競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

キーンランドカップ 2022 予想:本命16トウシンマカオ

time 2022/08/28

キーンランドカップ2022の予想

札幌11R 芝1200m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定
風向想定:南西2m/s想定

展開予想

 調子が悪すぎて、こういう時はあまり考え過ぎずに。マジで考え過ぎが良くない。どうせ天気予報も当たらないから。若干雨予報だけど、一応悪くても稍重ぐらいまで想定、良馬場も普通にあると思う。風は南西からで3角完全向かい風。

 展開予想だが、オパールシャルムか外からレイハリア辺りも主張。どちらも逃げに拘るほどではないし、この感じなら中目のマウンテンムスメがハナを主張してくるかなと。パコーがどこまで流れを作れるかに依るが、当てにはしづらいところ。内からヴァトレニは武史スタイルだろうから2列目内狙い。マウンテンムスメの運び次第だけど、馬場も重めだしそこまでは上がってこないかなという感じ。33.8-34.8ぐらいかな。雨が降らなければ昨年よりは出ると思うんだけどね。1:08.6ぐらいを想定。

予想

◎16トウシンマカオ
○14エイティーンガール
▲06シゲルピンクルビー
△01ヴァトレニ
△15レイハリア
×08ヴェントヴォーチェ10ロードマックス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎トウシンマカオ

 ここはある程度最初から。展望で触れ切れてなかったけど、この世代のハイレベル戦は朝日杯だと思っているしそこで流れて好位で一瞬見せ場があった時点で1400以下で面白いという評価ではあった。

 朝日杯が阪神マイルで46.3-47.2とややハイ、11.9 – 12.1 – 11.9 – 11.2 – 12.1と中盤緩んでの再加速で好位の外から直線でしっかりと加速の地点では一瞬先頭に立ったし、外から交わされても食らいついて先頭列付近でL1で甘くという感じ。ここの上位勢は説明不用だろう。2着のセリフォスが安田記念4着なわけでね。

 ファルコンSは5着だけどこの形で最後まで食らいつけたのは大きい。稍重でもかなり時計が掛かっていたし、33.1-36.5は正直飛ばし過ぎやろ…って中で好位の中目に入って戸崎らしくスペースを作らないでいたので4角ぐらいから10.5 – 11.3 – 11.6 – 12.4 – 12.5と減速顕著の中で詰まって直線で外に出すまでにロスが生じた。ブレーキで惰性を削ぎつつも直線最後まで立て直してなだれ込んできたし捌けていたら違っただろうなという評価。

 基礎スピード面での目途は立ててきたし、前走のNHKマイルCも途中まで悪くはないがやはりマイルは本質的にはちょっと長いと思う。1200でもタフ馬場に近い状況でそこまで前半を質的に求められないというのはこの馬にとって良いと思うし、34-34.6ぐらいの感じでまとめてくれれば。

○エイティーンガール

 豊がWASJ第一戦勝利したメイショウツツジはエイティーンガールのイメージで乗ってきた感じなんだよね。外差しが利く中でエイティーンガールを対抗にしたい。

 昨年のキーンランドCでは2着だったが、34.0-35.1とかなりのハイで12.3 – 10.7 – 11.0 – 11.5 – 11.6 – 12.0と単調な基礎スピード戦。これで中団で脚を温存しつつ自身で35.1-34.0で直線しぶとく最後まで伸びてレイハリアに外から接近してきたと。イメージとしてはもうちょっと弾けてほしかったが、前半である程度ポジションを取ったこともあるかなと。

 京阪杯では阪神1200でも34.3-34.5と平均で流れて12.3 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.9のラップ推移、単調ではあるがコーナー地点まで11前半を維持する形で後半はロングスプリントを求められた。これで最後方で脚を温存して後半特化で35.3-33.8と引き上げて3~4角そとそとでも脚を削がれず直線大外から突き抜けてタイセイビジョンに1馬身差は立派と言っていいはず。

 個人的にはタフな馬場で後半のロングスプリントを高めてくる印象だし、札幌の場合はコーナーが長く緩いが、そこでロスがあっても前半を温存させてという競馬の方が合っているかな。その点では札幌1200は良いと思うし、7秒台後半までなら対応できるからね。土曜の豊の好調さも含めてここで対抗に少し引き上げてという感じかな。

▲シゲルピンクルビー

 単穴にシゲルピンクルビーを。シンプルな発想で逆に狙おうと。

 函館スプリントSで追い切りが良くて狙ったけどダメだった。追い切りだけで見れば洋芝自体は良さそうな走りだったんだよね。ただ、その函館スプリントSはそもそも32.8-34.4でゴリゴリスプリントの競馬になっていると。そこから11.7 – 10.2 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 12.0の減速ラップ。これでちょっと前半で勢いよく前に入り過ぎたかな。33.2-34.6で4角辺りでもう手応えが無かったからね。テンの2F目が10.2でかなり速いしついて行ってオーバースピードだった可能性も考えた方が良いかなと。

 そもそもハイペースそのものはクリアできている馬。フィリーズレビューでは33.7-35.5とかなりのハイで11.1 – 11.5 – 11.5 – 11.8 – 12.2と単調な競馬だが、ここでは前半でそこまで無理をせずに好位で進めている。好位内目で脚を温存しつつ直線で外に誘導してヨカヨカの外からしぶとく伸びて捕まえているからね。この形でやれているわけだし、本来バランスとしてハイペースでもいい馬だと思う。ただ函館スプリントSの場合は前半から基礎スピードの質が求められたのに1200でちょっと入り過ぎた。

 ここ数走を見ても結果を出していると言えるのがハイレベルの京都牝馬S4着と2走前の鞍馬Sでどちらも自身では後傾のバランスで運んでいる。まあそこまでスローバランスに拘らなくても良いが、ゴリゴリの1200の競馬に乗っていいタイプの馬でもないと思う。なのでタフ馬場で前半がそこまで質的に求められなければ楽に入れるかなと。ここは確実に人気が落ちると思うし、高速馬場の方が良いかもしれんが挫けずに狙って見たい。パフォーマンス的には通用していいレベルだと思う。

△ヴァトレニ

 武史スタイルと外差し有利がどうなるか?ってのはあるが、この枠ならしっかりと2列目の内で進めてくれるだろうと。機動力があるのでその辺もこの枠をこなすうえでは良い。前走の青函Sでは函館1200mで12.2 – 10.6 – 11.2 – 11.5 – 11.2 – 11.9とL3-2の再加速が求められてここで番手外からしっかりと抜け出してきたし、ジュビリーヘッドを2馬身差ほど余裕を持って残してきたからね。この時はある程度時計が掛かっていたと思うし、その中で1:08.6をこのバランスで出せたのも好感。重い印も考えたけど、外差し傾向で内枠でというところでちょっと下げた感じ。

△レイハリア

 後は昨年のキーンランドC勝ち馬のレイハリアも押さえておきたい。逃げに拘らなくていいし、時計が掛かる馬場で楽に先行してという条件で結果が出ているからね。そのキーンランドCでは34.0-35.1とかなりのハイだがタフな馬場で34.0までだったし、そこから12.3 – 10.7 – 11.0 – 11.5 – 11.6 – 12.0と単調な流れで楽にハナを切ってコントロールしながら2列目の内。そこから直線で外に誘導しながらしぶとく最後までばてずに伸びて前のカイザーメランジェを捕えてエイティーンガールの追撃を振り切った。まあ時計的には平凡ではあるけど、こういう馬場だと楽に入りやすい。その後は物足りなかったが、前走の函館スプリントSでは32.8-34.4とかなりのハイの流れに外枠から乗ってしぶとく踏ん張り3着争いまでは僅差で踏ん張ってきた。この感じなら復調してきていると思うので。

×ヴェントヴォーチェ

 後はヴェントヴォーチェを押さえておきたい。前走のアイビスサマーダッシュではL2辺りで明確に詰まってしまったし、それは痛かったと思う。福永が序盤からがっついてスペースを潰し過ぎたかなと。基本的には春雷Sのイメージで超高速馬場の中山1200で12.0 – 10.5 – 10.7 – 11.2 – 11.3 – 11.1とL1最速の形で好位外から鋭く突き抜けたしタイセイビジョンから3馬身差は立派。基本的には後半勝負で鋭さをというタイプだと思っているけど、北九州短距離Sでは稍重で33.6-35.1とかなりのハイの流れで好位で追走も直線馬群の外目から少し待たされつつラストでジリジリと伸びてきていたし、ここでの伸びは一番だった。これがスムーズに出せればヒモ穴で拾う分にはという感じ。

×ロードマックス

 後は前走のUHB賞で突っ込んできたロードマックスを。33.8-35.4とかなりのハイで11.9 – 10.7 – 11.2 – 11.5 – 11.4 – 12.5とL3-2で誤差程度の再加速はあったが、これで中団外外から正攻法で伸び切ってアスタールビーを捕え切った。直線前半は右手前のままでも伸びていたし、L1で左手前に換えてしっかりとバテ差す競馬ができている。前残りの展開だったと思うし、アスタールビーを捕えた程度をどこまで評価するかだが、差し込み勢では拾っておきたいという一頭かな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。