競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シルクロードステークス2018 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、休み明け初戦で割引もレースメイク次第で浮上も

time 2018/01/23

シルクロードステークス2018 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、休み明け初戦で割引もレースメイク次第で浮上も

日程:2018年1月28日()
第23回シルクロードステークス(GIII) 京都芝内1200m
予想用・出走予定馬一覧

昨年夏の上がり馬…500万下から4連勝で北九州記念を制し重賞馬までのしあがったダイアナヘイローと武豊のコンビが2018年初戦はシルクロードステークスに出走予定だ。厳しい流れを作って捻じ伏せる競馬で結果を出したが、スプリンターズステークスでは夏のおつりが無かったか15着とブービーに沈んだ。そこからの巻き返しができるかどうか、真の実力をここで見せつけたいところだ。

タイプ的にはある程度厳しい流れで良さが出ているというのはあるのでこの辺りが決め手が問われやすい京都1200でどうかというのはあるね。スプリンターズSでも結局ペースが落ち着いてしまったのがこの馬にとっては痛かった感はある。Bコースに替わるので馬場次第だが、個人的にはできれば先週ぐらい時計がかかってほしい。高速化すると京都1200では後半型のキレが増すのでスピードで押し切りにくくなる。

北九州記念(GIII) 1着 18頭5枠9番
小倉芝1200m良 1:07.5 32.8-34.7 H^2
11.7-10.0-11.1-11.5-11.2-12.0

まずは2走前の北九州記念から振り返る。これがうれしい重賞初制覇となったが、個人的には驚きの方が多かったかなと。ペースは2秒近く超ハイに肉薄するレベル。ラップ推移的にはL3で少し減速、そこからの再加速となっていて、番手で進めていたダイアナヘイローの場合はこのラップをほぼ近い形で踏んでいるわけで息が入っているとは思う。そこから一脚を使ってきたと。とはいえやはり前半の高い基礎スピードを示した形。

9番枠から好発、押して行って先行争いだが内のアクティブミノルが主張したので番手で進めていく。3角でじわっと取り付いていって半馬身差ぐらい、4角でアクティブが減速したところで持ったままで並びかけてプレッシャーをかけながら直線。序盤で一脚を使って粘るアクティブに並びかけ、L1でしぶとく抜け出しての完勝だった。

強かったなというところで、佐世保Sの時は個人的には少し時計的に物足りなかったと思っていたのでこの勝ち方でしかも時計的に上げてきての完勝だったというのは大きい。また佐世保Sもそうだがある程度厳しい流れから一息入れての再加速が可能なので、その点でも割と適性の幅が広いタイプになると思う。ハイペースではあるがキングハートやファインニードルを撃破できているし、このレースのレベル自体は高かったとは思っているがあくまで基礎スピード面を最重要視されたレースではあると。

スプリンターズS(GI) 15着 16頭4枠7番
中山芝外1200m良 1:08.3(+0.7) 33.9-33.7 M
11.9-10.8-11.2-10.9-11.1-11.7

ただし、前走のスプリンターズSでは惨敗を喫している。15着と着順が悪いが着差自体は0.7なのでそこまで悪くない。ひとつ言えるのはやはり前半が遅すぎたこと、そしてそれによって本仕掛けがL3最速となっていて早かったというのはあると思う。最速で10秒台に入っているししかも4角地点。この辺りが影響した感はある。

7番枠から好発を切ってハナを窺わせつつワンスインナムーンを行かせて番手。しかしここで手綱を引っ張って抑えたことでワンスインナムーンに緩い流れに持ち込ませてしまう。番手で我慢していたが当然緩い分だけ仕掛けが早くなってしまって4角で押しながら置かれてしまって直線。序盤で下がってしまって苦戦、L1では手ごたえ程には下がらなかったがそれでも15着。

結局は軽い馬場でキレ負けしてしまった形だろうと。もちろん状態面でおつりの無い状況だったのも考慮したいが、この馬の適性を考えるとここまで夏場で結果が出てきたのが概ね厳しい流れでのものだし、L2最速で本仕掛けが遅い。ただこのスプリンターズSではペースを遅くしたことで、各馬の仕掛けの意識が逆に早くなってしまって仕掛けを待てずに最速地点の4角で外から動く形になってしまった。ここで置かれたのが敗因なのは明確で、坂どうこうもあるが個人的には登り坂に至るまでに決してしまっているだろうと。騎乗ミス、適正ペースを作れなかった面が強いと思っている。

皆生特別(10下) 1着 9頭4枠4番
阪神芝内1200m稍 1:08.9 34.3-34.6 M
12.2 – 11.0 – 11.1 – 11.4 – 11.0 – 12.2

実際1000万下ではあるが皆生特別では平均ペースでもそれなりにはやれている。もっともこの時はかなりの高速馬場だったスプリンターズSと比べると雨の影響が残っていてやや高速ぐらいだったと思う。その中で平均から3~4角で少し息を入れてそこからの再加速、という競馬だ。前後半のバランスが問われた一戦。

4番枠から好発を切って前のハナ争いを行かせてから折り合いを重視しつつ先頭列に並びかけていくという形。少し掛かっていて下げて2列目外、3~4角でも先頭列を目標にしながら緩みで取り付きつつ戦闘列で直線。序盤の最速地点で外からスッと伸びてきて一気に抜け出す。L1ではラップ推移的には甘くなったがそれでもリードは広げての完勝だった。

まあここは相手に少し恵まれたかなとは思うがそれでも準OPまで上がったスマートグレイスを相手に完勝だったわけで、悪くはない。評価するのはやはりL2での抜け出しで、北九州記念でもそうだがL3-2で加速するところで良さが出ている感はあるかなと。逆にL3でペースが落ち着かずに脚を使わされると甘くなる傾向ではあると思う。この辺は敢えて言うならソルヴェイグに近いところはあるかな。

●2018シルクロードステークスに向けての展望

とにかくゲートが上手いのでできれば内目の枠が良いしハナを切るという選択肢も持っておきたい。そのうえで不安は2つある。ひとつは京都1200でペースが上がらず坂の下りでペースが上がってそのままTS持続に特化した競馬になること。もう一つはキングヘイローの仔なので休み明け初戦からどうしても走ってくるというイメージは湧きにくいという点。前者については前走のスプリンターズSもそうだったように、ペースを遅くして仕掛けが逆に早くなると使える脚が限定的な感じはあると。コーナーで上げていくよりコーナーで脚を残して直線でスッと引き離すところで使いたい、L2再加速が理想なのは感じる。後者に関してはやはりこの馬にも極端ではないが言えることで、昨年の御池特別2着、一昨年の壬生特別3着と悪くはないが2走目の方が結果が出ているという点でも初戦からいきなりというのは望まない方が良いかもしれない。宮記念を目標と考えればあと1走挟む可能性が高いし(阪急杯かオーシャンS辺りか、京都牝馬Sもある)そこまでの過程を考えると恐らく8~9分だろう。総合的に考えると今回は結構不安が多い。ただ、今回はそれ以上に不安の多い馬が上位人気にいるぐらいなので判断が難しいところはあるかな。穴っぽいところから入りたいと思わせるぐらいのメンバー構成なので。ダイアナヘイローも噛み合えば当然勝ち負けのチャンスはあるし、シルクロードSの場合はL2最速率もそこそこ高い。内目で我慢できるかいっそ逃げてある程度のペース、最低でも平均~1秒前後のハイに持ち込めればかな。出来れば先週ぐらいの馬場の方が後傾型の切れ味を削げるので良いかもしれない。一応連下評価としておくが、外枠を引くなど場合によっては消してもいい。

――――――――――――――――――――――――
【!】先週の東海Sは1万4690円的中【!】

シルクロードS(G3)
【万券必至の3連複・3連単1点馬券】
――――――――――――――――――――――――

《過去5年の3連単平均配当は7万9390円》

セイウン?ダイアナ?それで本当に大丈夫?

今年も波乱必至の一戦で一撃大回収を狙え!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シルクロードS大きく狙えるのはこの3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

========================
2018年も
当たりまくっています!
========================
1回中京2日目2R
6万9320円的中
———————-
1回京都2日目2R
4万0180円的中
———————-
1回中山2日目4R
2万6630円的中
———————-
1回中山5日目1R
2万6580円的中
———————-
1回中京1日目7R
2万3630円的中
———————-
1回中山6日目12R
2万2060円的中!
———————-
1回中山1日目8R
2万1720円的中
———————-
1回京都4日目4R
2万0490円的中
———————-
1回中京3日目7R
1万9280円的中!
———————-
1回京都6日目4R
1万6670円的中!
———————-
1回中山6日目10R
1万4640円的中!
———————-
1中山1日目4R
1万6560円的中
———————-
1京都1日目3R
1万5300円的中

その他的中多数!

■■■■■■■■■■

【シルクロードS】
万券必至の1点馬券

今すぐコチラから

■■■■■■■■■■

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。