまずはハナを窺う。最終的にそとからケンホファヴァルトが主張したので行かせて番手で進めていく。道中も前が引っ張る中でしっかりと番手でついていって平均ペースの流れに乗る。3角では入れ替わってアドマイヤロブソンを目標に仕掛けを待ちながら番手で直線。序盤で堂々突き放し、L1まで後続を寄せ付けずの完勝だった。

この一戦はかなり強かったが、全体のペースが平均まで上がったことと力の要る馬場で後半そこまで速いラップを要求されなかった中で基礎スピードとポテンシャルといったスタミナ面での良さを見せてきたのかなと。全体の勝負になったので仕掛けが遅くなったのもこの馬の良さといえそうだし、12.3-11.5と加速していく過程で突き放しているように意外と加速性能が高い。これは後述するが日経新春杯でも見せていた。ここでは力の要る馬場で前後半のバランスを以て総合力の高さを見せつけたといっていい。

日経新春杯(GII)3着

京都芝外2400m良 12頭7枠9番
2:26.5(+0.2) 62.0-59.4 S^3
12.9-11.4-11.7-13.0-13.0-12.6-12.3-12.5-12.3-11.6-11.4-11.6

2走前の日経新春杯では軽量も生かして3着と格上挑戦では上々というパフォーマンスだったが、今日経賞で勝負する馬、という立ち位置で冷静に判断するとロードヴァンドールには完敗、というのがどうか。ペースは2.6で超スロー、ラップ推移的に見ても3F勝負で前目からの後半勝負に特化した形となっている。

9番枠からまずまずのスタートを切ってそこからしっかりと促して先行争いに加わって、最終的にはロードの番手でレースを支配する形を選択する。道中も折り合ってドスローに支配して3角でも動かずロードの出方を窺う。3~4角でも番手外で進めつつ4角で促しながら直線。序盤で出し抜きを狙うロードに対して食らいついて先頭に近いところまで来る。L1では並びかけたかと思いきやロードの粘り腰に苦戦、パフォーマにも差されて最後は1馬身差つけられての3着だった。

もちろんこの時点ではあくまで準OPでどうか?というレベルの話だったので3着でもよくやった…といっていいんだが、重賞レベルで勝ち負けとなると視点を変える必要があると。ここではスローからの決め手勝負といってまず差し支えないが、ポジション差という点ではほぼ互角といっていいロードヴァンドールに対してL2の地点、最速地点まではむしろ優位に立っていたと思う。しかし4kgハンデを貰っていながらしんどくなったL1で逆にロードに離されている。この辺りからも使える脚の絶対量そのものはあまり高くない印象かなと。ポテンシャル面は実はまだ未知数なので何ともだが、少なくとも本当に良い脚は一瞬タイプだと思う。

江坂特別(10下)1着

阪神芝外2400m良 10頭3枠3番
2:25.0 60.6-59.6 S^1
12.9-11.1-12.5-12.0-12.1-12.5-12.3-12.2-12.1-11.6-11.3-12.4

3走前の江坂特別も振り返ってみればこの馬らしいというかいい位置を取ってそこからの一足を上手く使って抜け出し、セーフティをしっかりと取っていたという感じの勝利だった。ペースは1秒程度のスローでこれで単騎気味に番手で入れたのは恵まれた要素ではあるが、それでも直線でしっかりと一脚を使っているのも見過ごせない点。

3番枠からまずまずのスタートを切って楽に先行争い、最終的には番手でレースを進めていく。前のコスモボアソルテが単騎で進めていきそれを離れた番手で追走、進め向こう正面で前との差を詰め3番手以降に対して差をつけて3角に入っていく。3~4角でもコスモをマークしながら仕掛けを待って直線。序盤で追い出されてしっかりと伸びてここで一気に勝負を決めてくる。ただL1ではハードに追われているが後ろが差を詰めてきて最後は2馬身差。L1に入るまでには5馬身ぐらいはあったと思うので、ラストはちょっと甘くなったがL2での伸びは目立ったしここでは後続との差も詰ってきていない、むしろ広げているかも?という感じ。一瞬の脚を前で引き離すのに使えたのが良かったかなというのはある。

2018日経賞への展望

個人的にはここが正念場だろうと思っている。今の段階でこの馬は恐らく基礎スピードをもう少し活かした方が良いように感じる。もちろん日経新春杯で結構やれたのだが、この時は軽ハンデで本来ならL1の踏ん張りに繋げたかったところでロードヴァンドールに見劣った。こうなるとL2最速でロードが前目で進める形になると同斤量で差し切れるか?となると微妙な感じ。本仕掛けから甘くなるのが早くなる印象なので後続に脚を使う余力を与えてしまうと?その点でもまず最低限番手でレースを作っていきたい。ポジションが後ろになって良いタイプではないと思う。江坂特別や前走松籟Sの勝ち方が本来のパターン、基礎スピードである程度前を確保して後続に対してリードを保つ、仕掛けを遅らせる。この形に持ち込めればここでも勝負はできるが、逆にスローロンスパでとなるとどうか?というのは未知数。ポテンシャル面でも高いレベルで見せているロードヴァンドールと比較すると個人的にはそれより上位の評価はしづらい、というところかな。なので場合によっては消すかもしれない。藤岡はここでノリを怖がらずに自分でレースを作る、ぐらいの気持で前半から攻めてほしい。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。