競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命01エアロロノア@富士ステークス2022予想

time 2022/10/22

富士ステークス2022の予想

東京11R 芝1600m
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:南南東1m/s想定

展開予想

 馬場だが先週を見る限り超高速馬場で良いだろう。風は南南東からなので4角地点が完全追い風になるが、弱めの風であまり気にしなくて良さそう。

 展開予想だが、逃げ馬候補自体は多くひとまず内からノルカソルカが前走中山マイルの大外で行けずに崩れているだけに主張してくる可能性が高い。外からアルサトワも絡んでいって基本的にはこの2頭の逃げの可能性が高いかな。ピースオブエイトも場合によっては絡んでくるかもしれないが、逃げに拘る馬では無いし適性を模索しているとのことで戦法そのものもちょっと読みにくい。まあこれらが前に行って、それを見ながらラウダシオン辺りが2列目~好位外、内からはダイワキャグニーもこれらを追いかける感じで2列目内を狙う感じになりそうかな。ペースはそこまで上がってこないかなと思う。46.5-45.5ぐらいでややスローで1:32.0前後を想定しておきたい。

予想

◎01エアロロノア
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02タイムトゥヘヴン
△13ソウルラッシュ
×12ラウダシオン14ダノンスコーピオン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎エアロロノア

 本命はエアロロノアにした。この富士Sは結構悩ましいレースだなとは思っていたけど、こういう時はある程度直感を優先して。

 まずエアロロノアのイメージとして阪神外回り巧者は間違いないのと、そのうえでペースが上がり切らない方がいいのも確かだと思う。3走前の六甲Sでは強い競馬で外から差し込んで完勝。これが稍重で少し時計が掛かって46.9-46.8と平均。ただ11.3 – 11.9 – 12.1 – 11.5 – 11.2 – 12.0と中弛みが生じていて、ここで中団で構えつつ4角で外からじわっと押し上げながら直線序盤の最速地点で3~4列目ぐらいから一気に先頭に立ってきたと。基本的にトップスピードの質が武器の馬だけど、この程度のペースならしっかり対応できているという。

 ただし、2走前のマイラーズCみたいに稍重で時計が掛かる中でも46.1-47.2とややハイで流れて11.5 – 11.4 – 11.7 – 11.6 – 12.5と淀みなく後半消耗するような流れでは良さが出づらい。中団から正攻法で進めていたが鋭さが削がれてジリジリと灘rケ尾む程度に終わっているし、六甲Sで楽に封じ切ったファルコニアにも逆転されているからね。

 そのうえで、前走の安田記念はちょっと面白い競馬をしている。出負けして46.7-45.6とスローの流れで後方で難しい競馬。12.0 – 12.0 – 11.2 – 11.0 – 11.4とコーナーで緩い流れから直線でのギアチェンジやトップスピードの質が求められる中で、3角手前で外に出してそこからは前のセリフォスの更に後ろから追いかける形になっている。ここで左手前を使って最後まで直線で伸びてきて最後はセリフォスとの差もじわっとは詰めていた。個人的に出負けが痛かったと思うし、もうちょっと流れに乗れるはずの馬。それと直線でのトップスピード戦では左手前で弾ける印象で、だから本来右回りで直線左手前が普通の阪神外回りとの相性がいいんだと思う。府中だとそこが噛み合うかどうか。

 今回はペースがそこまで上がらないかな、というのが一つ。それと、3~4角で仮にペースが上がったとしても最内なのでここで脚を温存できるのは大きいだろうというのが一つ。そして安田記念でギアチェンジにはある程度対応できたというところが一つ。後は岩田望に替わるしこういうタイプの馬だとある程度良いポジションを取ってくる意識の騎手だと思う。中団内目で上手く潜めれば安田記念のパフォーマンスからも楽しみかな。

○?

▲?

△タイムトゥヘヴン

 後は連下でタイムトゥヘヴンを狙いたい。重い印までちょっと考えたんだけどね。ただどうしても後ろからになるし、この枠の並びだと微妙だけどエアロロノアの方が多分前に行ける可能性は高い。そうなるとエアロロノアよりも後ろから差す形になるのでそこがちょっと気になったかな。ダービー卿CTは面白い競馬で、45.5-46.8とややハイで前が飛ばして11.3 – 11.6 – 11.7 – 11.8 – 11.7のラップ推移、3~4角で前がちょっと落として渋滞気味。これで後方中目で包まれてワンテンポ遅れての仕掛けになって直線坂の登りで鋭く捕えてきたと。フォルコメンが3~4角で渋滞回避で押し上げていたのでそこで離されているけどラストでは恐らくタイムトゥヘヴン自身11秒台前半の鋭さで突っ込んできている。ポジショニングで質的な問題はあるが、基礎スピードをバランス的に求められても対応できたと。それは34.4-34.4と割とフラットに流れた京王杯SCの3着でも見せていると思う。ただ、どうしても位置取り面での難しさがある馬だし、多少出負けしても内のスペースを拾える状況なら良いんだけど、エアロロノアより外からだとこれよりいいスタートを切らないといけないからね。取りたいポジションが被る組み合わせだし、ちょっとそこが嫌だったかな。微妙な枠の差なんだけど。

△ソウルラッシュ

 ちょっと悩んだけどソウルラッシュも連下で拾っておく。読み切れない馬で安田記念の13着をどう評価するかだが、直線包まれて捌き切れなかったのは間違いない。46.7-45.6とややスローで12.0 – 12.0 – 11.2 – 11.0 – 11.4とL2最速11.0。ギアチェンジとトップスピードの質を求められた一戦の中で後方馬群の中で包まれてL2で唯一のチャンスがあったが塞がれてブレーキした。ただ思ったよりも最速地点で対応できていたからこそ詰まったともいえるのでトップスピード戦に目途と言っていいかもしれないと。今回は外枠なので出し切れる可能性が高いし、ギアチェンジやトップスピード戦での目途を立ててきたこちらの方をダノンスコーピオンよりも上位に取りたいなというところで連下で。

×ラウダシオン

 後はヒモ穴でラウダシオンを。まあ、もともとはNHKマイルC覇者なわけで、あの時は向かい風で特殊だったとは思うがそれでも46.5-46.0と平均の流れ、レシステンシアを目標にしながら11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.2 – 12.0と中弛み再加速でしっかりとL2で並びかけてL1で捕えて1馬身半差と余裕があった。この辺からも坂の登りでの機動力が高いタイプ。スローでのロングスプリントは逆に不向きなので前目を取って仕掛けを待てる形が理想なのと、平均ぐらいまでは流れてほしい。追い切りも良かったので軽めに押さえておきたい。

×ダノンスコーピオン

 内枠だったら切った可能性が高いけど、外枠なので軽めに保険的に押さえておく。基本的に出し切って良さが出る馬なのと、朝日杯やNHKマイルCでもそうだが基礎スピードに依存しそう。NHKマイルCは強かったが45.6-46.7とややハイで11.5 – 11.8 – 11.1 – 11.5 – 12.3とL3最速で仕掛けも強くL1が12.3と消耗する形。これで外枠からじわっと押し上げて好位の外目で流れに乗って仕掛けも強めだった中でL2で先頭に立ってきたというところからも、ある程度出し切った方がいいのと前半の基礎スピードの分散が利いたという感じ。どうしても共同通信杯が不満で、48.6-46.8とかなりのスローから12.5 – 12.5 – 11.3 – 11.2 – 11.8とコーナーで緩い流れからのL2最速で直線で外に出してのギアチェンジ。これで全く動けなかったからね。この感じからも本質的に府中での坂の上りの加速は合わない感じはあると。東京マイルなら流石にここまで3~4角で落ちることも無いと思うし外枠なのでもうちょっとマシだろうが、スローで後半のトップスピードの質、ギアチェンジ面が求められてとなって要所で置かれるリスクは考えておきたいね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着カフジオクタゴン(7人気)
2着タイセイドレフォン(1人気)

特に1位タイセイドレフォンの指数が(7)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから流したところ
4点であっさりと馬連36.9倍的中できました!ご馳走様です!

2番人気ハピ・3番人気ホウオウルーレットあたりを切って、穴馬4頭への流しで華麗に的中できてるんですよね!少点数で的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。