競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命10サンライズホープ@東京大賞典2022予想

time 2022/12/29

東京大賞典2022の予想

大井9R ダ2000m
馬場想定:良~稍、標準ダート想定
風向想定:東北東1m/s想定(不安定)

展開予想

 まずは馬場だが、前日の段階で稍重でそこまで軽いという感じでも無く標準ぐらいかな。風は東北東からなのでHSが完全向かい風になるが、弱いし不安定なので気にしなくていいだろう。

 展開予想だが、逃げ馬がそこまではっきりしないので、このメンツならライトウォーリアがハナを主張する形になるかな。豊のノットゥルノもこの枠である程度前を狙ってくるかな?というのはあるが。外のショウナンナデシコもハナを狙ってくる可能性はあるし、基本的にはこの3頭が前での競馬かな。それを行かせつつカジノフォンテンが好位を狙ってというところ。ペースはそこまでは上がらないかな。61.5-62.5ぐらいで2:04.0前後を想定。

予想

◎10サンライズホープ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02ノットゥルノ
△03ライトウォーリア
×08ショウナンナデシコ09カジノフォンテン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎サンライズホープ

 ここはサンライズホープの差し込みに再度期待しようと思う。正直後ろからポテンシャルを引き出す形で化けたと思う。

 2走前のみやこSでは阪神1800m戦で49.6-49.9と平均から12.1 – 12.5 – 12.4 – 12.4 – 12.6と後半ポテンシャル戦で出負けして後方からになったというのはあるんだが、そこからが圧巻で、3~4角で外を通しながら直線ラストまでしぶとく伸び切ってハギノアレグリアスを撃破しての勝利、ハピを相手に余裕をもって捕え切っていたし、出し切ってのポテンシャル面という点では一気に浮上したなという印象。

 前走のチャンピオンズCでは中京1800m戦で49.8-49.5と平均から12.6 – 12.6 – 12.7 – 11.9 – 12.3とL2最速でギアチェンジ面を求められてしまった。これで後方から3~4角で外からじわっと動いて悪くない仕掛けではあったけど、動き切れずにジリジリになってしまったかなと。

 距離自体は延びても良いと思うし、みやこSでの相手関係で考えてもハピやオメガを撃破しているのであれば基本的にはグループA以上だと思う。今回はトップレベルが不在だと思っているので、これで中団外から無理せず入って向こう正面から動いて行けば、L2で再加速という形になっても大井だし向こう正面からのポテンシャルで分散してのものなら、というのとそもそもギアチェンジで良い馬が全盛期のカジノフォンテンぐらいしかいないからね。外から仕掛けていく幸のスタイルなら基本的には安定して出し切ってくれるとみて。

○?

▲?

△ノットゥルノ

 後は手広く。ノットゥルノはJDDで同世代の中で勝ち切ったのは評価できるが、この世代は結局クラウンプライドがちょっと抜けていて後はトップレベルからはちょっと見劣るかな。大井の2000で61.1-63.5とかなりのハイから12.4 – 12.7 – 13.2 – 12.2 – 13.0とL3-2で結構なギアチェンジ。この大井2000らしい流れで好位から流れにある程度乗りつつ向こう正面で2列目外まで持って行きながらL2ですっと先頭列に立ってきたし、L1でペイシャエスの追撃を3/4差でしっかりと振り切った。こういう競馬が合っているので、大井そのものの不安はない。ただ、枠が微妙でできればもうちょっと外の方が良かったのと、JDDメンバーのその後がちょっと物足りない部分はある。まあハピ比較でここまでやれているのは良い材料だし、ここでどこまでやれるか楽しみもある。悩んだが連下に。

△ライトウォーリア

 後はまあ勝島王冠勝ち馬のライトウォーリアを連下で押さえておきたい。正直今回の南関勢はちょっと足りないかなと思っているが…大井の1800で49.1-50.3とややハイで12.2 – 12.2 – 12.8 – 12.2 – 13.1とL3-2で再加速が起こっている。これで2列目の外から普通に正攻法で進めて直線前半ですっと加速して抜けてきたしラストまで詰めさせずに2馬身差と完勝だったからね。勝島王冠組で見てシンプルに一番だったかなと思うし、地方勢ではこれを一番重くというところに。

×ショウナンナデシコ

 後は前を取ったときにギアチェンジ戦にある程度対応できる馬を軽めに押さえておく。ショウナンナデシコは正直ベストバウトはかしわ記念勝ちだと思うし、船橋みたいにスパイラルカーブでスピードを落とさずに入った方がいいとは思う。ただ、大井でも一応レディスプレリュードで50.8-49.6とスローからの11.3 – 12.2 – 12.6 – 12.1 – 12.7とL2で再加速の形で2列目からちょっと捲りを喰らう形になったとはいえしぶとく抵抗して3着には踏みとどまっている。近走ややパフォーマンスが落ちているのと適性的にベストではないと思うのでここは地力は通用して良いと思うが軽めの押さえまで。

×カジノフォンテン

 後はギアチェンジ戦で一瞬は中央勢を相手に強い競馬を見せていたカジノフォンテン。2年前の東京大賞典では64.9-62.0と超スローに落ちた中で番手外で進めながら12.7 – 12.6 – 12.7 – 11.6 – 12.4とL3-2でギアチェンジ+トップスピード戦でしぶとく対応してラストまで踏ん張ってオメガの強襲をクビ差まで抵抗しての2着。この感じからも基本的にはギアの上げ下げは得意。これも近走パフォーマンスを落としているのでシビアに判断するが、それでも軽めの押さえぐらいは欲しいかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増中と話題です。自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着アスクビクターモア(2人気)
2着ボルドグフーシュ(7人気)
3着ジャスティンパレス(4人気)

綺麗に当たりましたね!
あっさりと3連単30,010円的中できました!ご馳走様です!

3人気ドゥラドーレスや5人気プラダリアといった有力どころを低評価できているのが指数の正確性を物語っていました!少点数での的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。