競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命07プライドランド@日経新春杯2023予想

time 2023/01/15

日経新春杯2023の予想

中京11R 芝2200m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定
風向想定:西北西3m/s想定

展開予想

 土曜は道悪でタフな馬場状態というところまで落ちていたと思う。明日は回復するとは思うが、それでもややタフぐらいまでかな。風は西北西からなので4角地点が完全向かい風、この時期の中京らしい風向き。

 展開予想だが、馬場の影響を各人がどう考えるかやね。割と前目内目自体は土曜の段階では残っているので、外から何かが行き切るかな。キングオブドラゴンが思い切ってハナを主張する、外からアフリカンゴールドも番手で良いのでついていくという感じでこの2頭が内に切る。それらを行かせつつヴェルトライゼンデが好位をというところにプライドランド辺りが前を取ってくる可能性はあるかな。ハヤヤッコ辺りもこの距離と道悪で好位を狙ってくる。外からイクスプロージョンやプラダリアも好位~中団というあたりでペースはキングオブドラゴン次第。少し離して逃げる可能性はあるかなと思っていて、一応キングオブドラゴンで60ぐらい、少し離れたアフリカンのイメージで、実質61ぐらいかな。馬場が重く後半もそんなに上がってこないと思うがそれでも1角までが長いので2000よりはどうしても最序盤は争いやすくなる。平均~ややスロー前後で見ておいて2:13.5ぐらいで想定しておく。基本的にはポテンシャル重視。

予想

◎07プライドランド
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01ヤマニンゼスト
△08ヴェローナシチー
×02ヴェルトライゼンデ14サンレイポケット
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×
流し3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎プライドランド

 色々考えたがこれで勝負する形にしたいかな。結構面白い状況だと思う。

 もちろんここ2走二桁着順ではあるし、1年3か月の休養明けからは結果が出ていないのは事実。ただ、前走のカシオペアSに関しては48.1-45.7とかなりのスローからの12.3 – 12.1 – 11.3 – 10.8 – 11.5とL2最速でトップスピード戦だし、これで好位外から正攻法で進めていたものの切れ負けしていた。もともとこういう競馬は不向き。

 3勝クラス勝ち上がりが京橋Sで、阪神2000で58.8-59.7とややハイ。12.2 – 12.1 – 11.9 – 11.6 – 11.9のラップ推移でL2最速でも11.6という程度を逃げて刻んで仕掛けを待つ。L2で加速でスッと離してリードを取ってL1で甘くはなったがイズジョーノキセキにハナ差で踏ん張った。ここの3着がアカイイトになるわけで、全体を見てもハイレベルな一戦をしっかり基礎スピードで引き上げて押し上げている。

 もう一戦、過去になるが1勝クラス勝ちが重馬場の京都2000で強敵を撃破している。60.5-61.6とややハイで12.7 – 12.2 – 12.4 – 12.1 – 12.2とラップを落とさず。番手で仕掛けを待ってL1ですっと抜けてきた。ちなみにここの2着がランブリングアレーで道悪の中山牝馬Sを制している道悪巧者だからね。これをラストで離す余力を持っていたこととラップ的に落としていないという点は大きいかな。

 今回は全く人気が無いと思うが、ここ2走で見ても叩いてカシオペアSは適性外の中で結構上げてきたかなという内容。この条件が揃ったところでの一発は警戒しても良いと思う。

○?

▲?

△ヤマニンゼスト

 後はヤマニンゼストを押さえておく。神戸新聞杯は豊がかなり上手く乗ってきたが、それでも60.0-58.6とややスローから12.3 – 11.6 – 11.4 – 11.2 – 12.1とL2最速でロングスプリントに近い競馬の流れでしぶとく捌きながらL1で突っ込んで2着を確保してきた。ボルドグフーシュの方がパフォーマンス的には上だけど、こちらも後半型の競馬でやれたのは収穫。菊花賞でも58.7-62.7-61.0とかなりのハイで12.1 – 11.9 – 11.9 – 12.2 – 12.9と後半も消耗してという有酸素運動の競馬で後方からなだれ込む程度ではあるがそれでも最後にしっかりとプラダリアを捕えてきている。個人的には3走前の藻岩山特別が物足りないのでその辺はあるし、ポテンシャル型では古馬で面白い馬も多いので押さえまでにした。

△ヴェローナシチー

 重い印も考えたんだけど、ちょっと馬場が思ったより重いかなというのはあった。前走のグレイトフルSは中山2500mで61.0-60.0とややスローからの11.2 – 12.0 – 12.4 – 12.0 – 12.4とL5最速で極端な仕掛けからのポテンシャル戦で中団外から正攻法でというところを外からシルブロンに目標にされて3/4ほど出られた。まあ悪くはないが、この感じだとあまり後半のポテンシャルで勝負というよりは全体で流れた方がというところ。京都新聞杯が強かったのもコンクリに近い中で58.2-59.2とややハイで全体で流れていた中でのものだった。3~4角でロスがあったし強い競馬でボルドグフーシュを撃破したけど、前半色が強い馬ではあるんだよね。ここはペースが読みにくいし必ず流れると言えるほどでもない。そうなったときに後半の素材面で特化してとなるとちょっと甘いのでその辺やね。

×ヴェルトライゼンデ

 後はヴェルトライゼンデを。展開の振れ幅が大きいレースだと思うし、ぶっちゃけ愛知杯みたいなパターンも無くはないのでそうなれば鳴尾記念で見せた坂の上りのギアチェンジは良いと思う。60.1-57.6とかなりのスローで11.9 – 11.4 – 11.3 – 11.1 – 11.9とL2最速。これで好位の内に収まって直線で中目に誘導しつつすっと反応して一気に先頭に立ってきたし、L1でロングスプリント勢のジェラルディーナ・サンレイポケットをしっかり振り切った。ジャパンカップも61.1-58.0と超スローで12.1 – 11.7 – 11.4 – 11.3 – 11.5とL2最速。ここでも好位内で進めて直線入りで少し進路確保に苦労しつつもL2でしっかりと反応してここで先頭列まで来ていたからね。L1は甘くなるが、左回りでの坂の登りでの加速は合っていると。一応AJCCでやれているけどオールカマーで完敗しているように現状はギアチェンジのパターンの方が良いと思うので中京2200だと2000より前半が流れやすい分だけどうかなというところ。

×サンレイポケット

 後は悩んでパフォーマンスでサンレイポケットかなと。ポテンシャル戦では正直ちょっと落ちると思う。前走のチャレンジCでも阪神2000で57.8-59.7とかなりのハイで前が単騎、11.9 – 11.9 – 11.6 – 12.2 – 12.2と後半は速いラップを踏むほどでは無くL3最速で11.6という程度。これで中団の中目を捌きつつも少し内に持たれて外に誘導し切れなかったし、ラストもジリジリだった。右回り自体はそこまで気にならんが内にもたれる癖があるというのは確かかなと。エヒトやルビーカサブランカを相手にラストでもう少し優位性は欲しかったし難しいところ、函館記念みたいに超ハイで消耗して甘くなっての5着も微妙。ただ距離自体はジャパンカップ4着が良い競馬で2200でもいいと思うし、もうちょっと位置を取って運べて結果スローとかなら相手関係的にもやれて良いとは思う。適性はともかく戦ってきた相手はジェラルディーナやヴェルトライゼンデになるわけでね。軽く押さえてはおきたい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増中と話題です。自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着アスクビクターモア(2人気)
2着ボルドグフーシュ(7人気)
3着ジャスティンパレス(4人気)

綺麗に当たりましたね!
あっさりと3連単30,010円的中できました!ご馳走様です!

3人気ドゥラドーレスや5人気プラダリアといった有力どころを低評価できているのが指数の正確性を物語っていました!少点数での的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。