競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館11R TVh杯 予想:本命07カヌメラビーチ

time 2022/07/02

TVh杯(3C)予想

函館11R 芝1200m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:南西3m/s想定

展開予想

 金曜正午の段階で稍重、明日は雨は大丈夫かなという予報なので、一応良馬場に回復するとみているがそれでもパンパンの良まではいかないかなと。ややタフ~標準ぐらいのイメージで入る。風は南西からなので4角地点が完全追い風になる形。

 展開予想だが、逃げ馬が結構多く、外のスーパーウーパーが主張していく中で、内からどの程度抵抗するかという感じやね。メイショウハナモリやノアヴィグラスといった芝スタートダート1200m組も主張してくるとは思う。スンリ辺りもある程度は絡んでくるだろうと。それなりに流れると思うし、一応今の馬場だと33.5-35.3ぐらいで1:08.8、かなりのハイ前後を想定というところかな。

予想

◎07カヌメラビーチ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05マリーナ
△09イルクオーレ
×02フォイアーロート15ショウナンバニラ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎カヌメラビーチ

 ここはカヌメラビーチで勝負したいかな。結構良い条件だと思う。

 まず1200でってのは良いと思っていて、過去になるが5走前の岡崎特別が面白い競馬。中京1400m戦だが重馬場の中で32.8-37.6と極端なハイペースでゴリゴリスプリントの競馬だった。10.5 – 12.1 – 12.4 – 12.2 – 13.0とL3-2での加速はあるものの消耗戦の流れで、楽に2列目の内で進めながら直線坂の登りで最内に切ってここでスッと反応して内から抜け出してラストまで維持してきた。こういう基礎スピード勝負で消耗せずにL2の加速で動けているので1200でも良いなと。

 そのうえで、前走の朱雀Sも悪くはないんだけど、比較的軽めの馬場で前半であまり入って行けなかったかなというのはある。32.9-35.2で超ハイで12.0 – 10.2 – 10.7 – 11.3 – 11.5 – 12.4のラップ推移だが、中団からの競馬になってしまった。それでも3~4角で中団内内で包まれて直線で中目に誘導しながらスペースを上手く拾ってなだれ込む脚は使ってきた。

 前半の位置取りがもうちょっと良ければ違ったかなと思うし、武史に替わるのと3角までの距離が長くて上り坂が続く函館というのはフィットしそう。ある程度時計が掛かる馬場になると思うので、前半33.5ぐらいなら質的にも対応できるし、枠の並び的にも内の先行勢がある程度飛ばしていくと思うので、そこを使いつつ4角で捌ければやね。

○?

▲?

△マリーナ

 後は時計が掛かる1200で警戒したいマリーナ。前走の朱雀Sでは中京1200で32.9-35.2と超ハイで12.0 – 10.2 – 10.7 – 11.3 – 11.5 – 12.4と単調な競馬。これで外枠から先行してすっと乗って行けているし、直線でラストまでジリジリとばてず伸びずという形まで持ってきた。流石にこのペースで外枠ではかわいそうだったし、今回はタフな馬場で内枠。4走前の知立Sでは中京1200で34.3-34.4と平均から12.2 – 10.9 – 11.2 – 11.1 – 11.0 – 12.3のラップ推移で番手につけてしぶとく最後まで食らいついて3着を死守しているからね。時計が少しかかるぐらいの方が良さそう。

△イルクオーレ

 2走前の2勝クラス勝ちが良い内容。中山1200の重馬場でペースが33.6-35.5とかなりのハイから11.7 – 10.6 – 11.3 – 11.9 – 11.4 – 12.2のラップ推移でL3-2で再加速。この形で番手で追走しながらL2の直線前半ですっと反応して楽に抜け出してきた。ワンスカイやマウンテンムスメを相手に撃破できているしパフォーマンス的には通用していい。まあ1200でもうちょっと流れてとなるとこのメンバー構成だしそこまで良い位置を取れるか?という不安もあるので連下までにしておく。

×フォイアーロート

 後は中団内目で脚を温存してかみ合えばのフォイアーロートかな。前走の朱雀Sでも中京1200で32.9-35.2と超ハイ、12.0 – 10.2 – 10.7 – 11.3 – 11.5 – 12.4のラップ推移で内枠というのもあったが結構楽に先行して好位を確保できたし、4角で前が下がってきたので少し我慢しつつになったが直線でも結構ジリジリと伸びてきていた。流れた中でジリジリと差し込めるのが強みでもあるし、近走の内容も良くなっているので×ぐらいでの警戒は必要かなと。

×ショウナンバニラ

 後はショウナンバニラを警戒しておく。前走の駿風Sで悪くなかったというのもあるし、5走前の函館日刊スポーツ杯5着の内容が結構面白い。33.5-35.0とかなりのハイから12.2 – 10.4 – 10.9 – 11.3 – 11.5 – 12.2のラップ推移で好位の中目で馬群を捌きながらラストまで際どくなだれ込んできている。この競馬ができているし、前が激流となったときに中団外からの競馬がはまればやね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。