競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命14ドライスタウト@東京11R 霜月ステークス 予想

time 2022/11/20

霜月ステークス(OP)予想

東京11R ダ1400m
馬場想定:良~稍、標準ダート想定
風向想定:北2m/s想定

展開予想

 馬場は標準ぐらいだったと思う(晩秋Sが遅かったが、上位勢は上がり的にそこまで出し切れてないしL1最速だしというところ。単騎でちょっと変な展開だった)。雨がぱらつきそうなので稍重ぐらいまではあるかな。標準~やや高速ぐらいを想定。

 展開予想だが、ここは外からメイショウテンスイが主張しそうで、内のケイアイターコイズがどこまで主張するか次第だと思う。メイショウテンスイはハナを切っても良いけど番手で結果を出しているのでケイアイターコイズが主張し切るなら控えるかなというのもあるし、いずれにせよそんなにペースは上がってこないかな。ドライスタウト辺りもメイショウテンスイを見ながらの先行策だし、落ち着いて35.5-36.0ぐらいで1:23.2ぐらいを想定。

予想

◎14ドライスタウト
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05ケイアイターコイズ
△13メイショウテンスイ
×03ディアセオリー06レディオマジック
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ドライスタウト

 ここは2歳時のパフォーマンスを素直に信じてドライスタウトで勝負したい。全日本2歳優駿も強い競馬だったし、個人的にはこの世代でもっと上を目指せる馬のはず。

 3走前のオキザリス賞が東京1400で稍重、35.0-36.5とかなりのハイで11.9 – 11.9 – 12.0 – 12.0 – 12.5と単調。これで逃げるインコントラーレから少し離れた2列目で進めて空馬を嫌って外に誘導しつつしっかりとL2でこれを捕えて半馬身差、そこからL1で千切って5馬身差だからね。単純な基礎スピード面で一枚上だし、稍重とはいえ同日の2勝クラスが35.8-36.7で1:24.7と考えても前後半ともに優秀。

 全日本2歳優駿では川崎ダ1600mでもちろん1周コースのマイル。ここでは一転して50.2-49.0とスローに。13.6 – 11.7 – 12.5 – 13.0 – 11.8と川崎らしいコーナー減速直線加速の流れで番手外でしっかりと乗って進めて4角で勝ちに行ってそのまましっかりと加速で離してきた。コンバスチョンが食らいついてきたが余裕を持っての2馬身半差、3着以下は5馬身差で4着がセキフウなわけでね。

 タイプ的に距離が延びても対応できると思っていたので正直兵庫チャンピオンシップの負け方は不満はある。ただ立て直して実績のある東京1400m戦。ある程度ペースが上がっても良いし息を入れてのギアの上げ下げも対応可能。頑張ってほしい。

○?

▲?

△ケイアイターコイズ

 マイペースで運べれば不気味なケイアイターコイズを連下で。銀嶺S勝ちが35.9-36.3と平均で12.0 – 12.2 – 11.7 – 11.8 – 12.8と直線で11秒台を求められ少し加速した。この競馬で番手から逃げるファシネートゼットをマークして楽な手ごたえでL2で半馬身差ほどで先頭に立ってきた。L1でちょっと甘く最後はフルヴォートらに詰められたがクビ差で振り切ったし、前目からの一足という点での怖さはある。道悪巧者でもあるのでその点で雨の程度が大きくなればさらに浮上してもというところ。まあ前走のペルセウスSがちょっと力負けでオープンでもメンツに恵まれないとというのはあるし、ここは強い馬もいるが全体レベルはさほどでもないので噛み合っての粘り込み2,3着狙いかな。

△メイショウテンスイ

 ダートスタートでもやれる馬。昨年のグリーンチャンネルCでは34.8-35.8とややハイだし、これで外枠から番手外まで持って行ってヘリオスをマークしつつ。直線でヘリオスに突き放されたがそれでも意外と踏ん張って掲示板争いまでは残っている。ダートスタートでそこそこ速かったがそれでもついていけたので前半は問題ないし、基本的には消耗させて踏ん張る方が合うタイプ。エニフSでも33.6-36.5と超ハイでハナを何とか取り切って10.9 – 11.5 – 11.7 – 11.9 – 12.9と単調な競馬で結構寸前まで粘ってきたからね。ここも外枠から思い切ってハイペースを刻んで粘り切るイメージの方が良いと思う。楽に行けても後半要素でそこまで武器が無いから、太宰が府中でビビらなければやね。

×ディアセオリー

 後は軽めに。ディアセオリーはちょっと悩んだが、3走前の薫風Sを評価。東京マイルで芝スタートなのはあるが、それでも47.4-48.4とややハイで流れに乗って12.1 – 12.4 – 12.1 – 11.6 – 12.3とL2最速で2列目外からすっと先頭に立ってきた。L1でサトノロイヤルに差し返され気味だったが逆に言えば流れた中での要所での鋭さで優位に立っていたので、距離短縮自体は面白そう。ただ前走の内容がイマイチなのと、ダートスタートでそんなに速くないのでその辺。面白い要素はあるが軽めの押さえまでとしたい。

×レディオマジック

 2走前の桶狭間S4着の内容からここなら通用しても…という感じはあるかな。中京1400m戦で34.9-36.7とかなりのハイで11.6 – 12.0 – 12.0 – 12.1 – 12.6と単調な基礎スピード戦ではあった。これで中団外目から3~4角でもロスがありつつ直線でジリジリ伸び続けてラストまでなだれ込んできた。最後まで左手前で運んでいたので恐らく左手前の方が得意なんだろうが、ここがハイレベルで3着ゴールドパラディンが銀嶺Sを勝っているし、ここに出てくるナンヨーアイボリーがテレビ静岡賞を勝っている。その中で苦しい形で正攻法で最後まで食らいつけたのは収穫かな。ここでも差し込み警戒ぐらいは。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増中と話題です。自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着アスクビクターモア(2人気)
2着ボルドグフーシュ(7人気)
3着ジャスティンパレス(4人気)

綺麗に当たりましたね!
あっさりと3連単30,010円的中できました!ご馳走様です!

3人気ドゥラドーレスや5人気プラダリアといった有力どころを低評価できているのが指数の正確性を物語っていました!少点数での的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。