競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

東京10R 金蹄ステークス 予想:本命04クロフネビームス

time 2018/02/04

東京10R 金蹄ステークス(16下) ダ2100m
馬場想定:不、高速ダート
展開予想
馬場が高速状態の不良で、その中でサンホッブズあたりがハナを主張するとみる。サンホッブズは番手でも良いタイプだが今回逃げるとみていたセセリがコメントって気に後ろからレースを進めた方がといっているので同型はこれといって不在となる。敢えて言えばコアレスキングがいつもと違う競馬をしてもいいといっているのでこれが先行策を取ってくる可能性はあるかもだが、恐らくサンホッブズ主体のレースメイクで恐らくスローになるだろう。大知のマイネルクラース辺りは恐らく早めに仕掛けるので4角での立ち回りも含めてトップスピードの質や持続力重視で行きたい。

予想
◎04クロフネビームス
〇01カフェブリッツ
△03モズアトラクション
△06ファドーグ
△07ロードシャリオ
3連複◎軸〇△BOX
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎クロフネビームス

条件的には思い切って狙ってもいいと思う。基本的になんでもこなすタイプの馬だけどベストの条件は高速ダートでの後傾バランス、トップスピード戦だと思っている。根拠は中山1800の重馬場だった茨城新聞杯で、これが51.5-48.5と超スローからの12.5 – 12.3 – 12.1 – 11.9 – 12.2と5F勝負でL2最速11.9と速いラップを踏む流れを好位の内から鋭く馬群を捌いて内から抜け出してきた。この時の2着がスローで強いコスモカナディアンなわけで、そう考えれば高速ダートでの後半勝負は合うはず。5走前の赤富士Sも悪くは無いが高速ダートでも60.3-62.4とかなりのハイまで上がっていたし追走で脚を使う形、外々で脚を使う形になっての差し込み。悪くは無いがベストではないという感じの競馬でこれだけやれている。この条件なら積極的に狙いたい。内を立ち回る大野というのもこの馬とマッチしそうで。複ならそこそこ人気しそうだが敢えて頭でも。

〇カフェブリッツ

呼応即ダート適性は正直未知数だが後半型の馬だとみていいと思う。前走の摩耶Sが阪神1800でも50.8-48.8とかなりのスローで13.1 – 12.8 – 12.0 – 11.7 – 12.3と3F勝負の中で番手からしぶとく一脚を使っての勝利。ラストは少し甘くなったが後半勝負での安定感を見せている。5走前の東京2400m戦でもゆったり入って12.8 – 12.9 – 12.3 – 12.0 – 12.6のラップ推移で2列目から坂の上りでスッと加速して先頭に立っているので府中適性も高いと思う。仮に3~4角で外から動く馬がいても最内で立ち回れそうだしこの条件ならスローでポジションとってロスなくで粘り込めそう。

△モズアトラクション

性能は高いと思う。特に3走前の新潟1800は不良でかなり時計を出しているが中盤は緩い流れで12.9 – 12.8 – 13.2 – 12.1 – 12.2と後半の2Fを高めて突き抜けてきた。この時の上がりは破格で、次点が2着の38.2だから1.6もの差が示しているように圧倒的な差し切りだった。この感じだけでなくここ2走もスローバランスでしっかりと後半長く脚を使っているし距離に関してはこれぐらいあっても。後は内枠に入って鮫島駿、しっかりと外への進路を作って動けるかどうかが不安。馬より鞍上やね。

△ファドーグ

2走前のオークランドRCTでも重馬場で後半勝負の中で後方から鋭く伸びてきているし過去の実績を見ても高速ダート適性は高そう。前走でそこそこ良い位置を取れたのも収穫だし、このメンバー構成で有力馬を見ながら好位、中団ぐらいまでで入っていければ。

△ロードシャリオ

この馬は基礎スピードそのものは持っている馬だけどゲートが安定しないのでどうしても結果も安定しないという感じ。ただ3走前の赤富士Sなんかは8着だけど中団の内目につけていたのが徐々にポジションダウンをする形になって4角出口で最後方まで下がって直線でそこから馬群を捌いてという形。エンジンが掛かれば長く脚を使えるし、前走招福Sでは厳しい流れでしぶとく、また5走前の中山1800は楽なペースから12.7 – 12.5 – 12.4 – 12.3 – 12.6と後半ロンスパ気味で楽に抜け出してきた。割と幅がある馬なので後はゲートさえ出てくれれば面白い。

 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 

 

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

 

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

 

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

 

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

 

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人

 

↓↓

 

【結果】
——————————–
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
——————————–
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓
うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%

=========================================うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%

=========================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%

=========================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

 3回に1回は三連単が当たっていました!

 

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 

 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。