競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東海ステークス 2022 予想:本命03アイオライト

time 2022/01/23

東海ステークス2022の予想

中京11R ダ1800m
馬場想定:良、ややタフなダート想定
風向想定:北西1m/s想定

展開予想

 土曜を見るとやはり少し時計が掛かっているかなと。明日の名古屋は若干の小雨、雪もちらつくかも?というところだが、3時ぐらい。基本的には良馬場想定で良いと思う。風は北西からなので4角地点が完全向かい風だが1m/sなので弱め。

 展開予想だが、坂スタートの問題もあるので読みにくい面もある。ただ、何もなければアイオライトがこの枠を利してハナを主張しきる可能性が高いし、外の選考各馬もある程度そう読んで入っていくだろう。オーヴェルニュやブルベアイリーデもある程度先行し、外のサンライズホープがどこまで競って行くか。内からはアイオライトの後ろをだれがとるかだけど、そんなに速い馬がいないしグレートタイムやスワーヴ辺りでもある程度前を取れちゃうかも。ペースは落ち着く想定で、49.5-49.5ぐらいで平均ペースを想定、1:51.0ぐらいかな。

予想

◎03アイオライト
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05スワーヴアラミス
△11オーヴェルニュ
×01スマッシャー04デュードヴァン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アイオライト

 まあ素直にここは頑張ってほしいし、ゲレ様産駒の記念すべき重賞初制覇となってほしい。

 前走のベテルギウスSが個人的には驚きの勝ち方だった。勝ってくれて嬉しいなというだけでなく、これまでにない競馬ができた点を評価したい。阪神1800m戦でペースは49.8-49.5と平均ペースでコントロール。ラップ的にも12.4 – 12.4 – 12.6 – 12.4 – 11.6 – 12.9と中盤で息を入れつつ進めてL2で一気に11.6とギアチェンジ、そして速いラップを踏んで一気に出し抜いて勝負を決めてきた。

 もともとは福島民友Cみたいな勝ち方でというイメージだった。福島1700で49.6-49.1と平均で進めつつも息を入れて12.8 – 12.1 – 12.5 – 12.2 – 12.3と4F戦である程度分散してポテンシャルで粘りこむという感じ。ただ、ここもL1で12.3とあまり落ち込まなかったし、距離を延長して後半の素材面を引き出してきたというのはあると思う。

 個人的には中京1800は本仕掛けが遅れやすい舞台だと思っているし、北西方面の風だとその傾向が強めに出る。まあ今回は1m/s程度なのでそこまででもないが、前走で見せた平均ペースで息を入れて進めつつ要所のギアチェンジ、トップスピードの質は通用しそう。良馬場で時計が掛かる中で良さが出ているし、距離もこれぐらいあった方が良いと思う。

○?

▲?

△スワーヴアラミス

 二の足が遅いので最序盤でポジションを取って運べるかどうか。ただ、右回りだと3~4角で手ごたえが悪いんだけど、前走のチャンピオンズCが意外と要所で動けたなという感じ。49.3-48.3とややスローから12.1 – 12.3 – 12.2 – 11.8 – 12.0と後半勝負でL2最速11.8だがコーナーでもある程度の速度。中団内目から割と楽に追走して直線で追われて内目からすっと反応していた。ソダシが下がってきたタイミングと被ったのも痛かったと思うが、左回りは面白いと思う。後は、前半である程度の位置を取ってこれればというところで、ここは多少の運はいると思うが枠の並びは悪くないので。

△オーヴェルニュ

 昨年の覇者だけど、基本的に重賞レベルでは高速ダートで結果を出している。昨年の東海Sは47.6-49.9とかなりのハイから11.7 – 12.1 – 12.7 – 12.2 – 12.9と基礎スピードの質を活かす形。これでインティらが飛ばす中を少し離れた3番手から向こう正面で積極的に潰しに行ってねじ伏せて乗っ突き抜け。基礎スピードを質的に生かして良さが出たし、これは平安Sを勝った時も同様といっていい。ここ2走は良馬場でパフォーマンス的に落としているというのはあるが、それでも叩いて自分の競馬ができなかったチャンピオンズCで悪くないというか、ここでは最先着の内容。まあ連下では押さえておくべきかなと。オープンレベルではあるが良の阪神1800ベテルギウスSでテーオーケインズ相手に破っているしね。

×スマッシャー

 後は微妙なところだが追い切りが良かったのでスマッシャーを押さえておく。正直適性面では?の方が多いし、自分の予想スタンスとしては狙いたい馬ではない。JDDも悪くないけどこの世代はダート路線はイマイチだからあてにはならない。ユニコーンSも高速ダートの東京マイルで45.9-48.5と超ハイ、11.9 – 12.1 – 11.8 – 12.2 – 12.4と単調な流れで中団中目から捌いて直線しぶとく最後まで。左手前で伸びてきたし、その点では左回り自体は良いと思う。それでも正直適性面では良の中京1800って感じではないので押さえまで。

×デュードヴァン

 後はデュードヴァンを押さえておく。これはグリーンCCが結構面白いかなと。ダートスタートの東京1400で34.8-35.8とややハイから11.5 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 12.3と単調な競馬。これで中団内内で進めながら反応鈍く内からジリジリなんだけど、L1でも差をジリっと詰めての3着だった。ちょっと前半が忙しいなというのはあったし、後半の素材面は割と良いものを見せている馬。昨年東海Sでも高速ダートで前半ついていけなかったという感じで外から良い脚で突っ込んできた。なので良の1800で無理なく良い位置を取れれば面白いなというところで押さえておく。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。