競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京ダービー 2022 予想:本命15トーセンエルドラド

time 2022/06/08

東京ダービー2022の予想

大井ダ2000m
馬場想定:重~不、やや高速ダート想定
風向想定:東北東3m/s想定

展開予想

 GI連続も終了したし今週は幾らか楽ができるので、大井の東京ダービーもやってみようと思います。馬場は火曜日で不良の開催。明日も天気は微妙だし大きな回復はないだろうとみて重ぐらいを想定。風は東北東からとなりそうで、大井だとHSが向かい風、BSが追い風となりそう。

 展開予想だが、まず激流だった羽田盃組はある程度意識して入りたくなるだろうと。とはいってもシャルフジンは逃げてこそだしここで怯む形は嫌で思い切ってハナを主張。外からレディ御スターも番手でこれに食らいつきたいが、このメンツだと質的には微妙。外からイルヴェントやクライオジェニック、リヴィフェイス辺りが前を狙うだろうが、前走ほど激流にはしたくないだろう。外のトーセンエルドラドは距離の不安も無いので恐らく積極的に前を取っていく。ハナまでは?だがこれが展開のカギを握りそうかな。ペースはそれでもそれなりに上がると思うし、道悪だからね。62-64.5ぐらいで2:06.5ぐらいを想定の真ん中に置く。ハイペースではあるがそこまで極端では無いというところかな。

予想

◎15トーセンエルドラド
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03リコーヴィクター
△07シャルフジン
×01ミヤギザオウ10フレールフィーユ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎トーセンエルドラド

 ここはトーセンエルドラドで勝負したいという感じかな。もちろん相手も手ごわくなるのは承知だが、ダービートライアルが強かった。

 大井の2000で不良馬場ではあったが、62.9-64.3とハイペースをハナを切って進める形。13.0 – 12.4 – 12.6 – 13.4 – 12.8 – 13.1としっかりと向こう正面のL5最速でロンスパ気味から3~4角で少し落としての再加速でしっかりと抜けての2馬身差。評価のポイントとして直線右手前で振り切っている。3~4角で右手前から直線でもそのままで押し切った。そして2着ジャストメンバーを全く寄せ付けなかった。ストライドを伸ばしてばてても最後まで踏ん張って伸びる感じだし、3着以下はぶっちぎっている。ジャストメンバーが結構手ごわい馬でチューリップ特別では後半型の素材を引き出しての3着でリコーヴィクターには結構迫ってきた。他との力関係で見てもこれを後半で寄せ付けていないのは評価して良い。

 もちろん逃げに拘らない点も評価の材料。2走前のつくし特別では50.6-51.7とややハイ程度、12.8 – 12.3 – 12.9 – 13.2 – 13.3とL4最速の流れで中団の内で進めながら直線でしっかりと捌いて楽に突き抜けたし、逃げに拘る馬では無いというのは大きい。

 出足が読めない馬なので、1角までの距離が長い大井2000で外枠、別に逃げなくても良くて先行勢を行かせながら好位の外とかでも問題ないと思う。それと、東京ダービートライアルとしては不良ではあるけど2000mとなってからは2:07.2はぶっちぎりで速い。これまで8秒台までだからね。その点では高速決着への対応を見せつつ極端なハイペースというわけでもなかったしラストも寄せ付けなかったからね。

 今年は羽田盃を見てもかなり基礎スピード色が強い馬が多いので、距離延長での不安ある馬が多い印象。このメンバー構成で前走ジャストメンバー相手に完封できているなら好勝負だと思う。右手前での負荷が強めにかかっても直線右手前で長く脚を使って崩れないというのも良い材料。

○?

▲?

△リコーヴィクター

 後は後半型の競馬でも極端なハイでも崩れていないリコーヴィクターを連下で。前走の羽田盃では47.4-52.9と激流、12.1 – 12.4 – 13.3 – 13.3 – 13.9と消耗戦の流れで中団外目から正攻法で進めてジリっとなだれ込んできた。また2走前のチューリップ特別では51.2-49.6とかなりのスローから12.3 – 12.2 – 12.7 – 12.2 – 12.5と後半ある程度速いラップを求められる中で先行策を取って2列目外から勝負に行って直線入りで一旦抜けた。ただ内外から来られて最後は外のラブラブパイロから半馬身差2着だったが、ジャストメンバーをこの形で半馬身差封じ切ったのは一定の評価。ただトーセンエルドラドとジャストメンバーとの比較で考えると?というところやね。連下までにしたのはその辺もある。

△シャルフジン

 まあ羽田盃に関しては良くも悪くも快速馬らしい3着だなという感じ。47.4-52.9と極端なハイペースに持ちこんだけどこの馬としては逃げて他馬に邪魔されずにしっかりとスピードを出し切った。その分後半は明確に消耗している。3走前の雲取賞なんかでは48.8-50.3とハイペースでもコントロールして12.6 – 12.0 – 12.7 – 12.3 – 13.3とL4最速で3角手前で引き上げながらしっかりとナッジ相手に逃げ切っているし、その点では後半型の要素がある程度求められてもというのはある。ただ、2走前の京浜盃でもラストはちょっと甘くなる傾向があるし、基礎スピードにある程度依存した中での競馬なので、普通に考えれば2000mへの延長はあまりプラスにならないと思う。ギアの上げ下げはある程度対応しているのでこなせるけど、この条件で1番人気で頭から狙いたいタイプでは無い。

×ミヤギザオウ

 まあ正直前走の羽田盃はかなり嵌っていると思う。47.4-52.9だと中団ぐらいの馬でもオーバーペースになる馬はなるだろうし、この馬は後方で追走には苦労したけどそこまで巻き込まれなかったことで自身では38.1-38.8と辛うじて平均のバランスで差し込んできている。他が淡々と引っ張って内のスペースががっぽり空いたのも嵌った要素ではあるし、その点を踏まえれば押さえまでかな。後半型の競馬でも対応できているし、2走前のトライアルも1800で50.2-51.7とある程度まともな流れだと忙しいし前も落としてくれないからジリっぽくなる。2000で流れて緩急あればというところかな。ただ嵌った面が強いし押さえまで。

×フレールフィーユ

 フレールフィーユをちょっとピックアップしたい。基本的に浦和や川崎といった左回りでの競馬で実績を重ねていて、初大井が前走の羽田盃というのはちょっとかわいそうだったと思う。激流に好位で雁行状態の中目で1~2角を走らされたし急コーナーであの速度感で窮屈だとちょっとしんどかったかも。向こう正面の段階で下がったからね。個人的に一点だけ距離延長での可能性に賭けても面白いかも?というのは浦和にせよ川崎にせよ早めの仕掛けで動いて押し切っているという点かな。特に2走前のクラウンCは51.4-51.2と実は平均ペースなのと、14.1 – 11.6 – 12.8 – 13.3 – 13.5と川崎らしく1~2角で急コーナーでの急激なペースダウンから向こう正面での一気の加速というところで外から追走しながらラストまでしぶとく伸びてリヴィフェイスを撃破できているという点。マイルの中では比較的後半の強めの仕掛けとなっているのはあるし、ここでこれを撃破してきたのは結構面白い。マイルでもギアの上げ下げを求められて仕掛けが強くて良さが出ているから、距離延長そのものは対応できそう。前走の羽田盃で距離も右回りもダメというのはちょっと特殊過ぎて早計かなと思うし、上手く前目で流れに乗って息を入れつつ向こう正面からの仕掛けでも対応できそうなので、そこで踏ん張って粘り込んでくれればという期待かな。外の羽田盃組先行勢が多いし、好位の中目を無理なく取ってというのが狙えそうなので、そこが噛み合えばというのも。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。