競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シルクロードステークス2018 出走予定馬:ミッキーラブソング、前走1200で復活も…スローで前目と恵まれ、少々短い感はある

time 2018/01/25

シルクロードステークス2018 出走予定馬:ミッキーラブソング、前走1200で復活も…スローで前目と恵まれ、少々短い感はある

日程:2018年1月28日()
第23回シルクロードステークス(GIII) 京都芝内1200m
予想用・出走予定馬一覧

古豪が復活の兆し、前走のタンザナイトステークスで久々に勝利を収めたミッキーラブソングがシルクロードステークスに出走予定だ。長らくスランプに陥っていたが、前走は好位からしっかりと抜け出しての勝利でラインスプリットを撃破してきたのは立派。重賞はまだ制していないが混戦模様の今回、前走勝利の勢いに乗じて一気に重賞も勝ち取れるか。

オパールSも4角辺りで包まれて下げ気味だったのもあるし、ここ3走は悪くない内容。しぶとく最後まで脚を使えるのは魅力だし、本来京都1200適性は結構高いはず。まあ良い頃にはセカンドテーブルに完敗しているし、その辺りも踏まえてだけど馬券的には十分選択肢の中に入ってくると思う。

タンザナイトS(OP) 1着 16頭4枠7番
阪神芝内1200m良 1:08.8 34.7-34.1 S^1
12.1-11.2-11.4-11.1-11.2-11.8

まずは前走から。阪神の1200でペースは遅くややスローペース。ラップ推移的にもペースが遅かったことでL4-3で加速しL3最速と仕掛けが早かった。

7番枠からまずまずのスタート、そこから押して追走してラインスピリットの後ろを取って進めていく。道中も押しながら追走、3~4角でも2列目の中目を通して直線。序盤で進路どりができずに待たされるがL1の手前でしっかりと作って抜け出し前のラインスピリットを捕えて撃破した。

スローだったのもあって追走自体は割と楽だったかな、という感じだがそこからしっかりとラストまでトップスピードを維持して伸び切っているしやはり後半型の馬なんだろうと。

北九州記念(GIII) 14着 18頭7枠15番
小倉芝1200m良 1:08.0 32.8-34.7 H^2
11.7-10.0-11.1-11.5-11.2-12.0

北九州記念はかなりのハイペースとなったが後方から良いところなく終わっている。休み明けというのもあったかもしれないがL3でゆるんでいる中で外からじわっと取り付いたもののそこで脚が無くなった感じ。

15番枠からまずまずのスタート、そこから押しているがついていけずに後方に下げながらとなってしまう。そこから徐々に中団に押し上げて3角。3~4角で中団外から押して押して中団のままで直線。序盤でそこからの伸びはイマイチ、ラストまで良いところなくの完敗だった。

着差という点で見ればそこまで悪くないが、やはり基礎スピードをここまで問われてしまうと1200では厳しかったかなという感じ。前半から追走に苦労していたし、3~4角で早めに動こうとしたが結局直線入りで甘くなってしまっている。明らかに前半に問題があったと思う。

セントウルS(GII) 7着 14頭6枠9番
阪神芝内1200m良 1:08.1(+0.6) 33.8-33.7 M
12.2-10.8-10.8-11.1-11.1-11.5

3走前のセントウルSが悪くない展開で7着と力負けを喫した感はある。もちろん内外の立ち回りの差はあったと思うが、相手も手ごわかったかなと。ペースは平均、ラップ推移的に淀みの無い状況で後半はトップスピードの質、持続力が高いレベルで問われている。

9番枠からまずまずのスタート、そこから3~4角でも好位の外目で終始押して押してで直線。序盤で好位の外から追われるが切れずにジリジリ。L1でもいいところなくで7着完敗だった。

3~4角でも速いラップを踏んでいるが、それでもそこまで外を通していたわけではないし、直線でもラストまでイマイチ伸びてくることができなかったと。高速馬場ではあったので1200でこの馬場だと単純に質的に足りなかったのかなという感じはある。タンザナイトSの場合は入りが34.7で1200としてはかなり遅かったし、このセントウルSの場合は入り自体33.8だったのでこれが苦しい要因だったかもしれないなと。本質的なスプリンターではないと思う。

●2018シルクロードステークスに向けての展望

どちらかというと1400の方が得意だと思うし、実際元々は京都金杯3着、安土城S勝ちなど1400以上に実績がある。1200でもやれる目途は立てているが、好走条件としてはまず自身でスローバランスでないといけないと。鞍馬S2着時も34.5-33.2、前半であまり無理をしなかったことで鋭く脚を引き出してきたというのはある。京都1200は3角の上り下りで前半のペースの意識が上がりにくく、また後半もTS持続が問われやすい。その点では良いと思うし、適度に時計がかかる今の馬場の方が良いかなと。ただ今回はダイアナヘイローと武豊がどういうレースメイクをしてくるか。ある程度引き上げて行く意識をもって来ると前半の基礎スピード面にはこの距離では不安があるので、その辺りは展開の恩恵が欲しい。総合的にはファインニードルに明確に見劣るし、ラインミーティアやキングハートあたりもTS持続では強敵となる。それらに対して優位に立てるとまでは思わないかな。現時点では3着ヒモ穴で拾う程度なら、というところ。

――――――――――――――――――――――――
【!】先週の東海Sは1万4690円的中【!】

シルクロードS(G3)
【万券必至の3連複・3連単1点馬券】
――――――――――――――――――――――――

《過去5年の3連単平均配当は7万9390円》

セイウン?ダイアナ?それで本当に大丈夫?

今年も波乱必至の一戦で一撃大回収を狙え!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シルクロードS大きく狙えるのはこの3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

========================
2018年も
当たりまくっています!
========================
1回中京2日目2R
6万9320円的中
———————-
1回京都2日目2R
4万0180円的中
———————-
1回中山2日目4R
2万6630円的中
———————-
1回中山5日目1R
2万6580円的中
———————-
1回中京1日目7R
2万3630円的中
———————-
1回中山6日目12R
2万2060円的中!
———————-
1回中山1日目8R
2万1720円的中
———————-
1回京都4日目4R
2万0490円的中
———————-
1回中京3日目7R
1万9280円的中!
———————-
1回京都6日目4R
1万6670円的中!
———————-
1回中山6日目10R
1万4640円的中!
———————-
1中山1日目4R
1万6560円的中
———————-
1京都1日目3R
1万5300円的中

その他的中多数!

■■■■■■■■■■

【シルクロードS】
万券必至の1点馬券

今すぐコチラから

■■■■■■■■■■

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。