競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

CBC賞 2022 予想:本命08タイセイビジョン

time 2022/07/03

CBC賞2022の予想

小倉11R 芝1200m
馬場想定:良、超々高速馬場想定
風向想定:東3m/s想定

展開予想

 まずは馬場だが、正直土曜でもかなり速いんだけど去年のコンクリに比べると現状そこよりは一段マシかなという感じ。ただそれでも極端に軽いし、今年も6秒台の決着とみておくべきかな。風は東からなので4角地点が完全向かい風。

 展開予想だが、外枠に逃げ馬候補が揃ったなと。ゲートがそこまで速くないファストフォースが大外枠を引いたのでこれが何が何でも主張しそうだが、テンの速さだけならスティクスが速くこの2頭が内に切ってくる感じで良いと思う。内からはテイエムスパーダやレジェーロあたりだが正直抵抗できるほどテンが速いとは思わない。多分スティクスがすっとハナを切って、それを外からファストフォースが追いかけて競って行く形、内のスペースは広がる中で3番手以下はちょっと離れている可能性もあるかなと。32.5-34.0ぐらいで1:06.5ぐらいを想定しておく。

予想

◎08タイセイビジョン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05テイエムスパーダ
△17ファストフォース
×01レインボーフラッグ15スティクス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎タイセイビジョン

 めっちゃ悩んだけど、鞍上込みでタイセイビジョンにした。適性面で高速馬場での基礎スピード戦で出し切れれば突っ込めるというのは昨年で示せているし、昨年は直線で一瞬詰まったのが響いたからね。

 昨年のCBC賞4着はコンクリで極端に軽い馬場。ペースは32.3-33.7で1:06.0という勝ち時計。これで前半は追走に苦労しつつも前が飛ばしていく中で中団の内のスペースを拾いつつ。3~4角でも前に上手くピクシーナイトを置きながら運べたのは恵まれた要素だったが直線ジリジリと伸び始めてという半ばで少し挟まれる格好になって立て直しつつの4着。この形でラストまで伸びていたし、恐らく質的には苦労するけどこの流れでオーバースピードにならずになだれ込めるのが一つ大きいなと。

 前走の春雷Sでも高速馬場で33.2-33.6と平均から12.0 – 10.5 – 10.7 – 11.2 – 11.3 – 11.1のラップ推移。これで中団で進めていたがちょっと動き出しが遅くて4角で外外から押し上げようとするけどラップも落ちない中で直線後方に近いところからラストで突っ込んできた形。L1を11.1で再加速でまとめているのに差すのは無理だし、とにかく最序盤から押してスピードに乗せられる形の方が良い。

 今回はメンバー構成と枠の並びが良くて、外から内に切ってくる2頭が飛ばしてくれるので、内目の馬もある程度それについていく形になると思うし中団の内が広がりそう。川田も昨年のイメージがあると思うので、あの感じから少し前半で強めに追いかけてくれればというのと、昨年よりは馬場が軽くない(それでも超超高速だが)とみているので、その中でファストフォースが行き切れない、3歳馬の超高速適性の問題もあるし、川田の小倉1200の立ち回りを信じてこれを軸にしたい。

○?

▲?

△テイエムスパーダ

 ちょっと悩んだが連下で強めに拾う。まあ個人的には微妙なところではあるが、それでも前走で7秒台に入れてきたのは一定の評価。阪神1200で33.6-34.3とややハイ、12.0 – 10.8 – 10.8 – 11.1 – 11.3 – 11.9のラップ推移で楽に番手でテイエムトッキュウを行かせながら直線で楽に抜け出しての2馬身半差と基礎スピード面でもある程度のものを見せてきたし、ラストも突き抜けたからね。阪神1400のフィリーズレビューでは33.5-35.0とかなりのハイペースで11.0 – 11.4 – 11.5 – 11.7 – 11.8のラップ推移で積極的に先行策を取って進めたが直線入りで早々に下がってしまった。この辺はちょっと引っかかるので強く狙うというところまでは難しいかな。ただ48kgの軽ハンデで外から速い馬が主張してくれてその後ろで少しスペースを作りながらというのが狙えるのは良いだろうなと。

△ファストフォース

 ちょっと悩んだんだけどねえ。こいつを重い印でもと思って、思いとどまった。スティクスも近くにいて外枠。枠の並び的に自身が外は良いんだけど、ここまで近いとなかなか前をカットして行き切るところまでは簡単ではないかな…という判断。ハンデが今年は56kgで昨年は52kg。スムーズなら個人的にはそこまでハンデは気にしないけど、斤量はスタート時の影響が大きいと思っているので昨年より重い状況でスティクスのハナを叩けるか?番手外なら崩れないだろうけど完璧に立ち回れた昨年ほど?という感じやね。昨年はもちろんコンクリ馬場で32.3-33.7とかなりのハイでも後半ですら33秒台。これで11.6 – 10.0 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.7のラップ推移でピクシーナイトを撃破できているからかみ合えば勝ち切れるチャンスは十分あると思うが、そこが引っかかったかな。ただ外枠で包まれなければそこまでパフォーマンスを落とさないので連下では拾う。

×レインボーフラッグ

 後はこの条件で狙って見たいレインボーフラッグ。エンジンのかかりが遅いタイプなので小倉みたいにスタート地点が下りでそこから前が引っ張って縦長でとなったときにはちょっと警戒しても良いタイプだと思う。後半型で結構速いラップを踏める馬で、2走前の鞍馬Sでも33.6-33.5と平均で11.8 – 10.7 – 11.1 – 11.1 – 11.0 – 11.4のラップ推移で後方内内で進めながら3~4角で包まれて直線でも進路確保で苦労しながら中団の壁に突っ込んでいく感じ。L1で最内に切ってからジリジリと伸び始めていたし、エンジンがかかってからの操縦が鍵のタイプの馬。激流で前が飛ばしてという中で内内で追走しつつも後方集団、3~4角で最内を立ち回りながら惰性を削がずに直線に突っ込み切れればの大穴で。

×スティクス

 後はとにかくテンが速く時計勝負にも対応できているスティクスは押さえておく。今回のメンバー構成で厄介なのはファストフォースだと思うが、ゲート+二の足はスティクスの方が速いはず。今回は52kgで戦えるのでそれを活かしてハナを主張し切れば超超高速馬場だしスムーズに3~4角を立ち回れるというのは最後の踏ん張りに響いてきそうかなと。前走の韋駄天Sでも11.8 – 10.1 – 10.6 – 10.9 – 11.4と前半から速いラップを踏む新潟1000の競馬だが、内枠で外ラチ沿いまで持って行くのはかなりロスがある中でそれでも持っていけたように出足で良さが出てきているのは大きい。こういう極端な馬場は行き切った馬がパフォーマンスを上げてくるので警戒しておいて損はないかなと。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。