競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

日本ダービー 2022 予想:本命18イクイノックス

time 2022/05/29

日本ダービー 2022 予想:本命18イクイノックス

日本ダービー2022の予想

東京11R 芝2400m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:南2m/s想定

展開予想

 まずは馬場だが土曜を見て確実に言えるのはオークス週よりは2段階は軽い。程度としては難しいし土曜の段階でもまだ雨が残っていたはずなので日曜でどこまで行くか?だが、土曜でやや高速~高速だと思う。日曜は高速馬場は確実かなとみていて、そこからどこまで良化するか。かなりの高速馬場ぐらいまでは視野に入れないといけないと思う。風は南からなので3~4角中間地点が完全追い風。

 展開予想はひとまずyoutubeの方を見ていただけたら幸いです。ただ、当時は雨も結構降る予報で、実際に降ったんだけど回復が想定以上に早い。youtubeでは標準馬場ぐらいで想定してますが、まず馬場が変わっているというのはあります。そのうえで、デシエルトがハナ宣言していて、行けるかどうかは別として外から内に切って主張していく形になる。これに対して内で確実に抵抗できるのがアスクビクターモアだけど、岩田が逃げに拘るときはかなりしつこいし、あまり近くで抵抗すると譲ったときに嫌らしいカットをされるリスクがあるので田辺がその辺をどう考えるか。ただそれでもある程度は主張するだろう。それに中目のビーアストニッシドが先行し、外からロードレゼルもデシエルトを見ながら先行策。キラーアビリティの武史もある程度出して行くかも?という感じやね。この辺が先行しつつ内に切って行って、内はセイウンハーデスやピースオブエイトがある程度2,3列目内を意識。プラダリアもこのあたりになりそうで内の隊列はある程度すぐに決まる。ダノンは外過ぎないのである程度好位の中目~外目で積極策かな。外のイクイノックス、ジオグリフ、ドウデュースがどう乗っていくか。ルメールは外枠だとある程度じわっと外からでも無理のない範囲内でポジを取って進めるイメージが強いし中団ぐらいには付けそう。ジオグリフのゲート次第だが、基本的にはこれを意識した競馬になりそう。ドウデュースはイクイノックスの動きを待つイメージかな。

 高速馬場にはなるので、恐らく走破時計としては22秒台まで視野に入れるべきだと思うし、流れれば22秒台半ばぐらい。その中で59前半で入って平均としたときに、そこまで上がるかどうか、中盤も緩まず上がり切るかどうか。岩田のレースメイクだと恐らく緩む可能性の方が高いと思うので、前半は多分遅くはないが中盤の緩みをイメージしておきたい。具体的に言えば60-25-58ぐらいで2:23.0ぐらいの想定にする。スローでもロングスプリントでこれぐらいの時計が出ちゃうイメージで。

予想

◎18イクイノックス
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△12ダノンベルーガ
△13ドウデュース
×06プラダリア09ジャスティンパレス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎イクイノックス

 個人的にはちょっと悩んで深みに入りかけたところもあるけど、やっぱりシンプルに予想しようと思う。今回のダービーでまずロジャーバローズのパターンがあるのかないのか、という点で見てないという判断。単騎逃げで飛ばしたい馬は不在だし、岩田が逃げ宣言している中で抵抗すれば2頭がぶっ放すペースはあるけど、逆に3番手以降は構えてしまうだろうしどこかで緩むだろうからね。あのケースは例外的だと思う。基本スローバランスの方が可能性が高いレースだし、岩田が作る以上中弛みを意識した方が良いというのが入り。

 そのうえで、イクイノックスはロングスプリントで世代最強だという認識は今も変わってはいない。東スポ杯がやはり圧巻で、48.6-45.9と超スローからの12.4 – 11.7 – 11.6 – 11.0 – 11.9 – 11.4と後半のロングスプリント戦。これは伏線があって、向こう正面でアルナシームが捲ったことで仕掛けが早くなった。その中で後方で脚を温存しつつ3~4角で後方内目から進めて直線で外に出し、そこから直線序盤でしぶとく右手前で伸びてL2で先頭列付近まで来て、L1で左手前に換えてまた伸びて2馬身半と11.4でラストを大きく落とさず差を広げ続けたのが印象的。アサヒは無酸素運動の競馬では当てになる馬で、これに対して上がりで0.6差もつけているというのはインパクトとしては大きい。普通に直線でアサヒ相手に3馬身差までで入って来れれば余裕を持って差せるということになる。これはこの世代でアサヒ物差しで見ても最上位の素材面だし、まだ突き放せそうだったからね。この時点でダービー向きなのは間違いないと思っていた。

 皐月賞に関しては正直対応はしてくれると思ったが、ジオグリフに敗れたというところをどう考えるかってのはあったかな。中山2000で60.2-59.5と平均の範囲内、12.8 – 12.3 – 12.3 – 12.0 – 11.4 – 11.5とL2最速で2F線の中で好位で進めながら後ろのジオグリフの仕掛けを待つ形になったし、そこで仕掛けて反応も良く動けたけどL1の甘さが気にはなったかな。新馬戦で機動力を見せていた馬なのでギアの上げ下げに前目で対応できるのはあったけど、そうするとジオグリフに差される形になった。ダービーがメイチだろうし、そこに向けてのぶっつけ皐月賞なのでその辺も評価を考える必要はあるが、

 後は大外枠をどう考えるか…だけど、ルメールの場合は3角までの長い距離でのポジション取りを考えられる騎手なので、前半はそこまで焦らず入って向こう正面での動きに合わせてくれるだろうという期待が持てる騎手。その点では自分はそこまで気にしていないし、3角までに良い位置につけてくれればという感じやね。新馬戦や皐月賞でも見せたようにある程度ペースの緩急に対応できて、後半のロングスプリントの素材面で良さがあって、そして皐月賞であのパフォーマンスと考えれば、総合的に見てもイクイノックスを本命にしたい。

○?

▲?

△ダノンベルーガ

 単穴も視野に入れたけど、流石に上位を人気で固めてしまうのはな…というのもあるが、連下にした。まあそれだけではないんだけど、個人的には共同通信杯の勝ち馬はどちらかというとギアチェンジ面で光るケースが多く、逆にダービーみたいに出し切って素材面でという競馬になると勝ち切れないケースを結構見てきているかなと。ダノンベルーガの共同通信杯も比較的ギアチェンジの良さを引き出したと思う。東京1800で48.6-46.8とかなりのスローからの12.5 – 12.5 – 11.3 – 11.2 – 11.8と中盤で12.5-12.5、コーナーで緩んでいてここで中団外からじわっと押し上げつつ直線スムーズにトップスピードまで持っていけた。もちろんその過程もあったにせよL2で先頭に立ってくる鋭さを発揮したからね。ただL1でそのまま素材で突き抜けるというところまでは行かなかったし、思ったよりもジオグリフに食らいつかれたな、という感覚だった。皐月賞も悪くないし、内の馬場が悪いという中でというのもある。ただ、4着なんだよね。内の馬場が悪いというならアスクビクターモアも比較的内を通す羽目になっているしこれに対してそんなにってなると?というのはある。素材面での勝負を考えるならもうちょっとここは対応してほしかったのはあるしね。なんか色々込みで人気しちゃっているけど、自分としてはロングスプリントでそこまでの期待を持てなかったので連下にした。本音を言えば高速馬場じゃなかった方が良かったと思っている。

△ドウデュース

 豊には頑張ってほしい気持ちが半分と、結局位置取りの差が出そうだなというのが半分やね。皐月賞はダービー向きの競馬をしてきたなというのは間違いなくある。60.2-59.5と平均から12.8 – 12.3 – 12.3 – 12.0 – 11.4 – 11.5のラップ推移で仕掛けが遅い流れ。後方外で進めながら3~4角で外から押し上げていく形で進めて直線ラストまでなだれ込んでは来た。皐月賞は基本的にこの形で届かなかった馬がダービーで来やすいというのはあるし、後半特化でロングスプリント性能を引き上げてきて上がりも33.8。これでダービーで怖くなったなという気持ちはもちろんある。ただ、今のダービーは後ろからでは届き切りにくい。どうしてもマークする馬を作って進めがちだし、今回は多分イクイノックスかジオグリフかになりそうだからね。ダノンベルーガ辺りを意識して入ってくれればいいんだけどその辺が鍵やね。素材面では不気味さを増してきたし、豊ならまず後半は出し切ってくれるので崩れる可能性は低いと思っている。ただ、それでも後ろからになってしまうと今のダービーは難しい。勝負をかけてほしいしこの予想を良い意味で裏切ってもらいたい。

×プラダリア

 後は青葉賞で一枚上の競馬をしてきたプラダリアは一応押さえておきたい。これまで後半特化の競馬でイマイチだったのが、58.9-60.4と流れた中で少し離れた好位で自身はスローバランスでもある程度前半の基礎スピードは要求される形。これで12.4 – 12.4 – 11.7 – 11.9 – 11.9のラップ推移で好位の内目から上手く捌いて直線しぶとく伸びてロードレゼルの粘り込みを捕え切ったと。時計やラップ、数値的にはまずまずだし、レヴァンジルを問題としていないのは評価のポイントにはなる。ただし、ここはほぼ完璧に乗ってきて伸びしろはあまり期待できないかなと。この舞台で相手がさらに強化されることを踏まえても押さえまでとしておきたい。

×ジャスティンパレス

 後は展開上のヒモ穴でジャスティンパレスの方をひっかけておきたい。今回のメンバー構成の逃げ先行勢を見たときに感じたのは、多分途中で緩むだろうなと。岩田が意識的にハナを取りに行く、皐月賞のアスク逃げのやり返し的な部分もあるし、1角にかけては結構苛烈になるかなと。ただそうなるとそこで脚を使った分の息の入れ方が極端になって向こう正面で緩む可能性は結構あるだろうと。そこで中弛み察知の天才+人気薄で気楽に動ける立場のジャスティンパレスなら動く可能性が結構高いと思う。ジャスティンパレス自身は正直素材的には足りないんだけど、皐月賞もそんなに悪くない。直線で伸びかけたところで内に刺さってふらついてそこに上り坂が来て外から塞がれて終わった感じだからね。もちろん3角までに良いところまで捲って進める必要はあるし、イメージとしては捲りの早仕掛けで直線先頭列にはいるパターン。この形での3着粘り込み大穴を期待したい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。