競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ラジオNIKKEI賞 2022 予想:本命11ソネットフレーズ

time 2022/07/03

ラジオNIKKEI賞2022の予想

福島11R 芝1800m
馬場想定:良、やや高速馬場想定
風向想定:北北東3m/s想定

展開予想

 開幕週だが午後を見る限りではある程度時計は出ているかな。極端ではないがやや高速ぐらい。外差しも利いているし、あまり内外の差を気にしないで入りたい。風は北北東からなので3角地点が完全追い風、HSは向かい風に近い。

 展開予想だが逃げ馬が多くここはちょっと読みにくい。ホウオウノーサイド辺りも行く気ならいけそうだし積極的にと言っているので逃げの手もあり得る。ひとまずボーンディスウェイがハナを狙いつつも、内の速い馬を見ながら。フェーングロッテンがこのレベルで行き切れるかは微妙でこれも前は主張する。ホウオウノーサイドが前に行ってこれがハナとなればある程度のペースにはなりそうかなと。ショウナンマグマもある程度は主張していくだろうが、それよりもスムーズにという入り方になりそう。46.5-47.5ぐらいの感じで1:46.2ぐらいで見ておく。ややハイぐらいかな。

予想

◎11ソネットフレーズ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03フェーングロッテン
△09ベジャール
×05クロスマジェスティ06ボーンディスウェイ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ソネットフレーズ

 色々枠の並びとかも考えたけど、ちょっと切りかえてソネットフレーズにした。展望の段階で触れたいなとは思っていたけど。ただ、思った以上に人気がばらついていて、これなら素直にパフォーマンス面で評価したいという点で。

 ソネットフレーズに関しては新馬戦をかなり評価している。新潟のマイル戦ではあるがこの時は結構特殊な状況で、その中で圧倒してきた。ペースは47.6-46.7とややスローで12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.0 – 11.9とL2最速でトップスピードの質もある程度求められた一戦。ある程度流れての一足勝負で番手から突き抜けてという内容だが、これが結構好時計になる。同日の3勝クラス長岡Sが47.2-46.7で1:33.9とそこまで出ていないし、かつクリノプレミアムが勝っていて2着がエアファンディタ。レベルも3勝クラスとしては高かった。それと比較できるし、長岡Sは12.7とラストを落としているのに対してこちらは11.9でまとめている。風が西南西から強めに吹いていてHSが向かい風という状況だったのもあるし、それでラストまで伸び続けてというのは面白い材料だった。もう一つ、この日の新馬戦でインパクトある競馬をしていたのがイクイノックスで、距離は違うが時計やラップ内容からは互角のパフォーマンスだったと思う。実際離した3着のストーリアがカーネーションCを制しているし、全体的に見てもレベルが高い。

 デイリー杯では極端なトップスピード戦で、阪神マイルで49.7-46.4と超スロー、12.8 – 12.6 – 11.4 – 10.5 – 11.9のラップ推移。これで2列目内から直線前半では外からセリフォスに切れ負けを喫していて並ばれるがL1で右手前に戻して坂の登りで踏ん張って抵抗出来ていた。新馬もそうだが最速地点での切れ味よりもL1での良さが目立つ馬だった。

 前走のNHKマイルCでは東京マイルでも45.6-46.7とややハイの流れで前半で流れに入りつつも3角手前で窮屈になって下げる不利もあったし、前半でのオーバーペース気味だった可能性も高いかな。でも3~4角でもブレーキ気味だったし窮屈な競馬をさせ過ぎたのもあると思う。

 今回は恐らくある程度前が引っ張るだろうというのがあるし、その中で外枠で無理のない範囲で好位~中団での競馬で良いと思う。基本的に無酸素運動で結果を出しているけど、新潟の新馬戦出は時計もかかっていたし、あの感じならある程度有酸素運動で分散しても大丈夫そうだけどね。パフォーマンス的には本来ここは2枚上ぐらいだと思っているので、適性面未知数な面はあれど、ここで混戦なら人気に関わらず積極的に狙いたい。

○?

▲?

 今回は逃げられないと思っているけど、それよりもスムーズに2,3番手の外で良い。基礎スピード面も見せているので、前がオーバーペースになる可能性も高いし変に突くよりはリズムよく入るイメージで良いと思う。前走で控えてかかってというところで変な解釈をしないでほしいね。ここで逃げに拘ると逆に危うい。その辺のさじ加減は正直菅原明は下手だと思っているので、単穴までやね。

△フェーングロッテン

 後はパフォーマンス的に不気味なフェーングロッテン。正直適性面は不安がある。福島1800だと前半3Fは結構速くなりやすいし、坂スタートの中京2000とはちょっと条件が違うからね。ただ、前走白百合Sのパフォーマンスは素直に評価したい。60.6-59.2でややスローから12.3 – 12.2 – 11.3 – 11.5 – 11.9のラップ推移で単騎で進められたとはいえ4角で仕掛けながらラップを引き上げて直線最後までしぶとく踏ん張り寄せ付けなかった相手がヴェローナシチーになるわけでね。これはかなり強い競馬だったと思う。本音を言えば2200mぐらいで見たい馬だけど、パフォーマンスを評価して連下で。

△ベジャール

 基礎スピード面での不安が少ないしベジャールを連下で。前走の毎日杯では47.6-47.9と平均から12.0 – 12.3 – 12.0 – 11.1 – 12.5のラップ推移でL2最速。これで2列目の内で流れに乗って直線での仕掛けですっと反応して前のピースオブエイトに並びかける手応えでL2では伸びていた。ただL1で甘くなっていてモーリスらしくギアチェンジを求められると無酸素運動の維持という点では甘くなるなと。ゲートが不安定なのがネックだがこの枠なのでそこまで気にならないし、まあ全体で流れてしまえば警戒は必要かなと。

×クロスマジェスティ

 後はこの枠の並びで逃げ候補たちについていくような感じで好位の内を立ち回れればやね。2走前のアネモネSが良い内容で、47.7-46.7とややスローだが12.3 – 12.1 – 11.5 – 11.0 – 12.1のラップ推移でL2最速。これで番手からスッと抜け出しそのまま直線で踏ん張っての1馬身1/4差。良かったのは確か。ただ、気になったのはL1がちょっと落ちたなというのと、ニューイヤーS比較では良いんだけどこのニューイヤーSが低調だったかなという感じはある。ここの上位勢がそこまで結果を出せていないので×での押さえまでで良いかなという感じ。

×ボーンディスウェイ

 悩んだけど軽めで押さえる。やはり基本的にスローの段階で良い位置を取って後半の素材面で勝負をしているので、福島1800だと忙しくて前半の位置取りの問題もあるしペースで削がれるリスクもあるなと。弥生賞はハイレベルだったが1,2着馬がダービーで3,1着に来ているように個人的には2000よりも長い距離向きの競馬だったと思う。61.1-59.4とかなりのスローで12.4 – 11.8 – 11.5 – 11.4 – 12.3と後半L2最速だがL3でも速い。ロジハービンの捲りでコーナー勝負になったところで先行策からしぶとく踏ん張って3着。ドウデュースからは半馬身差だったし、アスクとの比較でもラストまで差を詰めてきていたからね。ただ皐月賞では60.2-59.5と平均で流れているし前半要素が強くなると微妙なところはある。葉牡丹賞は61.6-59.0で超スローだったからね。その点も含めると前半の基礎スピード面が課題かな。不安もあるし軽めの押さえまで。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。