競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

高松宮記念 2018 出走予定・外国馬:ブリザード&ティータン想定

time 2018/03/21

高松宮記念 2018 出走予定・外国馬:ブリザード&ティータン想定

高松宮記念の出走予定馬展望

第48回 高松宮記念(GI)

日程2018年3月25日()

コース中京芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ブリザード(ティータン想定)

今年も香港からの刺客が予想を悩ませる、昨年の香港スプリント3着の実力馬ブリザードが高松宮記念に出走予定だ。昨年秋のスプリンターズステークスでも刺客として送られてきたが5着と掲示板まで。今回はもちろんそれ以上の爪痕を残すべく参戦、春の訪れを感じる日本に寒風を呼び戻す走りを見せられるか。

こんなことを書いている間に関東の方では雪が降るかも?という寒の戻りがあったり。まあ、それはどうでもいいんだけど、スプリンターズS5着の内容からも香港スプリントからもここで簡単に軽視というのはしづらい。ただ、例年に参加する馬に比べると香港のスプリント戦線の中ではやや地味な存在になる。

スプリンターズS(GI)5着

中山芝外1200m良 16頭6枠12番
1:07.8(+0.2) 33.9-33.7 M
11.9-10.8-11.2-10.9-11.1-11.7

まずは昨年秋のスプリンターズSから見ていきたい。ペースは平均で収まっているが中山1200としては遅い部類。ラップ推移的にもペースが遅いので仕掛けが早くL3最速戦。4角地点が最速でここでの立ち回りが重要な一戦だったといえる。

12番枠から五分には出ていたが外にもたれて挟まるような感じで後方に下げざるを得ない。そこからも中団馬群の後ろで掛かり気味から前のスペースを詰めながら押し上げて好位の中目には入っていく。3~4角でも好位の中目で我慢しながら前のビッグアーサーの後ろで直線。序盤で進路ができて追い出されるがここではまだ伸びが地味。L1で前が落ちてきたところでジリッと伸び始めるがレッドファルクスの切れ味にはあっさり交わされて前も捕えられずの5着完敗だった。

レッドファルクスを物差しにすると難しいが、上位はほとんど3~4角で内を立ち回っている。外を回した馬の中では2番手になるわけで、これは結構侮れない5着。それと前半のポジショニングに関しては不可抗力もあったと思うし、猛ちょっと良い位置を取っていれば、また枠が内で好位の内内を確保できていたら少なくとももう少し上の着順は意識できたのかなと。ロスがありながらもこの馬なりにL1は来ていたのでこれは評価したい。

香港スプリント(GI)3着

シャティン芝1200m良 13頭3番枠
1:08.70(+0.30) 34.42-33.99 H^1
23.37-22.09-22.94

香港スプリントでは強敵といっていいラッキーバブルズは撃破しての3着。結構強敵相手だったと思うが噛み合ったとはいえ3着は立派。ペースは日本式に補正しても大体33.4-34.0というところで平均に近いややハイという程度。ラップ推移的にはどうしてもL4-3区間が最速なので3~4角地点の立ち回りがカギになったのは言うまでもないだろう。

3番枠からやや出負け、そこから押してリカバーもスペースがなくて出来ずに中団の内内。3~4角でも中団の内内で我慢しながらロスなく立ち回って我慢して直線。序盤で3列目から進路を探りながら中目に誘導、L1の手前で進路を外に出してくる。L1でそこからの伸びは地味、上位2頭には完敗もラッキーバブルズは撃破した。

3~4角の立ち回りが影響した中でロスなくロスなく入れたのは良かったと思う。前の2頭と比較してしまうとどうしてもあれだけ楽に入れたならもう少しL1で詰めてほしかったというところはあるし、香港でもトップクラスには無い、というのは確かかなと。ただ噛み合えばトップクラス相手でも善戦はできるし、位置取りも良くなかったというのはあるかな。ゲートはあまり得意そうではないが。

センテナリースプリントC(GI)5着

シャティン芝1200m良 8頭6番枠
1:09.90(+0.26) 35.95-33.69 S^2
24.40-23.10-22.14

前走のセンテナリースプリントCは完敗を喫した。ペースは遅くて見てのとおり、2.26のスロー。日本式に近づけ前半1秒補正しても1.2~1.3としてスローは間違いない。L2-1でFA11.07と直線で速いラップを踏む形になっているので3~4角での距離ロスは余り響いていないとみている。

6番枠からまずまずのスタートを切って押して押しての追走、外からペースも遅かったこともあり楽に番手を確保する。道中もスローの流れの中で番手外で進めながら4角出口で仕掛けて直線。序盤で一旦は先頭に立つがここからが甘くL1手前で並ばれると最後は伸びを欠いて5着に敗れた。

スローの上がり勝負での0.2差というのは小さくはないし、前述のとおりスローの直線勝負で番手で前を向けていたので理想的な流れだったと思う。この馬自身はもうちょっと流れた方が良いのかもしれないが、少なくともスローの決め手勝負では分が悪いなというのは感じたかな。これは香港スプリントでもそうだったが内で立ち回ってロスなく進めても結局そこまで後半の決め手があるわけではないからトップクラス相手になかなか差を詰められないという感じ。

2018高松宮記念への展望

う~ん…難しいところかな。端的に言えばワンパンチ足りない。スローの決め手勝負でも鋭く脚を使えるわけでもないし、長く脚を維持できるわけでもない。ゲートも安定していない印象で、良い位置を取れれば少し怖さはあるがそうでなければ決定的な武器はないので…。昨年のスプリンターズSではもちろん日本馬が相手で、スプリント戦線のレベルが高い香港でイマイチでも十分通用したというのはある。ただ、香港のスプリント戦線で考えてもやはり最上位にはないし、基礎スピード面・トップスピードの持続力、ギアチェンジといったところで目立つものは見せてこなかった。評価をするとしても内枠を引いてポンと出て、自身平均で走ってどこまで?というところ。スプリンターズSの5着はある程度当てになるので、そこから評価を考えたいところかな。日本のレベルなら通用しても驚けないけど、昨年のレッドファルクスのようなえげつないTS持続タイプには苦戦しそうだし、かといって基礎スピードで押していけるタイプでもない。時計的に見ても日本式で見て7秒台半ばまでの持ち時計だからね。どうしてもそこそこ人気するとは思うけど、当時総合力の高さを見せていたエアロヴェロシティやロケットマンレベルには無いと思うので、あまり強く狙うのは避けた方が良いかな。馬券的には3着辺りで拾うかどうかのラインでいる。ゲート次第かなぁ。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。