競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命11タイトルホルダー@凱旋門賞2022予想

time 2022/10/02

凱旋門賞2022の予想

パリロンシャン芝2400m
馬場想定:重~不、極悪馬場想定
風向想定:西5~10m/s想定

展開予想

 まず馬場状態だが、金曜のJRAの発表の時点で既に重馬場でtres soupleの状態だった。これは3段階の重馬場の2段階目にあたる。ここから日曜で更に雨が降るらしいので悪化する可能性の方が高いだろう。不良まではないかもしれんが、それでも重馬場は覚悟しないといけない。日本なら極悪馬場と言って差し支えないだろう。風は西から強めに吹くようで、ロンシャンだとちょうどスタンド前からバックストレッチにかけて吹く感じになる。なので最後の直線で見れば左から吹き付ける可能性が高いかなと。

 展開予想だが、これはもう海外馬がほとんどなので一応見てみたけど開けてみないとわからん。ただ、タイトルホルダーは中目の枠だし押してでもハナを切る可能性が高いだろう。日本馬のステイフーリッシュも一番大外なので一気にはハナを切らずにもしかしたら外から単独で走らせながら3角までにという可能性もあるかな。いずれにせよこの辺が引っ張るとは思う。ドウデュースはゲートがあまりよくないけど、流石に前哨戦みたいなことはしないと思うし豊もポジを取って内目を狙っていく。それでも中団ぐらいかな。ディープボンドも先行策で日本馬はある程度前を狙う形になりそう。ウエストオーバーがこれらを見ながらじわっと3列目の内辺りを狙う。アルピニスタもこの辺かな。馬場が重くて正直ここまで重いと想定が作りにくいんだけど、日本馬がある程度ペースを引き上げるという前提で、2:36.0ぐらいと置いておきたい。イメージ的には64-28-64ぐらいか。平均的な流れを想定しておく。

予想

◎11タイトルホルダー
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02トルカータータッソ
△18ウエストオーバー
★19ドウデュース
×14アルピニスタ15ヴァデニ
3連複:◎軸○▲△×★BOX
3連複:◎○軸▲△×★流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×★

◎タイトルホルダー

 本命はタイトルホルダーで日本馬初の凱旋門賞制覇を期待したい。

 まず個人的に宝塚記念が予想外で、これはこれまでの競馬観からもかなり驚かされた一戦。阪神の2200m戦で割と高速馬場、57.6-60.0とかなりのハイでパンサラッサが刻む厳しい流れを番手追走、12.1 – 11.9 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 12.4と淀みなく流れた中で番手から勝負に行って直線堂々抜け出し、ラストでヒシイグアスが詰めてくるが2馬身差と問題としなかった。正直中距離でもここまでの基礎スピードの質を求められて対応できるタイプとは思ってなかったのでこれはかなり驚かされた。

 ただ、ディープボンド比較で見てしまえば春天がベストバウトだとは思う。これが60.5-75.4-60.3と平均的な競馬、中盤で少し息を入れて12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.7 – 13.2と後半でしっかりと加速しつつ最後まで踏ん張って後続を消耗させ切った内容になる。菊花賞もそうだがタイトルホルダーの良いところは息を入れて後半の素材を大きく落とさず引き出せるところにあると思う。

 マラソンランナー的な要素が強い馬で、ギアの上げ下げが上手く前半の基礎スピードをもっていてタフな馬場も強い。日本馬としてはキタサンブラックかタイトルホルダーが一番適性的に可能性はあるかなと思っていたんだけど、タイトルホルダーの場合はキタサンが見せられなかった中距離的な基礎スピードの質までつけてきたからね。成長力が素晴らしく認めざるを得ない部分もある。こういう底知れない中長距離での競馬センスのあるパワー型が前を取って欧州馬の仕掛けを待って直線オープンストレッチで粘り込む、というのが一番可能性としては高いかなと思う。オルフェぐらいパフォーマンスと適性がフィットしてないと後ろから差すのは難しいと思うし、ナカヤマフェスタもエルコンも前で競馬していたわけでね。今回は自分はチャンスがあると思っているので、和生にはとにかくタイトルホルダーのリズムでしっかりとレースを作ってほしい。それでだめなら仕方がない。道悪になり切った方が前半のバランスが強くなると思うので、引き上げてマラソン勝負にしてほしい。

○?

▲?

△トルカータータッソ

 後は昨年の凱旋門賞馬トルカータータッソを押さえておきたい。今年も道悪だしトルカータータッソにとってはこの上ない条件ではある。ただ、昨年は68.40-62.85と超々スローだったし、13.04-13.05-12.28-12.04-12.44とL2最速で12.04と後半でそこそこは速いラップを踏んできた。これで中団外からの競馬で、オープンストレッチとは無縁の走りを見せ続けてラストで突っ込んできた。この辺からも恐らく後半のポテンシャルをこのタフ馬場で引き出してきたのが良いところ、だと思う。気になるのは悪くないけどキングジョージで、これがアスコットらしい下りスタートで60.38-64.00と日本式だと59.3-64.0で極端なハイペースになる。これで出負けから4番手外と流れに乗って直線反応鈍いながらも踏ん張って2着。ミシュリフは千切ったがパイルドライヴァーには3馬身ぐらいの差で結構決定的だった。有酸素運動の競馬が合っているとは思うし、アルピニスト比較で要所で見劣っているので出し切れるに越したことは無いからこの馬場は合うと思う。ただ、やはりペースが上がったときがトルカータータッソにとってベストかどうか?となると自分は疑問もあると思うので、連下までとした。

△ウエストオーバー

 後は愛ダービー圧勝のウエストオーバーを警戒しておきたいかな。キングジョージに関しては前述している通りで、59.3-64.0と極端なハイペースとなったし、正直こういう競馬がイギリスの前半鈍足型には一番きついと思う。愛ダービーはラップが無いので何とも言い難いが、番手先行で8馬身千切ってきている。直線右手前を維持し続けていて、タフ馬場で右手前での有酸素運動が合っているのかもしれんなと。英ダービーではスタートからしばらくしての超上り坂が有名なのが分かるように、入りの1000mで見ると70.43と非常に遅い。レースラップは何ともだが、勝ったデザートクラウンのラップで12.81-11.35-11.27-11.41-12.18となっているので、大体エプソムの長い直線勝負、4角辺りからの加速になっているし下り坂でのフルスロットルという感じ。これで中団内で包まれながら直線で見事にピンボール状態で弾かれながら下げて外に出してそこからもう一度伸び始めてというちょっと訳の分からない競馬をしてきている。この辺からも後半型の馬だとは思う。ただエプソムにしてはかなり速いラップが出ているし、良馬場でロングスプリント性能を求められた感じではあると。全体で流れたときにキングジョージで崩れているのでその辺だろうね。まあ馬場も重くなるしキングジョージほど質的には求められないだろうから、素材的には不気味さがあるし連下では押さえておきたい。

★ドウデュース

 正直言って前走のニエル賞から劇的に変わってくる可能性は薄いだろうと思う。休み明けはもちろんなので、そこはある程度は上げてきても一瞬の反応からラストの失速が早かった。日本馬はこのパターンが多いんだけど。タフな馬場で一瞬の反応で終わってしまう。クロノの凱旋門賞ですらそうだったからね。ニエル賞は64.66-62.37とややスロー程度で24.79-12.90-12.06-12.69と後半最速でも12.06という程度。これで外から一瞬凄い反応を見せるんだけど、右手前のまますぐに甘くなって最後は4着。この一瞬の反応を活かすには前で勝負したいんだけど…というのはあるね。基本的に右手前で鋭くというタイプだと思うが、ダービーみたいに58.9-59.0と平均で流れる中で後方で温存が噛み合ったにせよ12.0 – 11.8 – 11.5 – 11.7 – 12.0のラップ推移で最後までロングスプリント性能を引き出せているように、基礎スピード面を求められた方が良い部分はあると思う。タフ馬場は正直マイナスだけど、この枠で早い段階で好位~中団を取って潜んでいれば一足で見せ場ぐらいは期待したいけどね。ただ、フォワ賞とのレースラップを比較しても、正直もうちょっと後半は上げてほしいなというのはあるし、それで4着だからね。基本的には適性的に厳しい一戦だと思っている。正直言ってほとんど応援の★。

×アルピニスタ

 アルピニスタはどうも見ているとギアチェンジ型っぽいんだよね。一瞬の反応が良い。前走のヨークシャーオークスが69.00-57.58ぐらいで極端なドスロー、12.98-12.18-11.08-10.71-11.32-12.29とL3最速で10.71だしかなり速いラップを維持し続けてL1でちょっと甘くなったが鞍上が押して押してで何とか粘らせた。後半特化でトップスピードの質で勝負できる馬だし、要所で外から一気に動けているようにギアチェンジも高いレベルにある。トルカータータッソを破ったベルリン大賞でも63.26-60.35で日本式だとかなりのスロー程度、12.89-12.67-11.89-11.19-11.71とL2最速11.19でL3-2での加速度も高く、ここで2列目の外から直線でスッと反応してウォルトンストリートに並びかけてきたし、トルカータータッソを突き放してきた。L1ではトルカータータッソが徐々に伸びてきたけど問題としていない。ただ、こういうタイプなので一瞬のギアチェンジやトップスピードの質がそこまで問われない道悪がプラスに働くかどうか…だろうね。内枠でその辺は良いが、個人的にはちょっと怪しい部分はあるかなと。軽めの押さえまで。

×ヴァデニ

 後は一応ヴァデニを押さえておこうかなと。正直ちょっと距離は長い感じはあるが、前走の愛チャンで道悪適性は一定レベル示せたかなと。ただ、70.74-61.26と極端な後半型の競馬だったし、12.29-11.98-11.89-11.33-11.88-12.98-13.18と早仕掛けを逃げ馬が仕掛けて出し切る形になった中で上位2頭に末脚で量的に見劣ったのはちょっと下げる要素になる。フランスダービーも強かったけど、時計がそもそもそこまで掛かってない中で、59.80-60.85と日本式でかなりのハイまで上がっていたし、そこで好位からスッと反応していてどちらかというと基礎スピードの質が求められて良さが出ている部分はある。2400mの延長でとなるとそこをどうしてもコントロールしながらになるし、その辺はちょっと不安材料かなと。まあ道悪は対応できたし、今回は日本馬も引き上げる可能性が高いのでその流れなら。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのレパードSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着カフジオクタゴン(7人気)
2着タイセイドレフォン(1人気)

特に1位タイセイドレフォンの指数が(7)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから流したところ
4点であっさりと馬連36.9倍的中できました!ご馳走様です!

2番人気ハピ・3番人気ホウオウルーレットあたりを切って、穴馬4頭への流しで華麗に的中できてるんですよね!少点数で的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。