競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

天皇賞春 2022 予想:本命11マイネルファンロン

time 2022/05/01

天皇賞春 2022 予想:本命11マイネルファンロン

天皇賞春2022の予想

阪神11R 芝内3200m
馬場想定:稍~重、標準馬場想定
風向想定:北北東2m/s想定(北西~北北東までの範囲で不安定)

展開予想

 まず馬場は土曜の段階では、想定より2段階ぐらい軽いな、というのが正直なところ。土曜の段階の芝では少なくともややタフぐらいを想定していたので、この時点で矢車賞や芦屋川Sの感じだと標準かやや高速に入っているか、ぐらいの感覚になる。それと、外回りより内回りの方が出ている印象かな。この感じで明日は雨が読みにくく、恐らく降るんだけどどの程度か?となるとトータルで10mmぐらい。現時点での予報など当てにならんので難しいが、金曜日が一日で39mmの降雨量で土曜がこの状況(晴れたのも大きいが)。日曜に10mm前後降ったとして?という感じやね。標準馬場ぐらいで想定しておくべきかなと感じた。まあでも本音を言えばできれば当日予想したいわw

 展開予想だが、youtubeの方で上げてますのでひとまずそちらもよろしくお願いします。ただ、youtubeの展開予想の時と違って馬場想定がちょっと変わっていて、1~2段階ほど軽いイメージの標準馬場ぐらいになるのでそこは補正しつつ。外からタイトルホルダーがじわっと出してくると思う。それに対して内のアイアンバローズがある程度主張してこの2頭の牽制から入りそうかな。これで外からディープボンドがどこまで前を取るかで、シルヴァーソニックが前目で進めるのかそれともディープボンドの後ろを狙うのか次第というのもある。まあでもディープボンドも好位ぐらいは狙ってくるかな。内からはテーオーロイヤル辺りも先行しそうだし、ヒートオンビートもある程度ポジションを取ってくる。ペースが落ち着く可能性の方が高くなったかなという感じやね。一応イメージとしては61-75-59ぐらいでかなりのスローかつ中盤も少し緩んで3:15.0を想定。

予想

◎11マイネルファンロン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01アイアンバローズ
△16タイトルホルダー
×08クレッシェンドラヴ09ヒートオンビート
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎マイネルファンロン

 本命まで押し上げた。仮に馬場が重ければ多分単穴ぐらいでという扱いで良いかなと思ったんだけど、自分としては土曜の馬場を見てディープボンドを信頼し切るのはちょっと嫌だなと感じたのもあるのと、マイネルファンロンにとってはこの馬場状態は結構追い風かもしれないという判断。

 まず最初から強く狙う動機としては前走のAJCCが後半型のポテンシャル戦でパフォーマンスを上げてきた点に尽きる。中山の2200で外回り、61.2-59.4とかなりのスロー程度で最低限は流れていたが、それでも後方で脚を温存して後半型の競馬に特化させた。12.1 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 11.7 – 12.2と後半6Fで12前後を連続させるポテンシャル戦の中で後方外から押し上げながら直線しぶとく抜け出したところに外からキングオブコージに差されている。ただ、L1の坂の登りでは右手前に戻していたのと、3~4角でロンスパで3角右手前、中間左手前、4角でまた右手前と器用に変えながら負荷をかけてきていてそこで最後までしぶとくというところを踏まえても結構ポテンシャルを高いレベルで見せたし、これなら長距離でポテンシャル戦で結構良いんじゃないかなと。

 それと、このAJCCを考える上でもう一つ大きなポイントがあって、自分の中で何でオーソクレースがこんなにダメだったのかがちょっとわからなかったんだよね。ただ、結果的に見てボッケリーニやポタジェが高いレベルで結果を出していることを踏まえると単純にハイレベルだった可能性がある。個人的にキングオブコージは目黒記念を勝った時から有酸素運動の競馬では一目置いていた馬だし、それを考えると後半のポテンシャル戦としては結構ハイレベルだったと判断した方が良いかも?というのが本命まで押し上げた後押しにはなる。

 それと、新潟記念でも60.0-58.4とかなりのスローからの12.2 – 11.8 – 11.3 – 11.0 – 12.1と後半無酸素運動的なトップスピード戦の中で後方から直線勝負で大外ラチ沿いを通して伸びてきているように、結構無酸素運動への対応も見せている。後半特化で末脚を高めてきていてこの辺はステイヤー色が強い感じはするし、そのうえでポテンシャルを高いレベルで見せてきている。それと、右回りではコーナリングで押し上げる競馬ができていて、逆に左回りで3~4角である程度外から押し上げてという競馬だと崩れることが多いことからも、左回りでのコーナリングで負荷が強くなるのは良くなさそう。巴賞なんか小回りの函館で速いラップを維持する形でも動けているからね。

 総合的に判断して、距離延長は歓迎できるポテンシャル面、ある程度トップスピード戦でも対応できる、馬場も標準ぐらいがちょうど良い、右回りでのコーナリングは良い、後半型の競馬で良さが出たので馬場悪化し切らずディープボンドやタイトルホルダーがペースを引き上げにくい状況というのも良いんじゃないかなと。少なくともディープボンドは2周目の3角手前からは勝負に出るだろうから仕掛けは早くなると思うし、その流れの中で後方からポテンシャルを発揮してというところで面白いなと感じたのがマイネルファンロンということになる。この人気だし、ディープボンドに全幅の信頼を置くのが危険かなと感じた以上は本命はこれで勝負したい。

○?

▲?

△アイアンバローズ

 前走の阪神大賞典でパフォーマンスを上げてきたという評価。63.1-62.9-59.0と前中盤通してスロー。これで12.6 – 11.9 – 11.6 – 11.6 – 11.5 – 12.4のラップ推移で番手外から勝ちに行く競馬をしてポテンシャル特化の形。これで完璧に立ち回ったシルヴァーソニックを寄せ付けなかったのは比較で見て評価したいポイント。ディープボンドを焦らせる粘り込みは見せたし、シンプルに阪神大賞典組の中では2着通りの評価をしていいだろうというところやね。思っていたよりも馬場が重くならなそうだしそこも良い。ステイヤーズSは65.3-103.4-58.9と極端に前中盤が遅かったし、12.2 – 11.9 – 11.7 – 11.6 – 11.3 – 12.4と上げきれずの2段階加速でL2最速でスッとという競馬もできた。ただ、この形よりは前走のポテンシャル戦でしぶとさが出たという認識だし、ロングスプリントだけでなくポテンシャル戦で目途を立ててきた点を評価したい。

△タイトルホルダー

 ん~結構悩んだ。少なくとも土曜の馬場を見て展望の段階よりは一段階評価を上げるべきだな…とは考えて、重い印も含めて評価を再考して、結果連下にした。タフな馬場で単調な競馬になったら多分厳しかったんだけど、この馬場で騎手の意識もさほど上がってこないかな、馬場は悪化し切らないかなとなると淀みが生じそう。菊花賞がそのパターンで強くて、上手く逃げて進められたのはあるにせよ60.0-65.4-59.2とややスローだが中盤で上手く息を入れた。12.6 – 12.4 – 11.7 – 11.5 – 11.4 – 12.2と緩めて後半の4F戦。3~4角で強めのラップを踏んで押し上げてきた各馬に上手く脚を使わせる競馬ができたというのが大きかったと思う。ギアの上げ下げが上手い。反対に有馬みたいに59.5-61.5とかなりのハイでパンサラッサの短期を4~5馬身後ろで60前半ぐらいでこの馬は入ったら甘くなっていると。菊花賞と違って前が12.2 – 12.4 – 12.4 – 12.2 – 12.0 – 12.5とほとんど緩めてないので息を入れられないまま単調な流れになった。こうなるとホープフルSとかでもそうだったがちょっと甘くなっている。少しラップにメリハリがあった方が良いタイプで、ギアの上げ下げが得意。その点ではシンプルな素材の競馬になるよりは、上手くレースを支配してという部分が求められる。和生も頑張っているけど、いきなりの阪神3200で上手く支配できるかやね。前半は少し飛ばしても良いのでディープボンドに対してリードを取ることができるかどうかだと思う。3角手前からのディープの仕掛けになってしまうとそこまでポテンシャルだけで押し切れる馬でもないから。3200全体を活かした競馬ができるかどうかで、和生にとっては試金石の一戦だと思う。

×クレッシェンドラヴ

 最初は狙うつもりがなかったんだけど、その理由としてAJCCで悪くない展開だったのにイマイチだったし衰えたかな…という部分で嫌った。七夕賞や大阪杯は百歩譲って2000でタフな流れで前半から忙しかったという点はあるが、ゆったり運んでの後半のポテンシャル戦で完敗だったからなーって感じ。ただ、結局マイネルファンロンを含めてAJCCを冷静に見渡せば、先述している通り5着のポタジェが大阪杯を有酸素運動の競馬で勝っているわけでね。オーソクレースが甘かったのが不満だったが、これが結果としてオーソクレースというより全体のレベルが高かったと考えればクレッシェンドラヴとしてはそんなに悪くない、ということにはなる。前走の日経賞で2段階加速の器用な競馬で半端にやれてしまったところの方が嫌だったが、幸いにして16番人気と穴人気するかも?というのは杞憂で終わりそう。端的に言えば、AJCCを評価してマイネルファンロン本命ならヒモで押さえるのは理に適っている、という判断。半端に当てに行くなら自分の評価に則した馬を狙うべきだろうと。

×ヒートオンビート

 あと一頭は悩ましい中でヒートオンビートを拾うことにする。阪神大賞典組で1,2,3は自分としては想像できないし、マカオンドールやユーキャンスマイル辺りが内枠でどうか?ってのもあるけど、それでもいい位置は取れんだろう。それならある程度前を取れるのと、このレベルならポテンシャル戦で目途を立てているという判断が必要なヒートオンビートを拾いたいとなった。基本的にスロー専用機でトップスピードが求められた方が良いタイプ。ポテンシャル戦でどうかを判断するのは難しいが、それでも3勝クラスの中京2200m戦美濃Sが59.6-60.9とややハイ。これを単騎が刻んで実質スローロンスパ。12.2 – 12.8 – 12.0 – 11.7 – 12.2のラップ推移で少し離れた好位の内から3~4角で中目から外に出して直線でしぶとく伸びてネプチュナイトをハナ差で競り落とした。正直ネプチュナイト相手に接戦ではなあ、ってのが最初の評価なんだけど、ここの4着がシルヴァーソニックで、これに対して7馬身近く千切っている。まあ距離が2200なので難しいが、ある程度有酸素運動の競馬でもやれる可能性は考えておくべきかなというところ。まあ、それでも押さえまで。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの金鯱賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ジャックドール
2着レイパパレ
3着アカイイト
4着ポタジェ

特にジャックドール1位(6)・レイパパレ2位(10)と指数がズバ抜けて良かったので
この2頭を軸に3連単を購入
4点であっさりと3連単106.1倍的中できました!ご馳走様です!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。