競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

根岸ステークス 2022 予想:本命05オメガレインボー

time 2022/01/30

根岸ステークス2022の予想

東京11R ダ1400m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:北北東2m/s

展開予想

 土曜を見ている限りダートはそこまで時計が掛かっているという感じではなく標準に近い。風は北北東からなので3角地点が完全向かい風になる。

 展開予想だが、恐らく逃げるのはリアンヴェリテになる可能性が高いかな。ジャスティンも行きたいだろうがダートスタートだと出足はさほどでもない。豊のヘリオスの方が多分一歩目は速いかなと思っているけど、リアンヴェリテがゴリゴリに外からきてそれに抵抗するとなるとちょっと難しいかなという感じでヘリオスは番手外で良いという判断を取りそう。リアンヴェリテが作れば嫌でもペースが上がってくるだろうし、ハイペース想定が妥当だろう。34.5-36.5ぐらいで22秒台後半ぐらいの走破時計かな。

予想

◎05オメガレインボー
○(noteのみ)
▲(noteのみ)
△07ヘリオス
△08タガノビューティー
×04スリーグランド12タイムフライヤー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎オメガレインボー

 オメガレインボーから入るべきかな、という着地点になった。展望の段階でも重い印候補ではあったんだけど、東京1400で根岸Sの傾向を見ても、出し切れる可能性の方が高い。そうであれば、という感じかな。

 まず距離は1700mではあるがエルムSを振り返りたい。この一戦は結果的にみてもハイレベルだったと思う。函館の1700m戦ではあるものの、48.3-50.2とかなりのハイから11.9 – 12.1 – 12.0 – 12.4 – 12.9 – 12.9と単調な基礎スピード戦。これで外枠から中団の外々、1~2角で内に入れられずにロス。そこから3~4角でも外々、正攻法で押し上げて直線しぶとくスワーヴアラミスと併走して先頭列にきて、L1で甘くなってスワーヴに半馬身差の2着もロードブレスやウェスタールンドは完封しているんだよね。またタイムフライヤーやソリストサンダーはここで沈んでしまっている。個人的にはパフォーマンスとしてみて一枚上と判断すべきだなと感じた。それと、ダートスタートだとそこそこいい位置につけられたなというのも収穫で、枠が悪くてロスが大きかったけどハイペースで伸び始めも良かった。この点からも距離は短くていいとは思う。

 武蔵野Sでも力を証明したがソリストサンダーには先着された。46.5-48.5とかなりのハイで12.1 – 12.0 – 11.9 – 11.7 – 12.9とあまり淀みなくL2最速。芝スタートでやや出負けから出足がつかずに後方に下がり、3~4角でも後方馬群の中から直線で外。右手前に換えてそこからしぶとく伸び始め、L2の地点で中団からすっと伸びて一気に2列目付近まで。ただここからL1で伸び切れず鈍化した感じ。伸び始めが良かったが位置取りが悪かったので射程圏で運べなかったとみた方が良いだろうと。ハイペースでも足を使えているし、前半のポジショニングがネックだったなという評価。

 カペラSでも芝スタートで出負けして後ろからおっつけおっつけで最後にジリっとという感じだが、あそこまで行くと流石に基礎スピードで質的に苦労した印象。今回狙いやすいなと感じたのはある程度ポジションを狙える可能性が高いダートスタートの東京1400で、恐らくハイペース。その流れの中で縦長で中団やや後方ぐらいで運べればというのは大きいかな。

○?

▲?

△ヘリオス

 まあ難しいところだけどこの時期でパサパサの良馬場がどうかやね。3走前のグリーンCCでは34.8-35.8とハイペースで引っ張って1:22.3とかなり目立つ時計。11.5 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 12.3のラップ推移で淡々と刻んでそのまま突き抜けてスリーグランドに3馬身半差は立派。ただ、この時の府中は良馬場でも全体的に時計が出ていたというのはあるからね…。前走の霜月Sが35.6-36.1と少しコントロールして11.9 – 12.0 – 11.9 – 12.0 – 12.2と単調な形で最後までしぶとく粘っての1馬身1/4差完勝。直線ほぼ右手前だけで振り切っているしその点でも東京1400適性は高いとは思う。ただ、パフォーマンス的には2走前のグリーンCCの方が目立つし、今の冬場の良馬場で目標にされるうえに同型が面倒…これで上位人気だし連下までかな。

△タガノビューティー

 基本的にゴリゴリに流れちゃえばラストは突っ込んでくる。ただこれも今のパサパサの良馬場がどうかやね。3走前の欅Sが印象的にも残っているが、これが稍重で33.9-36.5と超ハイ、11.3 – 11.5 – 11.9 – 12.2 – 12.4のラップ推移で単調な流れ。これで後方中目から出口で外。右手前に換えてそこからすっと伸び始めてL2の地点で中団から一気に伸びて2列目付近までくる。そこからL1で伸び切りたかったが内で抵抗するグレートウォリアーに食らいつかれて最後はアタマ差。伸び始めが良かった印象でL1で突き抜けきれなかったし少なくとも量的にはそこまで。なのでハイペースで流れて他が削がれた中で良さが出てくれればという点では今回は展開的には良いと思う。それでも3着ブルベアイリーデに結構苦戦したのでここは強敵も多い、パサパサの良馬場で時計的にももうちょっと落ちてくるとなったときに、中目の枠でポジションを取っていくのが難しくなると射程圏で運べないリスクはあるかなと。

×スリーグランド

 ワンパンチ足りないけど不安材料が少ないタイプ。武蔵野Sでもハイレベルの一戦の中で46.5-48.5とかなりのハイ、12.1 – 12.0 – 11.9 – 11.7 – 12.9とL2最速で11.7と多少加速する脚が求められたが中団からL2でも食らいついて2列目の一角付近にはいた。L1はちょっと甘くもそれでもオメガから一列後ろぐらい。ダートスタートでも3走前のグリーンCCみたいにある程度前を取るのがそんなに難しくない。ある程度かみ合わないとというのはあるけど、崩れる要素が少ない馬で内枠で結構先行しやすい枠の並び。この辺を踏まえてかな。

×タイムフライヤー

 後はタイムフライヤーかな。追い切りが良く見せたので押さえておきたいという感じ。まともなら昨年の根岸Sで強敵相手に強い競馬ができているし…というのはあるんだが。34.4-36.0とかなりのハイから11.4 – 11.9 – 12.1 – 12.0 – 11.9のラップ推移で中団、直線右手前で中目からするする伸びてL2の地点でもう楽に先頭だった。L1ちょっと甘くなるのがこの馬の弱点だが右手前を使い続けるところもあるかも。それでもワンダーリーデルやアルクトスと接戦、ブルベアイリーデには2馬身近くの差をつけていてパフォーマンス的にみて最上位。前走の霜月Sはどんづまっていたが、そこまでの伸び始めがそんなに良くもなかった。L1はなだれ込んでいたけどそれだけではまだ何とも。いずれにせよエルムSで負け過ぎで、あのあたりから状態面での問題があったと思うし、追い切りが良いので押さえたいけど…という程度までかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。