競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

青葉賞 2022 予想:本命12エターナルビクトリ

time 2022/04/30

青葉賞2022の予想

東京11R 芝2400m
馬場想定:良~稍、やや高速馬場想定
風向想定:東南東3m/s想定

展開予想

 まず最初にダノンギャラクシーは取り消し。

 馬場が読めんことには難しいなとは思うが、金曜は府中もかなり降ると思うし(金曜正午時点では芝ダとも良だが。)一旦は重馬場ぐらいまではいくと思う。そこから土曜は晴れるので良馬場での開催も視野に、という感じかな。それでも完全にパンパンの良馬場ではないと思うし若干の影響を考慮に入れてやや高速馬場想定。風は東南東からなので4角地点が完全追い風になるし、HSも追い風に近いのでそこは意識しておきたい。12:00ぐらいまでは北東方面なので不安定ではあるが。15:00以降では東南東~南東という感じなので一応そこをとる。

 展開予想だが、逃げ馬がはっきりとはしていないので難しいところやね。ゲートを出ればオウケンボルトのハナで良いと思うが、前走出負け(坂スタートもあったが)しているし、東京2400もAコースだとスタート地点で若干上り坂が掛かっている感じなのでそこが鍵。ジャスティンスカイ辺りも武史なのである程度先行すると思うし、レヴァンジルも含めて外の各馬がハナ争いの中核。内からはクワイエットホークが前を狙い、メイショウウネビ辺りが先行するかな。ロードレゼルは外の逃げ争いを窺いつつ上手く好位の中目に収めに掛かってきそう。雨の影響は騎手も考えていると思うし、序盤はそこまで流れないと思う。61.5-59.0ぐらいで2:25.5ぐらいを想定。東南東からの風で向こう正面は向かい風に近く、中盤はちょっと緩むかなと。

予想

◎12エターナルビクトリ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△10ディライトバローズ
△14グランシエロ
×04メイショウウネビ07ロードレゼル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎エターナルビクトリ

 本命はエターナルビクトリで勝負しようと思う。前走の末脚は個人的には画期的というか、後半型にシフトして明確に良さが出て、豊との相性もいいタイプだと思う。

 その前走だが中山2000で60.0-60.4と平均ペースではある。ただ、12.6 – 12.4 – 12.6 – 12.0 – 11.4 – 12.0と中弛み顕著で、その中で内枠でゲートよく出ていたコントロールしながら最後方に下げる形。そこから中弛みで上手く団子気味になったところで差を詰めて温存しながら3角で外から動く競馬。L4-3でもそこまで速くないんだけど、それでも中団まで押し上げながら直線で最速地点でしぶとく伸びて2列目、L1で突き抜けている。割とロングスプリント的にL3-2を走ってきているし、4角地点でロスがあったけど速度的に出しているところなのである程度響いている。この時の中山の馬場でシンプルに上がり34.3が優秀だし、5着のキャルレイが新緑賞でロングスプリントで強い競馬だったからこれよりも数値的に2段ぐらい上のパフォーマンスを外からやってきているならかなり面白いなというのが予想の入り。

 中弛みで差し切った馬に言えることは2つあると思っていて、一つはその条件の中では展開に恵まれた。もう一つは当該距離より長い方が良い、というところ。前半で温存して後半型の素材を引き出して弾けているわけで、その点では個人的に2400への延長自体は歓迎できると思っている。折り合いを極端に怖がらなければ。気性面と実際の距離適性は別物で難しいんだけどね…。

 ただ2走前の未勝利勝ちは味がある。中京2200m戦で61.0-60.0とややスローだが前半3Fは結構速くそこで自身で脚を使って中団で入っていた(3-3Fで35.8-35.4だからね)。12.8 – 12.6 – 12.1 – 12.1 – 11.6 – 12.0 – 12.3とそこからの中弛みがあって本仕掛けが遅かったし、これで中団内内からコーナーで2列目に押し上げつつ直線坂の登りでの加速では少しジリっぽかったがL1で出し切ってしぶとく伸びてきた。この辺からもギアの上げ下げには対応している。ただ、前半あまり脚を使わない方が良いというのは前走の勝ちっぷりからも感じるところで、そこは豊の真骨頂だろうと。

 折り合いは課題だが、外に速い馬が揃ったのでそれらを行かせてすぐに自分のリズムでポジションを取って行けるのは良いし、個人的には馬場が読みにくい中で前がペースをコントロールしにかかって団子状態なら面白いと思う。ダノンギャラクシーがいなくなったし13頭なので結構手ごろな頭数になった。後半特化で弾けるようになってきたし、高速過ぎない中で出し切ってくれれば楽しみかなと。ドウデュースと悩ませる(流石に無いと思うが)ぐらいの走りを見せてもらいたいね。

○?

▲?

△ディライトバローズ

 まあ基本的にセレシオンに完敗している馬なので強く狙いたいとは思わないが、良い位置を取って運べれば怖さはあるので押さえておく。前走のゆきやなぎ賞も完敗だが良い位置を取って一足は使っている。62.3-59.4と超スローから13.0 – 12.4 – 11.4 – 11.1 – 11.5のラップ推移で番手から直線すっと反応して先頭には立ってきている。ただL1で一気にボルドグフーシュに交わされているし、相手が強い可能性もあるがちょっと甘かったのは確か。距離延長でゆったりで前目からの一足というのは見せているので連下での押さえかな。

△グランシエロ

 良い騎手なら単穴でも面白いと思ったんだけど、悩んで連下。追い切りが良かったし、今回は後半の素材型でそこまで明確に高いパフォーマンスと言える馬は少ない。ただ、グランシエロは後半要素は武器ではあるのだが素材的に突き抜けてはいないので、それだけの競馬では厳しい。それを証明しているのがゆりかもめ賞で、東京2400で62.5-58.7と超々スローからの12.4 – 12.0 – 11.3 – 11.4 – 11.6のラップ推移。これで前が粘り切る中で後方で脚を温存したつもりで直線で一瞬良い脚を使ってくるけどL1はなかなか差し込めない。射程範囲外での競馬を三浦はしがちで、特に距離が延びるほどこの傾向が強くなるイメージ。今回も外枠なので前を取ろうと思えば取れると思うんだけど、それでも多分折り合い重視で後方からになるリスクが大きい。馬自体は結構要所の反応が良い馬なのであまり素材にこだわった競馬をしない方が良いと思うしスローの段階で前を取れればそれがベストだと思う。アイビーSで突っ込んだのは11.9 – 12.8 – 12.9 – 13.2 – 11.5 – 11.2 – 11.8の中弛みで出負け後方からでも良かったというのが大きいからね。これを追いかけすぎるとダメで、しっかりと緩い段階でポジションを取らないと射程圏外になる。追い切りが良かったので馬自体のパフォーマンスにも期待したいけど、鞍上がしっかりと勝つポジション取りをしてこないと…やね。

×メイショウウネビ

 後は大穴でメイショウウネビ。個人的にサムソン産駒は道悪だけど悪化し切らずスローで仕掛けが遅れたところで一足の加速で馬場の悪いところでもすっと来るイメージがある。まず今回は枠が良いし、無理なく好位を取れそう。前走のすみれSは阪神2200で60.8-59.4とスローからの12.4 – 11.7 – 11.5 – 11.4 – 12.4とL2最速でL3の4角地点でも結構速いラップ。これで中団内内は噛み合ってはいるのだが、それでも直線での進路取りがちょっと遅れて外に出したという形だし、最後も結構なだれ込んで4着争いまでは加わってきたからね。後半の素材面はここで戦えるだけのものは最低限見せたと思うので、後はこれを良い位置でというのができれば。ただそんなに無酸素運動戦でのめどはたっていないのでヒモ穴枠までやね。

×ロードレゼル

 こちらも有酸素運動面で一定の目途は立てているけどジリっぽいから東京2400が合うかどうかはちょっと読めん。前走の水仙賞も強い競馬なんだけど、61.8-60.6とややスローからの12.6 – 12.5 – 11.8 – 11.6 – 12.1とL2最速でも11.6。これで好位の外から進めていくが先にオウケンボルトの方が鋭く動けていてL2までは結構難しい形。そこからL1で突っ込んできたという感じでエンジンのかかりが遅いし、速いラップを踏めない可能性は高いかなという感覚やね。ただ川田に変わるしある程度ここも積極的な先行策で権利確保を狙ってくるだろうからね。この枠の並びで外の各馬を行かせつつ速度に乗せて2列目の内をというぐらいはやってきそう。切れ負けはしても良い位置から粘り込ませる形での押さえ。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの金鯱賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ジャックドール
2着レイパパレ
3着アカイイト
4着ポタジェ

特にジャックドール1位(6)・レイパパレ2位(10)と指数がズバ抜けて良かったので
この2頭を軸に3連単を購入
4点であっさりと3連単106.1倍的中できました!ご馳走様です!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。