競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R 仁川ステークス 予想:本命06アルドーレ

time 2022/02/26

仁川ステークス(L)予想

阪神11R ダ2000m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:南西4m/s想定

展開予想

 馬場は恐らく良馬場、風は南西からなので4角地点が完全向かい風となる。

 展開予想だが、恐らく中目のメイショウワザシがハナを主張、内からヒロイックテイルも主張してこの2頭のハナ争いののち、最終的にヒロイックが控えて2列目内。アスターマリンバ辺りが番手外になると思う。ある程度は流れるかなと思うが、一応62.0-63.0でややハイぐらいを想定しておきたい。

予想

◎06アルドーレ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01ユアヒストリー
△07グレートタイム
×08ダノンハーロック12ラーゴム
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アルドーレ

 ここはアルドーレの地力に期待したい。基本的に阪神2000はロンスパになりやすいし出し切ってこその馬がかみ合いやすいからね。

 パフォーマンス的には2走前のマリーンSはインパクトがあった。函館1700mで稍重、47.5-50.2と超ハイからの11.8 – 12.1 – 12.1 – 12.5 – 12.7 – 12.9と単調な基礎スピード戦。これでは忙しくて後方からの競馬になってしまうのだが、3~4角で後方中目から右手前でのコーナリングで負荷を懸けつつ、直線で左手前に換えて馬群を割って最後にしぶとく差し込んでダンツキャッスルまで僅差。最後の伸びはメンバー中でも一番だったし、スワーヴやオメガとの比較でみても良い競馬ができた。1700は忙しかったがエンジンがかかってからのバテ差しのターンでは一番の脚色。

 前走のアルデバランSでは中京1900で51.0-50.4と平均から12.3 – 11.8 – 12.3 – 12.7 – 12.6 – 12.8とL5最速で仕掛けが早いポテンシャル戦。これで離れた2列目の外からの競馬で進めながらロスがあrつつ坂の登りでちょっと甘かったがL1でばてずに差し込んで食らいつく競馬での3着。この感じだと惰性で良さが出る馬だし中京みたいに要所で坂があって惰性が削がれるよりもL1でという方が良いと思う。

 休み明けの前走でもしっかりと結果が出ているのは大きいし、今回は結構混戦だと思うので、パフォーマンス的に抜けているのと出し切れればというのを考えてアルドーレから入りたい。

○?

▲?

△グレートタイム

 2走前のカノープスSはなかなかのパフォーマンスだが、この条件だとこれっていう武器が無いかな。カノープスSでは外枠でもあり五分のスタートからじわっと押し上げることができたし、62.4-62.6と平均でそこまで速くない中でのもの。そこから13.0 – 12.7 – 12.2 – 12.1 – 12.6と仕掛けがそこまで強くない中で2列目外から正攻法で進めて何とかヒロイックテイルは捕えたけどという感じ。ショウナンナデシコはあの展開では手ごわかったと思うけど、あの感じだと今回の枠の並びだと前半でそこまで良い位置を取れず包まれてポジションがあまり取れなさそうだなというのも嫌かな。その点で連下までにした。

△ダノンハーロック

 2走前の茨木Sは強い競馬だったが50.0-50.4と平均から12.3 – 12.6 – 12.5 – 12.3 – 13.0という流れ。これで好位の外から正攻法で突き抜けてという競馬で後半のポテンシャルで良さが出たのは良い材料かな。この感じなら距離が長くてしっかりと外からという競馬もできそうだしそこは良い材料。後は前走のアルデバランSでは直接対決でアルドーレに敗れているという点やね。51.0-50.4と平均だったし12.3 – 11.8 – 12.3 – 12.7 – 12.6 – 12.8と後半のポテンシャル面も求められた中でアルドーレと近い位置で進めていながら直線入りでは抵抗で来ていてもL1で甘かった。この辺を考えるとポテンシャル面での差というのは考えるべきかなとみてアルドーレを上位にダノンハーロックを連下にしたという感じ。

×ユアヒストリー

 地味ではあるけど阪神のコーナリングでの勝負で崩れていないので連下で押さえたい。ただ2走前の茨木Sではダノンハーロックに負けているので強くは狙えんかな。前走竹田城Sでは阪神2000で62.2-63.2とややハイ、12.3 – 12.6 – 12.8 – 12.3 – 13.2と基礎スピードを強めにのポテンシャル戦で番手から早めに仕掛けて坂の登りでも甘くならずに突き抜けたし個人的には適性面での不安は小さいタイプ。枠的にもヒロイックテイルを追いかけながらの競馬がしやすそうなので軽めに押さえたい。

×ラーゴム

 後はまあラーゴムを押さえておくかと。ダートはやってみないとわからんが、芝スタートではあるし外枠なのでスムーズに運べるならというのはある。それとポテンシャル面こそがラーゴムの一番の売りで有酸素運動向きの馬なのは間違いないからね。まあそれだけでダートでやれるかはわからんが、3~4角で外から押し上げながらというのがフィットしやすい舞台だし前半を無理せず中団~後方で入りながら中弛み意識しつつ3角外から押し上げていければのイメージやね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。